2013.03.27

ローズマリー

料理に使いたいと思って、去年、ローズマリーの苗を買って鉢に植えていました。

確か、ここに越してきた頃にも買ったことがあったのだけど、
地植えしていて冬の寒さでダメにしてしまいました。

それで、今回は鉢に植えて、冬越しは工房の中で。
工房も、仕事をしない日などは、0度とかになるけど、
そのぐらいは、平気のようですね。

DSC03054 (300x400)

青々として、元気に冬を越しました。

最近、なんだか「つぼみ」のようなものが出てきたな~、と思っていたら、
「つぼみ」だったんですね。

今日、ふと、鉢に目をやると、きれいな水色の花が!!!

DSC03047 (400x300)

葉っぱを料理に使うことばかり考えていたから、
花が咲くことを忘れていました!

ハーブ類は、かわいい花が多いけど、
ローズマリーも、可憐で清楚な花ですね~。

鉢植えにした植物に花が咲くと、なんというか、意表を突かれるというか、
とっても、嬉しいんですよね~。




スポンサーサイト
Posted at 01:21 | 季節 | COM(0) | TB(0) |
2013.03.25

春のカップ

だいぶ減ったとは言え、まだまだ雪の残る我が家。
今朝も、外仕事していると、寒い寒い。
昼頃にやっと、少し体が暖かさを感じるようになってきました。

用事で、夕方盛岡市内に行ったら、ふんわりとした暖かさ。
やっぱり違うな~。

寒くても、気持ちは春を早く感じたい。
そこで、2ヶ月前に作り始めたのが、春をイメージしたカップ&ソーサー。

DSC03006 (400x300)

一回目に焼いたのは、カップの方に、少々不具合があり、
今回釉薬を変えて焼いたら、調合を間違ったのか、
予想してたのとちょっと違う。
まあ、使用には問題ないので、このまま出荷。

次回、焼く時にはまた、釉薬を作り直さなくては・・・。
今回は、余裕で春の初めに間に合うな、と思ってたのにね~。



Posted at 00:03 | 作品 | COM(0) | TB(0) |
2013.03.20

春風と、ともに・・・


今朝、外へ出ると、ふわーっと暖かい風が。
「春一番」だったのでしょうか?

やっと、ここにも春の気配がやってきました。
雪も、だいぶ減って、地面が見えてきました。

DSC02991 (400x300)

薪ストーブの灰を捨てに畑にいくと、土も3分の1ぐらい出てきていて、
畑仕事をやりたい気持ちがムクムクと湧きかけましたが、
それは抑えてズブズブと雪の積もったところを歩いていくと、
いきなり「ドスッ!」と片足が落ちる。

秋に長芋を掘ったあとの穴に落ちました。

片手に灰の入ったバケツを持っていたので、
それが撒き散らされ、その中に片手を突っ込み灰まみれ。

雪が積もる前、あ~このままにしていると、雪が積もったとき落ちるかもな~
と、思いながらもそのままにしていたら、案の定です。
ま、そんなことではへこたれません。

それはさておき、そんな春風にのって、初々しいカップルが、マグカップを作りにやってきました。

DSC02974 (400x300)

2人とも、なにかを「作る」ことが好きなんでしょうね、
時間をかけて、丁寧に力作を作って行きました。
取っ手が2人とも面白いです。

DSC02979 (400x287)

ねこちゃんの方は、取っ手がしっぽになっています。

すこーし暖かくなると、お客さんが少しずつ増えてきて、
春を実感します。
多分、まだ、ドカッと雪が降ると思うけど、
ちょっとウキウキな気分になれた1日でした。



Posted at 00:57 | 陶芸教室 | COM(0) | TB(0) |
2013.03.12

冬休み イタリア旅行 part8

サン・ピエトロ寺院を出て、隣、バチカン博物館へ。
隣と言ってもつながっているけど、別の入口から入らなくてはならない。

ここも、見るべきものが多すぎて・・・。
たくさんの部屋があるので、順路を考えないと、見逃すところが出てくるらしい。
でも、見逃すくらいがちょうどいいかも。

展示してある絵や彫刻の他に、天井を見上げれば、そこにもびっしり絵が・・・。
DSC02821 (300x400)

途中で外の景色を見ると、ホッとします。

DSC02820 (400x300)

最後にシスティーナ礼拝堂。
礼拝堂を埋め尽くす、ミケランジェロの「天地創造」と「最後の審判」。
絵の迫力と、人の多さに圧倒され。

それよりも印象に残ったのは、警備のお兄さん達が、時々、「しーっ!」ということ。
何しろ人が多いから、ざわつきも半端じゃない。
でも、「しーっ!」で静かになるのは、一瞬のこと。

2度と見られないかもしれないから、ベンチに座ってじーっくり鑑賞。
満足したので、外へ。

街をぶらつきながら・・・

DSC02834 (300x400)

こんな水飲み場も歴史を感じさせる。

DSC02835 (400x300)

これは、松の木。こんな樹形、松も、色々あるんですね~。
松ぼっくりは握りこぶしより大きかった。

DSC02839 (300x400)

ヨガ?のおじさん。
なにか、仕掛けがあるのでしょうか?
仮にあったとしても、この状態で全然揺れもしないのはすごい!

DSC02866 (400x300)

法王様が着る衣装?売ってる?誰でも買える?わけは無いですよね~。
でも、ショーウインドウに飾ってるっていうのは、誰かが買いに来るっていうことですよね・・・。

DSC02868 (400x300)

トレヴィの泉。背後の宮殿は、借景になっている・・・と、ガイドブックに書いてありました。
へ~、うまくできてますね。

DSC02887 (400x300)

見事なサンドイッチ。
DSC02878 (400x300)

スペイン階段。

すっかり夜。
この日の出発地点、テルミニ駅に戻ってきました。

そして翌日、レオナルド・ダ・ビンチ空港を飛び立ち・・・(イタリアの空港は人名が付いているらしいです)
DSC02905 (400x300)

見事な雲海!

ついに、2ヶ月もかけて、イタリア旅行記も終わりです。

お付き合い、ありがとうございました!






Posted at 01:02 | | COM(0) | TB(0) |
2013.03.03

冬休み イタリア旅行 part7

さて、もう、3月。
なんとか冬の間に「冬休み」の報告が終わりそうです。(よかった・・・)

観光の最終日。
ローマは1日で・・・見るものではなし。
見るべきものばかりで出来ている街を1日で見るなんて!
まあ、そういうツアーですから・・・。(ある意味、弾丸トラベラーに似てるかも)

さておき、最終日にふさわしいこの青空!
DSC02773 (400x300)

天気で写真が全然違いますからね~。
まずは、サン・ピエトロ大聖堂。

入口前の広場をぐるーっと見渡せば、このように、たくさんの彫刻が立っていて、
それだって、ちゃんと見ようと思ったら何時間もかかりそう。

DSC02778 (400x300)

ため息をつき、ただただ「すごい!」を連発しながら、中へ・・・。

DSC02789 (400x300)

中もやっぱりすごい。
DSC02795 (300x400)
隙間なく彫刻と装飾が施され・・・

DSC02803 (300x400)

さすが、キリスト教の大本山。
これ以上のものはこの世の中に無いでしょう!と、言わんばかりの完璧さ。

DSC02807 (300x400)

パイプオルガンも、3台ありました。あれ、写真撮り忘れかな?
この規模に、こんな質素なオルガン?

とにかく、何も語ることができません。
ちょっと、お腹いっぱいな感じなので、最後にこの写真で・・・

DSC02819 (400x300)

門番のお兄さん。
素敵な制服。
まるでトランプから出てきたような。

1日中カメラを向けられて大変でしょうね~。

でもずーっと見られてると、美しくなっていくのかも・・・。




Posted at 21:54 | | COM(0) | TB(0) |