FC2ブログ
2019.04.03

これが4月1日の景色?

2019年4月1日の朝の写真です。

この日の朝、夫に、「雪、60センチ積もったぞ!」と起こされ、
「え~!!!」
「うっそぴょーん!エイプリルフール~!!!」
IMG_20190401_085110_resized_20190402_095941706 (400x300)

そして、起きて見ると、60センチは積もっていないけど、30センチ。
前日も10センチ積もったので、合わせて40センチ。
この時期だから、重~い!
「北陸か!」と、突っ込みたくなる。

3月に降らないと、結局つじつま合わせでこんなことになる。
ちょこちょこやっていた畑仕事も、しばらく出来そうにないです。
(これ書いてるの、4月1日ではないので、ウソじゃないですよ!)

これだけ降ったら、さすがに1週間ぐらいは残るでしょうね~。

というわけで、外仕事はできないので、せっせと本業。
工房の看板が今にも倒れそうになってきたので、
春本番に向けて、まずは、看板作り。
今までは全て木で作っていましたが、今回は、木に陶器をはめ込むスタイル。

まずは、紙に文字の下書きをし、同じサイズの黒い粘土の板を2枚。
IMG_20190331_211241_resized_20190402_100350356 (400x300)

文字の上からなぞって線書きしたところを少し彫り込み、
IMG_20190331_213213_resized_20190402_100454881 (400x300)

彫ったところに白い粘土を埋め、
IMG_20190402_182404_resized_20190402_113256337 (400x300)

完成!
あとは焼くだけ。

GWまでには、完成させたいな~。





スポンサーサイト



Posted at 00:23 | 作品 | COM(0) | TB(0) |
2019.02.06

旅行前の決まりごと

年末から続く、片付けながら色々作る日々。
雪かきをする時間が少ない今シーズン、いつもより少し時間がある。

冬用のキャスケットが欲しいな~とずーっと思っていて、
参考に生協のチラシの切り抜きもとっていて、
ついにその日が!

窯焚きが終わり、久々に東京へ行く直前の2日間で。
その1日目はちょうど夫がいなかったので、食事の準備もいらず、
ひたすら編み物。
DSC08872 (400x300)

つばの部分は、布のストックから合皮の誰かにもらったスカートを見つけ、それから切り出し、
ミシンで縫ってから、手縫いでチクチクとめて、
DSC08875 (400x300)

完成ー!
DSC08878 (400x300)

2日目、帰ってきた夫が、「旅行の準備できたのか?」の問いに、
「帽子を作ってたから、まだ。」
「・・・そのあと、バックも作るとか言うんじゃないよな・・・」

今回は、バックは作りません。
まあ、確かに、房総に行った前、金沢に行った前にもバックは作りましたが・・・

案の定、東京では、大活躍でした。
東京はビルの谷間が強風で寒いので、すっぽり耳まであったかく、
ゆるめにつくったけど、深さがあるので強風でも持っていかれることなく・・・


2月に入り、まだまだ真冬ですが、世間は春に向かって進んでいるようで、
ポツポツと注文が入ったりして、なんとなくアイドリング状態から低速で走り始めてる、
そんな時期になってきたのかな・・・

一つは、お店のオープン時から作品を置いてもらっている、「肌工房メロウ」さんが、
オープン15周年のイベントをやるので、お客様へのプレゼントの注文。

相談を受けて、いろんな柄の豆皿はどうでしょ?と、サンプルを作って持っていくと、
かわいい!と、OKがでて、早速作り始め・・・
DSC08881 (400x300)
柄は思いつくまま。100個。
DSC08882 (400x300)
カラフルに色が入れば、選ぶのを楽しんでもらえるかな、と。
ちょっと力が抜けた感じのイラストで、作るのもちょっと楽しい。
焼き上がりも楽しみです。






Posted at 01:11 | 作品 | COM(0) | TB(0) |
2018.03.28

一段落。

一山越えました~!

マグカップ50個注文が、追加10個になり、60個。
無事、今日、納品してきました。
締切は明日だったけど、予想より窯出しが早く出来たのでよかった~。
ひとまず、一段落。

カップのための2回目の本焼きの点火が終わってからは、梱包の準備。
箱に入れて欲しいとのことでしたが、箱の代わりに自作の袋。
いい方法がないかな~と、考えた末、試作を作り、見てもらったら、
「おしゃれ~!!」と、喜んでもらったので、
1日かけて作りました。

まず、梱包用の段ボールシートをカット。
DSC08142 (400x300)
半分に折ってホチキスで両側を止め、袋状に。

DSC08144 (400x300)
このホチキスの針、だいぶ前に整理して、3箱に詰め直したもの。
相当古い。(バラバラ加減が古さを物語る・・・)
多分一番古いのは小学生ぐらいの時のものでは・・・?
デザインも違うし、箱に書いてある説明を読むと、古いな~というのが分かる。
最近は、逆にレトロ風のものがあるけど、これは本物のレトロだな~。

こんなにあって、死ぬまでに使い切るのかな~と思っていたけど、
今回、約、2箱使い切り、やった!減った!と思っていたら、
「もっとあるよ!もってこようか?」と、夫。

ホチキスのところにマスキングテープを貼り、
その時、飾りに一緒に英字新聞を止め、
DSC08147 (400x300)

口のところに穴あけパンチで穴を開け
DSC08149 (400x300)

穴に紐を通し、ここで、袋は完成。
DSC08150 (400x300)

次にカップを薄紙で包んで、
DSC08154 (400x300)

袋に入れる。
DSC08155 (400x300)

この袋の良かった点。
マグカップの場合、箱なら問題ないけど、
取っ手の部分に力がかからないように、が大事。
この袋なら、取っ手の部分がうまく収まって全く力がかからない。

口のところを折り曲げ、紐で結べば完成!
DSC08158 (400x300)

このタイプなら、箱と違って場所も取らないから、作っておけば便利かも。
と思っても、次なる仕事が待ってるからね~。

今日は、納品したあと、やっと、我慢していた外仕事。
冬の間に落ちた枯れ枝を拾い、ストーブに。
1日中でもやりたいところだけど、気分転換程度に少しずつ・・・。

さ、明日からはまた次の注文。
頑張るじょー!





Posted at 23:50 | 作品 | COM(0) | TB(0) |
2017.07.21

ややリアル猫と表札

うちのタラちゃん(以前飼っていたうさぎ)と仲が良かったお隣さんの猫さんが、
うちの庭に来た時に撮った写真を元に作った、
ややリアル置物。

DSC07451 (300x400)

背が高かったので、なかなか窯に入る機会がなかったけど、
作ってから約半年?やっと焼くことができました。
焼き上がりで、高さ31cm程。

DSC07459 (300x400)

ピアノを習いに来てる小3の子供に、
「ほら、猫だよ」と、言うと、
「え~、飼ってるの?」と言って近づき、
「な~んだ~、置物か~」

いろんな毛色の動物たちを
粘土の種類や、釉薬、陶芸用絵の具を駆使して、
できるだけリアルに作れるように、
注文品の合間にコツコツ。

猫はおすわりしてるのが多いので、わりと作りやすいですが、
犬は、なかなか苦戦します。
種類によって体型がかなり違うのもあり。

猫やうさぎはややリアルサイズで作れますが、犬は・・・
窯のサイズもあるし、コストが・・・


お次は表札。
かれこれ十数年前に表札を注文に来た方が、
今度は、知人の新居にと、同じタイプの表札を注文に来てくださいました。

ありがたいですね~。
新築された方が、この、注文された方の表札を気に入ってくださっていたということですよね、多分。

DSC07390 (400x300)

表札は、当然ながらデザインがまず一番。
何パターンか提案して、選んでもらい、ようやく作り始めますが、
色々注意することがあって、簡単ではありません。

ヒビでも入ったら、作り直しですからね。

平に焼かなくてはならないし、(平らなものを平に焼くのが、案外簡単ではありません)
この、粘土は、石英の粒子が入っていて、それが焼くと溶けるので、
窯の中の板にくっついてしまうことがあります。

どうなるかというと、焼き縮まる時に板にくっついてしまうと、
縮みたいのに縮めない・・・ヒビになります。

そのため、裏に、くっつき予防の粉を塗ります。
歪み予防には、裏面に、規則的な彫り込みも。

というような、様々な工程を施し、今回は、無事、1回の焼成で完成!
(ヒビも、歪みも何度も経験しての成果!)

長年の蓄積ですね~。

陶芸教室をやっていて、「焼き上がりは1~2ヶ月後です」と言うと、
時々驚かれることがあります。

知らなければ当たり前のことですが、
「素焼き」と「本焼き」の2回、焼いているということも知らない方が、結構いらっしゃいますからね。

陶芸教室は、楽しい時間を過ごしてもらうのと同時に、
陶芸の奥深さを知ってもらう、啓蒙活動ですね~。








Posted at 15:03 | 作品 | COM(0) | TB(0) |
2017.06.17

父の日のプレゼントに

明日は父の日ですね~。
まだなんとか頑張って存命の父にはどうしようか・・・

と、何かプレゼントに悩んでいる方、こんなものはいかがでしょうか・・・

DSC07375 (400x300)
晩酌セット。
一人分のお刺身などにちょうどいいお皿と、ビアカップ(または焼酎カップ)のセット。


DSC07380 (400x300)
こちらは、冷酒器、ぐい呑のセット。

お酒は飲まないという方には、
DSC07373 (400x300)
コーヒーカップ&ソーサー。

これらは、本日、6月17日から始まった、
「雫石・滝沢・八幡平 陶工房展」で展示販売している作品の一部です。

DSC07371 (400x300)

これは、私の作品ですが、この他にも、色々ほかの工房のものがありますので、
お時間がある方は、どうぞご覧ください。

会期は、6月25日(日)まで。
場所は、雫石銀河ステーションです。
時間は、10:00~17:00 (最終日は16時まで)

Posted at 22:22 | 作品 | COM(0) | TB(0) |