FC2ブログ
2019.07.28

夏休み

いよいよ、ちまたは夏休み。
それと共にやってきた、高湿度ー!!!
あれ?でも今日は少しカラットしてきたかな?
梅雨、開けた?

さずがの我が家も連日扇風機が大活躍!
先日の空手の練習会の時は、
汗の出方が、沖縄合宿並みー!!!

皆さんも、体調崩さないように気をつけてくださいね。

夏休みに入って早速、関東から4人で陶芸教室に来てくれたご家族。
下のお子さんは4歳の女の子。
お兄ちゃんとご両親は、あまり手がかからなかったので、
女の子について、丁寧に教えると、
ちゃんと教えた通りに手を動かし、「ハートのお皿」が、上手にできました。
201907281436334f5.jpg

ウサギが大好きというので、次はウサギの置き物。
これも、私がこうしてね、と言った通りに組立て、
最後に顔を書いて完成。
かわいい顔!

みんな楽しく作れたようで、何よりでした。
20190728143349f29.jpg

そして翌日。
この日の2組の方は、特に夏休みと言うわけではなく。

お一人で参加の女性は、作りたいものがあって、そのイラスト持参。
俵形の抹茶茶碗。
実際に、そういうものを見たことがあり、
それを作ってみたかったと。
201907281507506d7.jpg
奥が、それ。
イラスト通りのものがちゃんと出来ました。
手前は、蓋置。
「井戸覗き」という名前がついているらしく、
なるほど~。
確かに、枠が有るだけで、その下に深い井戸が有るような気がしますね。

お茶道具って、こんな風に遊びがあって面白いです。

さて、この夏休みは、あと、どんな作品と出会えるでしょうか?

スポンサーサイト



Posted at 15:47 | 陶芸教室 | COM(0) | TB(0) |
2019.07.21

陶芸&英会話教室

毎週熱心に通って来ているアメリカ人ご夫妻。
面白い作品を作るので、こちらも色々気付かされる事があります。

例えば、最近の作品。
2019072116173972c.jpg
大皿。
赤い粘土を白い粘土に埋め込んだものとその逆。
自由!!!

20190721161607a22.jpg
これも、同じように装飾したもので蓋付きの入れ物。

201907211616385e0.jpg
これは花瓶。
時々、ちょっと雑かな、と思う時もあるけど、
これでもいいかも、と、思わされたり。

先日、作品が窯から出た日、たまたまお手製キャロットケーキを持って来てくれたので、
教室が終わったあと、二人の作品にコーヒーを入れ、
ケーキを添えて、一服。
20190721161814934.jpg

雑談しながら英語も教えてもらい、
楽しい陶芸&英会話教室です。

Posted at 16:38 | 陶芸教室 | COM(0) | TB(0) |
2019.05.01

平成から令和へ

いよいよ年号が変わりましたね。

まだ実感がわかないけど、これから伝票などに「R」と書くのか、と思うと不思議な感じがします。

平成最後の陶芸教室は、十連休の小旅行かな?
家族5人で色々。
2019050101343332e.jpg

おとうさん、家の表札を新調。
釣り好きらしく、「カレイ」の形。
20190501013648201.jpg

力強くて、ユーモラスで、とってもいいですね~。

小学生の女の子は、おうち、勉強机、椅子、テーブル。
2019050101384862a.jpg
 
リカちゃんハウスのような感じ。
かわいい! 遊べますね。

さすがに十連休ということで、やっぱり移動人口が多いですよね。
我が陶芸教室も、おかげさまでだいぶ埋まってきました。

サービス業、頑張って、いや、普通に働いてまーす!

遠くへは行かない分、ちょっとしたところで、
楽しみを見つける...

おとといのデイサービス教室の帰りには、
県立美術館で「タータン展」を見たあと、
周りの満開のシダレ桜を満喫してきました。
201905010144502ea.jpg

花のつきがとてもよく、ほんとに見事!

我が家に登ってくる道沿いの「ベニヤマザクラ」も、
だいぶ開いてきました。
20190501014712bea.jpg

連休最後あたりが見頃かなー?






Posted at 01:54 | 陶芸教室 | COM(0) | TB(0) |
2019.01.27

寒さが辛い時期ですが・・・

さすがに本格的な寒さになってきて、
こうなると、きれいなのが岩手山。
きりりと引き締まって・・・
DSC08865 (400x300)

寒いけど、青々と晴れる日も多いので、
周りの林がなくなった分、陽の光が入って、部屋は少しだけ温まります。

昨日の陶芸教室は、「また、じゃらんポイントが貯まっていたから」と、
前回、コーヒーポットとドリッパーを作った方。

「ポットとドリッパーは愛着があって毎日使っていますヨ!」と。

そして今回は・・・
DSC08868 (400x300)
サラダボウルとお皿?ですが・・・
DSC08870 (400x300)

お皿にもなる、フタです。

「いちいちラップを使わなくていいように、フタが付いたサラダボウルが欲しい」
フタのついた丼のような・・・というので、
では、フタもお皿としても使えるようにしましょう!

手びねりでしたが、フタもいい具合にサイズも合いました。

焼ける頃にはちょっと暖かくなるかな~。
しばしの辛抱。


Posted at 20:59 | 陶芸教室 | COM(0) | TB(0) |
2018.12.07

頑張って年内に焼きます!

いよいよ来たかな?
本格的な雪シーズン。
夜になって、ザザー、ドドン!と、2階の屋根から1階の屋根に雪が落ちる音が・・・

12月になって、とにかく陶芸教室、年内の作品を焼き上げるべく、
一窯に足りない分をせっせと作り続ける日々。

あっという間に12月も1週間が過ぎている=!
たいへん。

ここ1~2ヶ月に焼いた教室の作品から。
まずは、いつものデイサービス。
リンドウのレリーフ。
DSC08776 (400x300)

下絵を描いたとき、あ、これなら割と単純で作りやすいかな?
と思ったのは大間違い。
上の花の部分、星型に開いたところと、その下の筒状の部分、そして、ガクの部分。
分けて絵を書いたもんだから、皆さん、ちゃんと3つの部分に分けて作ろうとして、大変なことに。

でも、じっくり、2週に分けて作って、無事完成。

DSC08777 (400x300)
額縁のように、周りに飾りも思い思いに付けてもらって、
なかなか、いい出来です。

皆さん、おしゃべりもせず、本当に黙々と作っていて、
80、90の手習いですが(1名、ついに100歳!)、確実に上達しています。
まず、レリーフの場合は、塊の粘土を四角に伸ばすところからですが、
本当なら、麺棒でコロコロすれば楽なところを、あえて指で伸ばしてもらっていますが、
慣れたもので、粘土をもらうとさっさと伸ばし始め・・・

「私、こういうの苦手なんだよね・・・」と何度も言い、なかなか進まなかった方も、
最近は、ずいぶん手馴れてきて、自分で時間内に完成させられるようになってきました。
取り組み方が明らかに変わってきて、そんな姿を見ると嬉しいですね。

次、最近結婚した娘さんにプレゼントしたいと、マグカップを作りに来たお母さん。
DSC08710 (400x300)
イラストの下絵も持参して、素敵なコスモスの絵を描いて。
(色は私があとから)
絵が入るとオリジナル感が増して、いいですね。

次は、以前紹介した、コーヒーポットと、ドリッパーと、スプーン。
DSC08713 (400x300)
ご希望通り、カラフルにな釉薬で。
コーヒータイムが、楽しい時間になりそうな色です。

こちらは、長く通ってきている方。
いつもきちっとしたものをじっくり時間をかけて作っていきます。
DSC08791 (400x300)
この日も、大体のイメージは持っていらしたようですが、色々考えながら。
さくらの花の形の香立。
デザインもいいし、形もよし、仕上げもきれいですね。

こちらも、上の方より少し後から一緒に来ている方。
DSC08790 (400x300)
花の模様の入れ方が大胆でとてもいいです。
カーテンの模様だそう。

最後、住田町での教室の作品。
DSC08779 (400x300)
道具として持っていった、竹べらと、竹串のそれぞれのおしり部分をうまく使って模様をつけたもの。

こちらは、かわいいフタ付きポットと取手がとても上手だったカップ。
DSC08778 (400x300)
住田町の作品は無事、続々焼けています。
あと少しです、もう少しお待ちくださいねー!



Posted at 01:59 | 陶芸教室 | COM(0) | TB(0) |