2013.02.27

冬休み イタリア旅行 part 6

サンジミニャーノを後にして、バスに揺られること3時間。
着いたところは、オルヴィエート。

DSC02749 (400x300)

バスを降りたところに、「フニクラーレ」という登山鉄道があり、
一気に斜面を登ります。

DSC02751 (400x300)

わずか2分ほど。

終点からまた、さらにバスに乗って数分。
小さな街に着きました。
でも、建物は、やはり歴史を感じさせるものばかり。

このツアーに参加することが決まるまで、この街の名すら知らなかったけど、
私が楽しみにしていた場所。

ここの教会に、イタリア最大のパイプオルガンがあるらしいと聞いたので。
(多分、教会の中では、だと思うけど・・・)

散策時間は、1時間半。
バスを降りたところにちょうど美術館があり、イタリアの現代彫刻家、「エミリオ・グレコ」の展示会と書いてある。
DSC02761 (400x300)

せっかくだから、鑑賞。
そのうちの1点を見て、「これ、仙台の定禅寺通りにも在る」と我が家の添乗員さん。
ほー。さすが、彫刻家。

なかなかこじんまりだけど、見ごたえのある、展示。

さて、ではいよいよ隣の教会へ。
DSC02759 (300x400)
(大きすぎて全体が入らない!)
すると、教会の入口前にいた、ツアーの添乗員さん、「今、ミサ中で入れないんです・・・」
な~に~!

あ~美術館は後にすべきだったか・・・、といってもあとの祭り。

ところが、我が家の添乗員さん、横のドアに回り、そーっと中へ。
そして、手招き。

そ~っと入ってみると、まさに、ミサの最中。
でも結構、観光客らしき人も。
静かにしている分には大丈夫そうなので、そのまま居ることに。

ありがた~いお話の間にパイプオルガンの演奏!
あ~、ミサで良かった。
まさか、音が聞けるとは思ってなかったので、感激。

一度、終わったような気配がありながら、また、ありがたいお話が始まり、
途中、涙声で、何かを話す女性。

一体何が?
なんと、お葬式だったのです。
なるほど、観光客はダメだと言われた理由がやっとわかりました。
おかげで、3曲もオルガンが聞けて私は嬉しかったのですが・・・。

心の中で祈りを捧げ、その立派なオルガンをじーっくり見て、教会をあとに。

その後、またバスでの移動1時間半。
いよいよローマです!

ホテルに着いたのは8時半。
そこから翌日の説明が30分程。
聞いているのも大変だけど、ホテルの人とやり取りをして確認しながらの添乗員さん、
ほんとにご苦労さんです。

ホテルの外側にピッツェリアがあるらしいけど、
さすがに疲れたので、ルームサービスでピザを頼み、待つこと1時間!

DSC02771 (400x300)

30cmの大きさで1枚400円弱。
ルームサービスでこの値段!

待ったかいがありました。手前、マルゲリータ、奥、ナポリ。
メニューが多すぎて適当に頼んだらほぼ同じ。
ナポリの方は、アンチョビ入りだったかな。

まあとにかく、熱々を食べ、翌日のローマ観光に備えて就寝。



スポンサーサイト
Posted at 22:23 | | COM(0) | TB(0) |
2013.02.21

冬休み イタリア旅行 part5

成田を出発して4日目。
フィレンツェからローマへの移動日。

2泊したフィレンツェ郊外の、ホテルの部屋からの外の景色。
夜遅くに来て、寝るばかりだったので、こんな景色だったとは・・・。
DSC02663 (400x300)

郊外なので、工場のような、何でしょう?
ドライブ日和な感じのいい天気!。

まずはバスで約1時間半、少し南下してまたまた世界遺産の街、「サンジミニャーノ」へ。
(イタリアは、世界遺産だらけ・・・。それも納得です。)

DSC02670 (400x300)
車窓から見える農村地帯の景色もいいですね~。

ちょっとした山道に入ったら、ものすごい霧。
その霧を越したら到着!

さっきの霧が、上から見ると、こんなに幻想的な景色。
DSC02679 (400x300)

ここも、古い城壁に囲まれた街。
DSC02684 (300x400)

こちらでよく見かけた、いわば三輪の軽トラ。いいな~!
DSC02686 (400x300)

田舎では、やはり大活躍でしょうね。
(ちなみに、私の愛車も軽トラなので、気になる・・・。)

こじんまりした街だけど、クオリティの高いものが売られているお店ばかり。
そのどれも、歴史を感じさせます。

迷路のような細い坂道に、いろんな店が。
DSC02699 (400x300)

パスタ
DSC02689 (400x300)

ジェラート
DSC02688 (400x300)

陶器
DSC02696 (300x400)

市場
DSC02712 (400x300)

この市場で、中玉トマトと、セロリとりんごを買い、
パン屋さんで買ったグリッシーニと、ローズマリーの散らしてある堅い、せんべいのようなパンとで簡単な昼食。

セロリと塩の効いた堅パンがマッチしてGood!
この時期に、セロリがむしゃむしゃ食べられて幸せ!
(留守番のうさぎにも食べさせたい!)

ご近所さんにおすそ分け?オレンジが入った袋にメモ書きも。
DSC02736 (400x300)

本物かと思うような、良くできた犬と猫。
DSC02740 (400x300)

小さな街なので大体見終わり、時間があったので、カフェへ。
DSC02741 (400x300)


イタリアでは、カフェラテのように、ミルクの分量が多いコーヒーは、ガラスのコップに入ってくるんですよね。

このお菓子は、軽めの生地にコーンフレークをまぶして焼いたクッキーとカスタードクリームのタルト。
日本にもありそうで、でも食べたことの無い、味と食感でした。

軽トラ、大活躍!
DSC02734 (400x300)
軽ワゴン(?)も!
DSC02718 (400x300)


要塞からオリーブ畑と街を見下ろし・・・。
DSC02732 (400x300)

また、バスに乗り込み、次なる中継地へ・・・。
(今度は、約3時間!)



Posted at 22:56 | | COM(0) | TB(0) |
2013.02.18

冬休み イタリア旅行 part4

さて、いよいよ次は ウフィツィ美術館。
教科書に出てくるような絵画や彫刻が、信じられないほどたくさん。

お昼前に入って、夕方の4時過ぎぐらいまで、ゆ~っくりと鑑賞。
(もう、見られないかもしれないですからね・・・)
ウフィツィ美術館は、写真はダメなので、中から撮った外の写真を・・・

DSC02633 (400x293)

橋がいくつも綺麗に並んだ景色。

一番手前の橋は、いわば、釜石にあった「橋上市場」。
違うところは、全てが高級アクセサリーのお店。

DSC02643 (400x300)

金、銀細工にカメオに宝石・・・。
そんなお店が、ずらーっと並んでいます。

ただただ、恨めしそうに眺めるだけ。
いえ、それぞれの細工の素晴らしい職人技に釘付けです。

話は戻って美術館。
その、カフェ。
さりげなく、おしゃれな感じがいいです。
DSC02639 (400x300)

なんていうか、日本の美術館のカフェも、随分おしゃれになってきたけど、
どこか、安っぽい感じがね~。
まあ、歴史が違いますから・・・。

イタリアと言えば、カモミールティ。
コーヒーばかり飲んでいて、ここで飲んだのが、結局最初で最後。
疲れた体に、ホッとする味でした。

それから、また、続きの残り半分を鑑賞し、ミュージアムショップもみて、
いざ、街へ!

DSC02644 (400x300)

すごい!このジェラート!
フルーツ、ゴロゴロ!
盛り付けるところを見てみたい!
やっぱ、イタリアは夏でしょうね~。

街なかに、メリーゴーランド!

DSC02647 (400x291)

とある教会の前にあったポスターを添乗員さん(我が家の)が発見!

DSC02653 (300x400)

毎日、オルガンコンサートをやっている?!
しかし、これを聞いては集合時間に間に合わない・・・。
あぁ~、せっかく見つけたのに・・・。
すると、添乗員さん、中へ・・・そして手招き。

なんと、オルガンの音!
このあとのコンサートの練習をしているようです。

そーっと席について、しばしその音を全身を耳にして、受け止めます。
あっという間に30分ぐらい過ぎたようです。

知っているコラールや、シューマンの「トロイメライ」も聞けました。
満足、満足。(添乗員さん、ありがとう!)

そして、暗くなった街をぶらついていると、今度はアコーディオンの物悲しい音色。
あ~、なんてこの街に似合うのでしょう、このメロディー。

ずーっと聞いていたかったけど・・・。
後ろ髪を引かれつつ、その場をあとにしました・・・。



Posted at 23:13 | | COM(0) | TB(0) |
2013.02.12

あなたのペット、作ります。

先日、やっとこさ、注文品が完成。
愛犬さんを作って欲しいという。

工房に、「あなたのペット、作ります」と、見本品を置いているので、
それを見ての依頼。
大きさは手のひらに載るサイズ。

もっと大きくも作れますが、大きいものは、中を空洞にしなければならないので、
作り方がかわり、手間がかかります。

焼きあがったのは正月明けだったのですが、着色に手間取り、
やっと、数日前に完成。

DSC02928 (300x400)

DSC02925 (400x300)

依頼は、トイプードルでしたが、毛のカールした感じがなかなか難しくて、
何度も色を重ね、細ーい筆で細い線を描き・・・。

焼く前に、一応、焼き物用絵の具と、釉薬で色は付けていますが、
より、リアルさを出すために、焼成後に、アクリル絵の具で彩色しました。

気に入っていただけるか、少々不安でしたが、
送ったあと、良くできていると、お電話を頂きホッとしました。

思いのほか時間がかかり、まだまだ練習が必要です。

うちのうさぎを練習台に・・・と思うのですが、
どうしても、ほかの仕事が優先になってしまいますからね~。




Posted at 00:36 | 作品 | COM(2) | TB(0) |
2013.02.06

冬休み イタリア旅行 part3

イタリア3日目。(やっと・・・)

この日は一日、フィレンツェ自由行動。

メインは、ウフィツィ美術館と、大聖堂。
その二つが開くのを待って、市場をぶらり、と、少し腹ごしらえ。

何しろ、岩手から(?)寒波を連れて行ったらしく、イタリアも寒~い!
体が冷え切らないうちに、建物の中で温まらないと・・・。

大聖堂のわりと近くに、美味しそうなピッツェリアを見つけ、2種類注文。

DSC02614 (400x300)
オニオンと、アンチョビのトマトソース。
この、四角いタイプのピザは、丸いのとは食感がまた違って、これはこれでいい歯ごたえです。

だけど、飲み物は、コーラなど冷たい物のみ。
おまけに、扉は開け放し。
まあ、この時期でも、普通にオープンカフェで皆さん飲食してますからね~。

一休みして、まずは、大聖堂(サンタ マリア デル フィオーレ)へ。

DSC02611 (400x300)
この、ドーム状の屋根の内側全体に天井画があります。
その天井画は「最後の審判」。
(すいません、迫力に圧倒されて、絵の写真、撮ってませんでした・・・)

こんな高いところにどうやって・・・。
もちろん、足場を組んで、に決まってるけど、そうだとしても想像つかないです。

せっかくなので、塔の上まで行ける階段をのぼりました。(おかげで少しあったまる。)
ほそ~い階段はすれ違いはほぼできません。
ところどころに、外が見える窓。

DSC02581 (300x400)

外の景色で、だんだん高くなっていくのがわかります。

この鍵は、落書きよりは嫌ではないけど、このあともっと増えたら、外が見えなくなってしまうのでは?
DSC02589 (300x400)

途中に、内部に通じる、天井画が間近に見えるバルコニー。
下からは、このバルコニーがあることさえわからない。
そのぐらい、建物も大きいし、天井が高い!

下で見るのと迫力が全然違います。
描いた人の筆遣い、気迫、そして絵の中の物語が伝わってきます。

バルコニーを半周すると、また薄暗い階段に戻り、
463段の階段の最後に、手すり付きの急な階段をのぼると・・・
DSC02594 (300x400)

ジャーン!

DSC02600 (400x300)

まさに、安野光雅さんの、「旅の絵本」。
どこを見ても、嫌な建物は無く、きれいな町並み!

DSC02604 (400x300)

ずーっと見ていても飽きないです。

ただし、雨模様と、寒さ。
程々にして、下ります。

つづく・・・。


Posted at 23:47 | | COM(0) | TB(0) |
2013.02.03

変わり種メッセンジャー & うんまいも

イタリアから帰って、早2週間!

旅行記も早く最後まで書かないと、日々、記憶が薄れてしまいますが、
ちょっとお休み。

年末に、「森のメッセンジャー」を販売している、
滝沢村のネットショップ、「チャグまるしぇ」をちょこっとのぞいてみると、
おやおや、おいしそうなものが色々出ているではありませんか。

その中で気になったのが、「うんまいも」。

えっ、滝沢で干し芋?

干し芋と言ったら、茨城とかの物しか、見たことがないけど・・・。

そういえば、滝沢村では、ここ数年、
「クイックスイート」という品種のさつまいもの栽培に力を入れているんだった、
と、思い出し・・・。

よくよく見ると、今なら送料無料!
値段も安い!

イタリアから帰ってきてから早速注文。

DSC02910 (400x300)

色が鮮やか、黄色。食感はもちっとして、甘味も強い!
こーれはおいしいです。

クチコミの通りです。

メッセンジャーのところにも、クチコミが載るように頑張らねば・・・。


ということで(無理やりな接続詞)、メッセンジャー、「チャグまる」には載りませんが、
特注品です。
時々、面白いメッセンジャーの注文をしてくださる、Hさん。
できましたよ!

DSC02915 (400x300)

なんでも、古文書の研究?をしているというお友達へのプレゼント。
古文書の上に、渋めのへびを乗せて欲しい、ということで、
芭蕉がかぶっている帽子を載せてみました。

もう一個は、お花好きのお友達でしたっけ?
花を、三つ載せて、ということで、こうなりましたが・・・

DSC02917 (400x300)

Hさん、ご都合のいい時にいらしてください!

この他にも特注メッセンジャー、承りま~す!お気軽にどうぞ!