2017.09.16

ムカゴご飯 赤とんぼ

我が家の畑は、そもそも林の中にあるので、
放っておくと山のものがいろいろ生えてきます。
きのこはもちろん、ワラビ、タラボ、ウド、山芋など。

せっかくなので、それらと上手に共存できるようにしています。
なんとなくワラビがこの辺に多いな~というところは、
ワラビ専用に区画を作ってみたり。

山芋もあちこちからでてくるので、出てきたところに支柱を立てて蔓を伸ばしてやったり。
冬になる前に掘ってみたものの、あまり大きくなってなかったものは、翌春、また植えます。
そうやって伸びたのがこれ。

DSC07622 (300x400)

本当は、もっとツルが伸びるように、網でも張ってやればいいところですが、
そこまでの時間は無い・・・。
これは、結構伸びてくれた方で、ムカゴも大きくなってきました。
DSC07624 (300x400)

大きそうなのだけ集めて、
DSC07627 (400x300)

ムカゴご飯に。
DSC07628 (400x300)

塩とお酒を少量入れただけのシンプルな味。
ここに住むまでは食べたことがなかったけど、
今では、毎年の楽しみ。

皮がじゃがいもで中身が里芋って感じかな~。
これがこぼれて山芋が出てくるわけだから、種?種芋?
栄養たっぷりでしょうね。


庭には、これもどこからか飛んできて、少しずつ増えてきた「シュウカイドウ」。
DSC07630 (400x300)

緑ばっかりの庭に、ピンクのアクセント。
こういう色があるとホッとします。
DSC07637 (400x300)

少し色付いてきた、赤トンボ。
台風、あまり被害がありませんように・・・



スポンサーサイト
Posted at 23:26 | 季節 | COM(0) | TB(0) |
2017.09.10

赤紫蘇 と ボリ

今日、午後、ふと外へ出ると、ほんわかとした空気。
あ~、秋はいいですね~。

我が畑ではようやく赤紫蘇が収穫時期。
ちなみに、こぼれ種であちこちから出てきたものを
一ヶ所に集めて育てたもの。
DSC07566 (400x300)

来年の梅漬け用にするために・・・
DSC07594 (400x300)
葉を取ってよく洗い、

DSC07595 (400x300)
塩を振って良く揉んで、

DSC07597 (400x300)
汁を捨ててもう一度塩を振って良く揉み、
こんなに小さく。

梅酢のかわりに酢を入れて瓶に保存。
DSC07605 (400x300)
これで2回分。
あと1瓶ぐらいになるかな?
来年、梅が採れるまでまで待っててね~。

そして草ぼうぼうになっていた庭。
昨日からやっと草取り&草刈。
刈っていると・・・あっ!きのこ発見!
DSC07608 (400x300)
今年初ボリ!
一石二鳥だな、と、ちょっと嬉しくなって刈り続けていると、
あ、ここにも、
DSC07613 (400x300)
刈れば刈るほど次々と。
草の茎に阻まれながらも頑張って出てきたのは、
傘がでこぼこ。
DSC07607 (400x300)

すごいすごい!
DSC07610 (400x300)
ツツジの根元にはなんと株になって!こんなになるんだ~!
(ピンボケ残念)

白樺の切り株にはいい感じの・・・
DSC07611 (400x300)
場所によって、水分量が違うらしく、見た目にかなり違いがあります。
ほんとにボリだよね・・・

蚊が出てきたので草刈は終わり。

まだまだ刈ればボリも出てきそうでけど、後始末も大変だから、
このぐらいにしておこう。
DSC07615 (400x300)

洗ってジップロックに入れてぎゅーっと押しつぶして、冷凍。
芋の子汁かな~。


Posted at 22:01 | 季節 | COM(0) | TB(0) |
2017.09.04

現実逃避パワー

びっくりするほど季節の変わり方が急です。

じめ~っとして、暑い!というほどではないけど、
動くとじわ~っと汗が出る、
夏らしくない夏が、
ある日突然、空が高くなり、からっとした空気、
半袖がもう、寒い。

居間の温度計が20度。
ストーブに火を入れたくなる・・・

ストーブといえば、薪。
今年は春先に、馴染みの工務店さんが大量に廃材を持ってきてくれたので、
夫が梅雨が来る前にと、せっせと薪作り。
おかげで、この冬の分は十分ありますが・・・

DSC07564 (300x400)

雨ざらしの木もたくさんあるので、切らなくちゃ・・・
しかし、置き場所が無い。

というわけで、今まで、なんとなく適当に積んでいた場所を、
しっかりした置き場所にすべく、大道具さん(?)登場。
DSC07562 (400x300)

同時進行の演劇関係の仕事を3つ、4つ抱えて、(4つ、5つ?)かなり忙しいらしいのですが、
忙しければ忙しいほど、こういう時に、「現実逃避パワー」が炸裂し、
DSC07565 (400x300)
あっという間に完成!

忙しかったら、ちょっとずつでも仕事を片付けた方がいいんじゃないのかな~
と、私は思うのですが・・・

でも、この「現実逃避パワー」で、今までも小屋が建ったり、何かが出来たり、
とてもありがたいパワーです。





Posted at 13:57 | 季節 | COM(0) | TB(0) |
2017.08.06

ゆすらうめの実

ここに越してきて数年した頃、
陶芸教室に何度か来てくださった方が、
ここに植えるといいわよ、と、ゆすらうめの苗を持ってきてくれました。

背丈もあまり高くならず、花はきれいなピンクで可愛らしいし、実もなるし、
いいことずくめの植物。
手入れも、増えすぎたら刈り込む程度。

お陰さまでだいぶ増えて、畑のヘリや庭にも植えて、
実もだいぶたくさんになってきたので、
DSC07499 (400x300)

クックパットを見てみたら、ジャムが良いと書いてあり、
思い立って、収穫。

初めてその実を食べたときは、少し苦いし、さほど甘くもなく、こんなもんか・・・
と思ったけど、毎年少しずつ食べるうちに、美味しいと感じるようにはなってきたけど、
ジャムにしたら苦いかな~と思って、試すことはしていませんでした。

収穫してみたら、さほどの量ではなく、ま、お試しにはちょうどいい量。
DSC07502 (400x300)

苦味があるからと思い、アクがすくえるように水を入れてアクが出なくなるまで数分火にかけ、
DSC07504 (400x300)

その後、ザルで実をこして、種を取り・・・
実もさくらんぼに似ているし、種もさくらんぼに似ています。

ジャムにしようと、煮詰め始めたものの、やはり水の量が多かったようで、急遽、ゼリーに変更!
ゼラチンをタッパーに入れてふやかし、煮詰めかけた果実を投入。
そこで、色が少し変化。
ゼリーって、時間が経つと、成分の何かが沈殿して、色が変わったりするけど、
これは、透明感のないまま固まり、不思議なピンク色。
DSC07506 (400x300)

こんな色のゼリーは初めてですね~。

味は、少し、スグリに似た感じ。
程よい酸味、ほんのり苦味、夏の味って感じかな・・・。



Posted at 09:41 | 季節 | COM(0) | TB(0) |
2017.07.28

ヤマユリとウバユリ

暑さも一段落、
朝晩、涼しい風が吹き、半袖では鳥肌が立つほど・・・
いよいよ、秋?

って、夏はこれからだったー!

梅雨の割に、雨がそんなに降らず、
畑の作物は、まあまあ順調に育ってはいるものの、
なんだか、季節がよくわからない・・・

先日の大雨では、少し下に降りた国道の歩道が崩れ、
2~3日、工事をしていました。

温暖化のもたらす被害、これからもっとひどくなっていくと言われていても、
スーパーへ行くとエアコンをかけたまま止まっている車が何台もあったりして、
がっかりです。


今日、畑へ行くその途中、あま~い匂い!
あ~!
DSC07471 (400x300)

ヤマユリ!
そう言えば去年も咲いていたけど、こんなに花はついていなかったような・・・

しかも、よくよく見たら、2色?
黄色と
DSC07472 (400x300)

ピンク。
DSC07469 (400x300)
並んで2本あったんだ!

山の花というと、大抵、地味だったり、小さかったり、可憐だったり、がほとんどだけど、
ヤマユリは、ホントに山の花なの?と言いたくなる派手さ。
宝物を見つけた気分です。

このピンクなんて、ほんとに鮮やか!
ヤマユリは、滝沢市の花だけあって、よく、そちこちで見かけます。
もちろんこれも、植えたわけではなく、自然に出てきたもの。

その隣には、ウバユリも咲き始めました。
DSC07465 (300x400)

今年は、我が家の敷地内で、何本か咲いています。
DSC07466 (400x300)
ウバユリは、まさに山の花ですね。
薄緑色なので、山の中では見逃してしまいがち。

でも、この力強い形、凛とした気品が漂っています。

同じ「ユリ」という言葉はついているけど、全く別物ですね~。

Posted at 01:26 | 季節 | COM(0) | TB(0) |