2017.10.03

いろいろ収穫の時期。面倒がらずに・・・

明日はいよいよ霜が降りるとか・・・
岩手山にも初冠雪、来る頃かな~。

そろそろ畑も終盤。
今ちょうどいい具合なのが、枝豆。
今年は、例年より少し出来が遅く、全く、ビールの時期には間に合いませんでした。
DSC07658 (400x300)

その枝豆を収穫しながら、草刈をしていたら、草の下に・・・
蛇の抜け殻!
DSC07655 (400x300)

蛇よりは驚かないけど、一瞬ギョっとしますね~。
そのまま捨てようかと思ったけど、お金が貯まるって言うから、財布に入れる?
と、頭をかすめたけど、即、却下。

とりあえず、爬虫類好きの夫に報告すると、
「俺の作業場に入れといて」とのこと。
壊さないようにそ〜っと取って作業場に。
DSC07674 (400x300)

夫が以前、自分が取って作業場のハリにぶらさげていたものと比べると小さいなと思い、
長さを計ってみたら、私のが1メートルで、夫のは1.6メートルもあったと。
ひ~!
確かに、でかいの、前に見たことがある。
あまりお目にかかりたくないですが・・・



今年も伸びに伸びたフェンネル。
(フェンネルは、根元の株を食べる1年草と、種を採る多年草があり、私は、種の方を育てています)
去年以上に上に伸び、わたしが手を伸ばしてやっと届くくらい。

そろそろ種が取り頃。
なんだけど、これが、結構難しい。
一斉に熟さないので、こまめに見て、熟したものだけをつまんで取る感じ。

育て始めたときは、茎ごと刈って、干して、あとでしごく、方式でやってみたのだけど、
刈るのが早かったみたいで、売っているものと比べると、様子が違う。
産地ではどうやっているのかわからないけど、
熟したら、摘む。
これが、今のところ正解のような・・・

DSC07665 (400x300) (2)
これは、まだちょっと緑のが多い感じ。

DSC07666 (400x300)
これはまあまあ茶色になって、ちょうど良さそう。

DSC07667 (400x300)
これは、まだ、緑のもあるけど、先端が黒くカビた感じのもあって、あまり良くない。

はじめの年はもったいないと思って、ほぼ全部取ったけど、今年は、去年のもまだあるので、
良さそうなのだけ取ることに。

青じその実も、ちょうど取り頃。
DSC07671 (400x300)

しごいて洗い、小瓶に少し入れて少し塩を入れ、また、実を入れて塩を・・・
という風に詰め、スプーンでぎゅーっと水が上がってくるぐらい押し込みながら、
ザルに半分ぐらい取ったものが、ジャムの小瓶1個分ぐらいになるように詰めます。

そのぐらいが、しょっぱすぎず、痛みもせず、ちょうどいいみたいですね。
去年、試しに詰めたものが、色もきれいなまま。
なのに、冷蔵庫で眠っていました。
最近、御茶漬にちょっと入れたり、浅づけを作るときにちょっと混ぜたり、
プチっとして、香りもよく、食卓のアクセントに。

つい、面倒で、収穫せずに終わることもあるけど、
こういうことができるのが、ちょっと贅沢な生活かな・・・

スポンサーサイト
Posted at 22:04 | 畑仕事 | COM(0) | TB(0) |
2016.08.16

セリ科の種

セリ科の植物。

たくさんありますが、我が家の畑を徐々に占領してきているフェンネル。

DSC06816 (400x300)

今年も勢力拡大してきて、しかも、上にも伸びる伸びる!
こぼれ種であちこちから出てきています。

それに引き換え、なかなか増えてはくれないパセリ。

DSC06823 (400x300)

毎年、種をつけさせて、それを蒔いたり、自然にこぼれたりするはずなんだけど、
なんとか、消えずに頑張っている程度。

そして、これはなんの花でしょう?
DSC06826 (400x300)
たまに畑に見回りに来る夫が、「ン?これ、何の花?」
「フェンネル?」 「ブー。」

答え、人参。

去年、蒔いたけど、あまり大きくならなかったので、冬越しさせて春にでも収穫しようか・・・
と思っているうちに、どんどん茎が伸びてしまったので、じゃ、種でも採るか、と、放っておいたもの。

フェンネルより、細かい白い花、そして、数が多い!

ここから2ヶ月ぐらいたってやっとこの状態。
DSC06819 (400x300)
あんまり変化がないようだけど、
ちょっと黄色っぽくなって、花が増えてる?
なんと言っても花の密度がすごい!

みんな内側に向かって丸まってるのはなぜ?
虫に受粉してもらうため?

お?これは種らしい感じになってる?
DSC06820 (400x300)

人参は種になるのも随分時間がかかるな~。

この先、完成するまで、まだまだ見逃せない・・・




Posted at 02:08 | 畑仕事 | COM(0) | TB(0) |
2015.09.02

フェンネルシード 収穫

梅雨に雨が降らなかったのを取り戻すかのように、
このところ、曇り空、雨が多いですね。

おかげで、相変わらず畑の草を少し刈ると、ツルッと茶色の「らくよう」が顔を出し、
このところ、毎日、きのこ汁。

さすがに、続きすぎるのも・・・なので、
こんどは大根を買ってきて、おろし和えにでもしましょう。

でも、畑の草をむやみに取らないのは、やっぱり得です。
そのおかげできのこは生えるし、雨が降っても土の跳ね返りもないし、
強い雨や風で、枝豆のように立っている作物が倒れるのを支えてくれるし。
雨が少ない時でも、乾燥を防いでくれるし・・・
いいことずくめのはずなのに。

少し降りていったところにある貸し農園では、
「草を生やしっぱなしにするような、みっともないことはやめましょう」という決まりがあるそうで、
そこの方々が私の畑を見たら、絶句するでしょうね~。


今年私の畑でNo.1の成長を見せてくれた、「フェンネル」。
DSC06326 (400x300)

その後もぐんぐん成長し、種もしっかり充実してきたので、
ちょっと早いかなと思いつつ、少し、収穫してみました。

DSC06328 (400x300)

せっかく充実してきた種の汁を吸う、不届きものがウロウロしている事もあり・・・
DSC06325 (400x300)

今まで見たこともない、「カメムシ」。
赤と黒の縦ジマ。まるで、サッカーのレフェリー。
なんでこんな目立つ色をしてるのか・・・?
人参などセリ科の植物につくらしい。カメムシだけど、臭くはないそうですが・・・。
この裏(腹)がまたビックリ。黒の点々だらけ。さすがにちょっと気持ちわるいので、写真はカット。

種のついた茎ごと切り取り、ほんとは束ねて吊るしておくのがいいけど、
すでに、ポロポロ落ちるので、茎ごと紙袋に入れて、吊るしました。

もう、部屋中フェンネルのいい香り!

久々に、ハーブの本を引っ張り出して読んでみたら、
葉、茎をスープで煮込んでもいいし、もちろんハーブティ、ピクルス、料理に幅広く使えて、
消化を助け、「痩せるハーブ」と言われていると!

こーれは利用しない手はない!
早速、スペイン風オムレツ(フライパンで野菜などに火を通したあと、卵を流し入れるだけの簡単なもの)に、
パラッっと種を入れてみたら、なかなか新しい味でアクセントになって良かったです。

娘に「痩せるハーブだってよ!」と言うと、
テレビで「警察24時」とか「相棒」を好きでよく見ている娘、
「それ、キティちゃんの袋とかに小分けにして入れて持ってると危ないよ!」

「うちではハーブを栽培しています」っていうのも、うかつに言えない世の中になってしまったのか・・・


Posted at 14:47 | 畑仕事 | COM(0) | TB(0) |
2015.08.29

きのこネギ

暑かった日々から、急に涼しくなったので、
きのこが一気に大発生!
どうやら今年はきのこ大豊作の年になりそうですね~。

先日は夫が、そろそろ栗が落ちる時期なのでと、林の草刈をしていると、取れる取れる!
早速、きのこ汁。
ネギをとってくるのを忘れ、ミョウガがあったので代わりに入れたら、
あ~、秋の味・・・。
しみじみ美味しかったです。

今日は、あまりにも伸び放題の畑の草を刈り始めたら、
またまた、発見!

しかも、ネギ畑の間から。
「カモネギ」ならぬ、「きのこネギ」?

「わたしらネギと、きのこで美味しいきのこ汁を作ってくださいよ!」と言わんばかり。
更に草を刈れば、もっともっと取れるだろうけど、
取りすぎても後始末が大変なので、今日はこのぐらいで。
大きいのは15センチ!
DSC06322 (400x300)

ちなみに取れたきのこは、通称「らくよう」、または「カラマツモダシ」。
なめこのようなぬめりがあって、歯ごたえもあり、だしもよく出ておいしいきのこです。
(毎年のようにこのきのこが登場していますが、写真、使い回しはしていませんよ~)





Posted at 19:04 | 畑仕事 | COM(0) | TB(0) |
2015.07.24

今年の畑、上半期は・・・

今年の畑は、最初気温が高めで、一瞬、成長がいいかと思ったけど、そう上手くは行かず、
雨が極端に少ないため、梅雨時期というのに、畑を掘ってみると、中の方は乾き気味。

おととい、じゃがいもの地上部がすっかり枯れたのがあったので、試しに少し掘ってみたら、
中の方はかなり乾いていました。
じゃがいもを掘るにはちょうどいいけど。

その後はまあまあ降ったったから、だいぶ改善したかな~。

じゃがいもは、最初、調子よく育っていたけど、ある時期からぱたっと成長が止まり、
だから、小粒。

きぬさやは結構良かったです。グリーンピースとしても結構取れたし。

枝豆が大豆になるということを知らない人が結構いるから、
きぬさやが古くなるとグリーンピースになるっていうことを
知らない人も、結構いるのでは?

DSC06228 (400x300)

私も、自分できぬさやを作りながら、きぬさやのうちに残さず収穫していた頃は気づかず、
取り残したのを「ん?これはもしや???」と開いてみてはじめてわかったぐらいですから。

しかも、グリーンピースって、冷凍品しかほとんど出回らないから、
どんな風に畑で実っているのかなんて、考えもしないですよね。

今年の成長No.1(上半期)は多分、フェンネル!

DSC06248 (400x300)

去年、小さな苗を買って植えたものの、あまり成長はせず、花もつかなかったけど、
今年はぐんぐん成長し、2メートル!(これが普通の背丈らしいけど・・・)
花もたくさんついて、タネが実るのを待つばかり。

DSC06250 (400x300)

このタネ、いわゆる「フェンネルシード」、大好きなんですよね~。
パンやクッキー、パウンドケーキなどに入れると、スーッとして香ばしい香り!

調べてみると、葉っぱや茎も、料理にいろいろ使えるようなので、
試しに早速、葉っぱを少しとって、シンプルなスープに浮かしてみたら、
うーん、レストランのスープのような高級な味に!

ここに住み始めた頃も一度植えたことがあって、結構タネも取れていたのに、
3年目、春になって出てこないな・・・と思ったら、
根っこがすっかりねずみの餌食に。

多年草だから、ずーっと楽しめると思っていたのに・・・
それからは、あきらめてずーっと育てていなかったけど・・・

これだけ成長したら、きっと、根っこも巨大になっていて、ねずみに気がつかれて、また、食べられちゃうかな~。




Posted at 23:46 | 畑仕事 | COM(0) | TB(0) |