FC2ブログ
2019.05.13

いろんなお客さん

十連休が終わって、早、1週間。
ちょっとは暖かくなったけど、
朝晩の冷え込みが例年よりきついような・・・

最近の出来事。
その1。
裏の風除室兼まき置き場には長靴が置いてあり、
畑などへ行くときはここから外に出ますが、
20190513003229dd9.jpg

その長靴の中に、最近発泡スチロールの細かいクズや
枯れ葉が毎日入っていて、なんで?と思っていたら、
その真上のところに、野鳥が巣作りを始めていた!

屋根を支えている丸太と屋根の隙間、
確かに安全で、巣作りにはもってこい。
野鳥がどこから入ったのかがわからない。

しかし、安全ではなかった。
夫がヒナがいないのを確認して、巣を取り除き、
板を打ち付け、入れないように。
2019051300191220b.jpg

かわいそうだけど、巣には大量のダニが出るらしいので、
家に作られたものは撤去。

その2
畑仕事をしていたら、物置小屋の壁際に、白い花。
20190513002659524.jpg

もちろん、植えたものではない。
花のつき方は桃っぽいけど、桃はピンクが多いようなので、
プラム系かな~?
201905130028383a6.jpg

考えられるのは、ちょっと離れたところに植えてある、
ソルダムを誰か(野生動物)食べて、ここに種を落とした?
ソルダムの花には似ている。

花が咲いたのは多分初めて。
種が落ちて、何年たったのかな~?
花が咲いたということは、今年、実がつくかも?
楽しみ~!


スポンサーサイト
Posted at 00:38 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2019.05.01

平成から令和へ

いよいよ年号が変わりましたね。

まだ実感がわかないけど、これから伝票などに「R」と書くのか、と思うと不思議な感じがします。

平成最後の陶芸教室は、十連休の小旅行かな?
家族5人で色々。
2019050101343332e.jpg

おとうさん、家の表札を新調。
釣り好きらしく、「カレイ」の形。
20190501013648201.jpg

力強くて、ユーモラスで、とってもいいですね~。

小学生の女の子は、おうち、勉強机、椅子、テーブル。
2019050101384862a.jpg
 
リカちゃんハウスのような感じ。
かわいい! 遊べますね。

さすがに十連休ということで、やっぱり移動人口が多いですよね。
我が陶芸教室も、おかげさまでだいぶ埋まってきました。

サービス業、頑張って、いや、普通に働いてまーす!

遠くへは行かない分、ちょっとしたところで、
楽しみを見つける...

おとといのデイサービス教室の帰りには、
県立美術館で「タータン展」を見たあと、
周りの満開のシダレ桜を満喫してきました。
201905010144502ea.jpg

花のつきがとてもよく、ほんとに見事!

我が家に登ってくる道沿いの「ベニヤマザクラ」も、
だいぶ開いてきました。
20190501014712bea.jpg

連休最後あたりが見頃かなー?






Posted at 01:54 | 陶芸教室 | COM(0) | TB(0) |
2019.04.26

桜前線

今週の月曜日。
デイサービスでの陶芸教室の帰り、
岩手公園へお花見に。

ほぼ満開!
20190426002457d86.jpg

ついでに石割桜も。

201904260114467a3.jpg

夕方のニュースにでも映すのか、
テレビ局が来ていてリハーサルの最中。
良く良くみると、つい、花に目が行くけど、
幹がすごいな~。
頑張ってるなー。

昨日、パイプオルガンの練習に、マリオスまで行く道は、
どこも満開。
こんもりと花がついた枝がきれいにしなって、
見事な桜並木がそちこちに。

そして今日の我が家は、梅が、やっとこのぐらい。

20190426011619ed7.jpg

行者にんにくは食べごろ。
201904260116591a1.jpg

最初、数本だったのが、こんなに増えたので、
惜しみ無く食べられます。

そしてまた寒波が来てるって!!!
土曜日は最高気温が5℃。

出かけようと思ってたけど、何着ればいいのー!


Posted at 01:41 | 季節 | COM(0) | TB(0) |
2019.04.13

冬の戻り

先日、東京に住んでいる友人の家から物を運ぶために、
夫の運転で、行ってきました。

ネットで調べたら、行きは、常磐道が少し近いらしい、と
仙台から常磐道に入って。

私は高速道そのものが苦手な上に、
常磐道が片道1車線、工事中の場所が多く、狭い、
そして夜で視界が悪い。
恐怖しかない・・・

できればずっと寝ていたかったけど、
夫が眠くならないように、なるべくサポート。
最後は結局寝てしまったけど、
日立のSAで目が覚めた時には、ちょうど日の出。
今シーズン初の桜!
IMG_20190409_072201_resized_20190413_112946252 (400x300)

無事、友人宅につき、亡くなった義父様の工務店でいらなくなった物の中から、
使えそうなものを満載にして、娘のアパートへ。

夕飯の支度をして娘の帰りを待ち、
数日早い、夫の誕生会。

娘に仕事帰りにケーキを買ってきてもらい・・・
IMG_20190409_205029_resized_20190413_112843619 (300x400)

翌日は娘が休み。
いつもなら都内をぶらぶらだけど、車があるので、
大宮へ出て、「鉄道博物館」へ。

懐かしい特急や新幹線などの列車はもちろん、様々な資料、
IMG_20190410_172703_resized_20190413_112540738 (400x300)

各種列車のシュミレーター・・・
IMG_20190410_153916_resized_20190413_112432158 (400x300)

シュミレーターは、運転席に座らず、後ろや横で見ているだけでも結構楽しめる。
SLのシュミレーターは、風景がなんと、岩手。
「SL銀河」が走っているから、多分その風景?

IMG_20190410_153434_resized_20190413_112735569 (400x300)
見慣れている「はやぶさ」も、普通見られない上から見られたり。

見始めたら、やたら興奮しだした夫。「今度、一人でゆっくりくる!」、と。
鉄オタじゃなくても、懐かしい寝台車や、切符売り場、
ペットボトルが出る前のお茶の容器など、懐かしいものがたくさんで、
わくわく、ほんわかしました。

ほぼ閉館時間まで見て、娘と別れ、帰路へ。
この日は、冬が戻った日。

高速に乗るとほどなく、福島、宮城で冬タイヤ規制!
いつもなら、GWまで、スタッドレスをはいているのを
長距離でタイヤ減るからと、ノーマルに変えての旅。

仕方なく白河インターで国道に下り、すると、どんどん吹雪に。
はじめ、周りは積もっていても道路は溶けていたのに、進むほどに道路もシャーベット状。
福島は桜が満開と言っていたのに、桜の木には雪が重く積り、
周囲には、軽く10センチは積もっていました。

これは遅くなればなるほど、凍結の危険!
眠くならないようにと、夫は食事をとらず、コンビニに所々入っては飲み物を買い・・・

雪がなくなったのは、ほぼ盛岡に入ったあたり。
そこで運転を代わり、家に着いたのは朝ドラ直前。
13時間の過酷なドライブ。

途中で1件の事故があり、常磐道では、逆走車がいて2時間通行止めだったとか。
ノーマルで無事に帰ってくることができ、ホントに感謝でした。

しばらくロングドライブは勘弁です。



Posted at 23:54 | | COM(0) | TB(0) |
2019.04.03

これが4月1日の景色?

2019年4月1日の朝の写真です。

この日の朝、夫に、「雪、60センチ積もったぞ!」と起こされ、
「え~!!!」
「うっそぴょーん!エイプリルフール~!!!」
IMG_20190401_085110_resized_20190402_095941706 (400x300)

そして、起きて見ると、60センチは積もっていないけど、30センチ。
前日も10センチ積もったので、合わせて40センチ。
この時期だから、重~い!
「北陸か!」と、突っ込みたくなる。

3月に降らないと、結局つじつま合わせでこんなことになる。
ちょこちょこやっていた畑仕事も、しばらく出来そうにないです。
(これ書いてるの、4月1日ではないので、ウソじゃないですよ!)

これだけ降ったら、さすがに1週間ぐらいは残るでしょうね~。

というわけで、外仕事はできないので、せっせと本業。
工房の看板が今にも倒れそうになってきたので、
春本番に向けて、まずは、看板作り。
今までは全て木で作っていましたが、今回は、木に陶器をはめ込むスタイル。

まずは、紙に文字の下書きをし、同じサイズの黒い粘土の板を2枚。
IMG_20190331_211241_resized_20190402_100350356 (400x300)

文字の上からなぞって線書きしたところを少し彫り込み、
IMG_20190331_213213_resized_20190402_100454881 (400x300)

彫ったところに白い粘土を埋め、
IMG_20190402_182404_resized_20190402_113256337 (400x300)

完成!
あとは焼くだけ。

GWまでには、完成させたいな~。





Posted at 00:23 | 作品 | COM(0) | TB(0) |