2013.08.31

工房改装工事中!

もう、一日、ほぼ長袖生活になってしまいました。
ついに9月ですもんね。

秋本番。
最近、雨が多くて気温もグッと下がってきたので、
キノコが出てきそうです。

さて、なんとか無事、工房を片付けることが出来、
(おかげで大掃除が出来ました!)
DSC03826 (400x300)

工事は着々と進んでいます。

DSC03829 (400x300)

さすが、大工さんの仕事は美しいですね~。

DSC03836 (400x300)

工房を作ったとき、作業のことを考えて、コンクリートの床にしましたが、
断熱材は入っていても、冬はどうしても冷えるので、
今回、さらにその上に断熱材を敷いて、木の床にすることにしました。

なんだか、作業場にしてしまうのはもったいないような・・・。

工事の間、粘土仕事が出来ないので、たまっていた雑用を色々。
雑用はいくらでも出てきます。

まずは、メッセンジャーの焼けたあとのくっつけ作業。
うしの鼻輪とか、かえるの葉っぱとか。

DSC03832 (400x300)

終了!

次、袋に入った布を発見!
趣味で習っている、パイプオルガンの発表会のための衣装を作ろうと、前に買ったもの。

気がつけば、発表会まであと少し。
切羽詰らないうちに作らないと・・・
ということで、作りました!

DSC03835 (300x400)

ちょっと難点はあるけれど、まあまあ・・・。(材料費1050円+糸代)

ついでにお知らせしておきます。

アミーチ・デル・オルガノ 第13回 パイプオルガン演奏会
2013年9月21日(土) 15時開演
盛岡市民文化ホール 小ホール 入場無料

オルガンの音は、いつ聴いても感動的です。
まだ、聞いたことのない方、この機会、気軽に体験できてお勧めです。

そしてこの日は、「オルガンDAY]として、オルガンに触れたり、
オルガン内部を探検したりができる、盛り沢山な日になっています。

興味のある方は、市民文化ホールのホームページをご覧下さい。

ああ、工事が終わるとまた忙しくなるな~。
しばらく雑用したい・・・。


スポンサーサイト
Posted at 23:07 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2013.08.26

夏休み アートと温泉とサファリの旅8

さあ、やっと、夏の旅のお話も最終回?
ギリギリまだ夏といえる時期で良かった・・・。

「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」を出て、その日の宿、伊香保温泉へ。

今回の旅は、快適さを求める旅ではなかったので、宿は、安さの追求。

1日目は布団がやっと3枚敷ける広さ。トイレ共同、洗面はトイレの手洗い(小さい)。
風呂は家族風呂ぐらいの広さの共同。
2日目はちょっと広くなり、トイレ共同、洗面広い、風呂狭いけど温泉(草津の湯)。
3日目にして、普通の温泉ホテル。トイレ、風呂付き、もちろん大浴場(伊香保の湯)。お茶、お菓子付。

だんだんグレードアップしていったので、3日目の嬉しかったこと!
これ、逆のコースじゃなくてよかった~。

さて、温泉に着いて夕食まで時間があったので、温泉街、メインの階段へ散歩。

DSC03761 (400x350)

階段の両側にお店や宿。
お団子屋さんがあったり、おしゃれなレストランがあったり、
ぶらぶらするだけでも楽しい。

腰掛けて、お団子でも食べたいところを我慢!
その日の夕食が、バイキングだったから。

DSC03765 (400x300)

階段の一番上には神社。旅の無事を祈り・・・

DSC03762 (300x400)

階段の途中には、与謝野晶子の、伊香保温泉のことを書いた文章が彫ってありました。
草津にも、有名人の名前がたくさん彫ってあったし、やっぱり、日本の中心は関東なんだな~、
と、つくづく思う旅でした。

・・・翌日。旅の最終日。
涼しいところを回ってきましたが、いよいよクーラー、フル稼働!
平地に下りてきました。

この日の目的地は2か所。
1か所目は、群馬県立自然史博物館。
そのちょっと手前に、地図で「新島襄旧宅」を見つけたので、寄ってみることに。
道が細く、入り組んでいるので、観光客があまり来るところではなさそうですが、
さすがに大河ドラマの影響で、訪れる人がずいぶん増えているようです。

博物館は、夏休みということもあり、子供たちで大賑わい。
恐竜の骨、化石、はく製・・・、群馬は、恐竜の骨、たくさん出ているんですね~。


最後の目的地、群馬サファリパーク。

サファリパーク、初体験!
バスではなく、自家用車で回ることにして、入口で、音声ガイドを受け取って、出発!

まずは、シマウマ。

DSC03766 (400x300)

暑さで、トラは、水浴び。
滝に打たれる修行僧の様。

DSC03774 (400x300)

音声ガイドで、「動物による車の被害には、当園は一切の責任を負いません。」
なんて言われると、さすがにちょっと・・・。

ドキドキしながら、ライオンのコーナーへ。

DSC03777 (400x300)

みんな、ほとんど、グッタリお休み。
ちょっとぐらい動いてるところも見たいけど、やっぱりあまり動いてるのも怖いかも。

途中、歩いて回るコーナーもあり、車を置いて、小~中動物を見て回り。
うさぎと触れ合えるコーナー、暑くてみんな苦しそう。
凍ったペットボトルが、かごの中や、トンネルに置いてあって、それにくっついているけど、
ほぼ、溶けきっている。よく頑張ってるなー。

暑い!今年一番の暑さ体験。
冷たい飲み物で喉をうるおし、再び車へ。

走り始めたら、ほどなく雨!
一気に車も冷え、動物たちも一息。
木陰に入るのもいれば、嬉しくて雨に打たれるのも・・・。

丁度、出口まじかにいたのが、サイ。
土のところから道路に出てきて、はしゃいでいる。

DSC03778 (400x300)

ちょっと水のたまった道路の端でバシャバシャ、
道路でじーっと雨に打たれる。

いいタイミングで降ってくれたなぁ。

サイもやっと、道を譲ってくれたので、無事、サファリ体験終了!

雨もすぐに止んで、車を降りたらもう、晴れ。
遅いお昼。
写真は、添乗員さんが選んだ、「サバンナランチ」。

DSC03782 (400x300)

ワニの唐揚げ、ダチョウのカルパッチョ、ダチョウの串焼きなど。
観光地に来たら、そこのものを試す、それもわかるけど、
私はお肉はあまり食べないので、スパゲティカルボナーラをいただきました。

そして、このあと、高速道で無事帰ってきましたとさ、どんとはれ。

おまけ。
東北道、下りの前沢サービスエリアに、うさぎちゃんがたくさん!
夜だと見られないかな~と思いつつ、行ってみると、なんと大胆に放し飼い!

けものに襲われないのかな~・・・と思いながら帰ってきたけど、
動物、入れないようになってるのでしょうか?

前、東京に割と近いサービスエリアにもうさぎがいたけど、流行ってる?
気分転換にはいいですね。


Posted at 22:25 | | COM(0) | TB(0) |
2013.08.25

夏休み アートと温泉とサファリの旅 7

お盆が過ぎたら、やはり秋の風が・・・。

もう、アイスもほとんど食べたいと思わなくなりました。
もうちょっと、暑くても良かったな~。

さあ、暑かった旅を思い出して一気に書き上げましょう!

草津温泉で1泊し、次の目的地は、伊香保温泉。

また、クネクネのアップダウンを繰り返し、
途中で見つけた「カレーうどん」ののぼり。

丁度お昼時だったので入ってみました。

その辺は、「水沢うどん」で有名な土地らしく、
うどん屋さんが結構あります。

その、こだわりの、歯ごたえのあるうどんを使い、
これまたこだわりのカレーは、種類も豊富。

3人、別なうどんを頼みましたが、
カレーに合わせて、器も変えているこだわり。

DSC03724 (400x300)
店のたたずまいも凝っていて、味も大満足。
近くにあったら、また行きたいけどなー。
(ここを通ることは、もう、ないだろうな・・・)

そして、しばらく走ると、いよいよ伊香保温泉!

その前に、添乗員さんオススメの、「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」へ。

なんだか、長ったらしい名前で、
一体、どんな施設なのか、ピンと来ないまま、とりあえず中へ。
外観は、ちょっとおしゃれなヨーロッパ風。

DSC03754 (400x300)

入口で、半券と何やらキューピー人形を渡され、
どうやら、後で、そのキューピーに色を塗るとのこと。
「あー、また、ゴミが増えるなー」と思いつつ、とりあえず進んでいくと、

まず、現れたのは、テディベア。

DSC03728 (400x300)
手前にあるのは、巨大なベア。
みんなにかなり可愛がられたようで、結構くたびれた様子。

DSC03730 (400x300)

そして、こんなふうに、作られた場所や年代によって、何体かずつ飾られています。
かなりの見ごたえ。

次のエリアは、昭和の懐かしい街並み。
この手の展示は、あちこちで結構見ているので、さーっと見て、
(我が家の添乗員さんも、かつて、こんなイベントや、施設のデザインを手がけたので・・・)
でも、通路が結構広くとってあって、施設としては、よくできています。

そのまま、外のエリアに導かれると、
映画、「3丁目の夕日」で使われたセットがそのまま。

DSC03736 (400x300)

その後、古い雛人形のコーナーがあったり、
ピカピカのクラシックカーがズラーっと並んでいたり。
車好きの人にはきっとたまらないコーナーでしょう。

私はさほど車には興味は無いけど、その台数、ピカピカ加減には圧倒されました。
どれも、すぐに走らせられるように、整備をしてあるそうです。

そのあとも、また、テディベアが出てきたり、
駄菓子屋コーナーが出てきたり、

楽しく見ながら、一息つきたいと思った頃、カフェコーナー。
うまく出来すぎている!

コーヒーで一服し、最後は、なんと「リス」のコーナー!
本物のリスちゃん達が、まあまあの広さのガラス張りの中にたくさん!

DSC03744 (400x300)

こっちでひょっこり、そっちでもぐもぐ、これまた、ずーっと見ていても飽きない。
木や草の他に、ひまわりが植えられていて、登って種を食べているのもいます。

そして最後のコーナーは、例の、初めに渡されたキューピー。

DSC03752 (400x300)

なんとびっくり、このキューピー、
なんか普通、売られているのと質感が違うなーと思ったら、ここで作っているものでした。
その機械も、ガラス張りで見えるようになっていて、
毎日、決まった時間に作るところが見られるとのこと。

そこに、思い思いに、戦隊モノのキャラクターやアニメの主人公に塗られたキューピーが並んでいて、
あー、なるほど、と、ちょっとイメージが湧き、
せっかくだから、塗っていくか、と・・・。

ほかは、小さな子供とお父さんお母さんばかりなのに、
なんか、やけにマジに塗り始めた、おじさんとおばさんとおとなこども(娘)。

後で、娘いわく、「なんだろうなぁ、この3人・・・っていう感じに興味ありげに子供とかが見てたよ」

そして、できたキューピー・・・
前から。
DSC03749 (400x300)
後ろ。
DSC03750 (400x300)

左から、ミニーちゃん、さるの着ぐるみをきたキューピー、宴会芸のおじさん。
ミニーちゃん、後ろ姿はなぜかパンツが下がっている?

なんだか、変なところでエネルギーを使い、
でも、たっぷりと楽しめる施設でした。

施設ミュージアムでは、黒字日本一だそうです。
思わず、経営者が書いた本を買ってきました。
なかなか参考になることが書かれています。

それを活かして、訪れたくなる工房に・・・!

あー、今日も終わらなかった。あと1回ですね。



Posted at 09:29 | | COM(0) | TB(0) |
2013.08.17

夏休み アートと温泉とサファリの旅 6

お盆も終わり、県内は、夏休みも終わりですね~。

在庫一掃セールへお越しいただきました皆様、ありがとうございました。

全国的に猛暑続きで、大変なようですが、
こういう時期だけは、ここに住んで良かった・・・とつくづく思います。
今年は、居間では、扇風機すら必要ないです。

さて、夏の旅から、そろそろ一か月になってしまいます。
いい加減、終わらせないと・・・。



志賀高原を上りきり、いよいよ下りの道になってすぐ、
見えてきたのはこんな景色。

荒々しく広大で、これを回り込むように道が続いていて、
反対側になったら、すごい人、人、人!
トレッキングコースになっているらしく、バスも何台も停まっています。

さらに下っていくと、その、バスの停まっていたあたりを目指して、
ゴンドラが次々登って行く。

その規模の大きさに圧倒されます。

山にあった、動く歩道といい、ゴンドラの数といい、
志賀高原にあった、洒落たホテルの数々・・・。
名だたる観光地というものは、こういうものじゃー!
と、見せつけられた思いがしました。


DSC03663 (400x300)

そして、長~い下りが延々続き、やっとその日のお宿、草津温泉に到着!
ここも結構標高が高いんですね。
気温の感じが、我が家と同じぐらい。
群馬だから、暑いのを覚悟していたら拍子抜け。

宿は、ここも安ーいアットホームな自炊旅館。
でも、温泉は本物。

硫黄の匂いぷんぷんの、いいお湯でした。

宿から歩いて、夕食がてら、お散歩。
温泉街の中心、湯畑のある広場。


DSC03677 (400x300)

手前がお湯の湧いているところで、向こうに、木の樋が続き、
お湯を冷ましているそうです。

岩手にもお温泉は多々ありますが、そんなもの、見たことなかった。
さすが、入浴剤の名前になるだけのことはある!


DSC03681 (400x300)

広場から周りを見渡すと、いかにも温泉場といった眺め。
山に張り付くように旅館が建っています。

DSC03695 (400x302)

暗くなってきて、写真を撮っていると、月が。

なんかこの景色、イタリアに行ったとき、スペイン階段から見た景色に似てる?!

ちょうど、暗くなって、月が建物の上にあったんですよね・・・。
この、広場の感じも似てる。
観光客が、のーんびりブラブラしているところとか・・。

小さいけど、こだわりの炭火やきとりのお店で、まず、ちょこっと一杯。
山暮らしだと、これがなかなかできないんですよね~。
旅の時は、これができるのが嬉しい。

店に掲げてあった額には、「小さな店で大きな満足」。
まったくその通り!大満足でした。

その後、またぶらぶらして、最後にお好み焼き屋でしめて、宿へ。
あー、この日も良い一日でした。

次、伊香保温泉へ・・・。



Posted at 22:44 | | COM(0) | TB(0) |
2013.08.11

長内工房 在庫一掃セール いよいよ明日から!

おとといはひどい雨でした・・・。

被害に合われた方には、お見舞い申し上げます。

これからは、ますますこういう激しい気象になるそうですね。
他人事と思わず、何かしらいつも、心がけておく事が大切ですね。

さて、セール、もう、明日からです。
(本人、一番びっくり!)

今日もあちこち片付けていましたが、色々出てきました。

間近になったら、詳しくお知らせします、と、前回書きましたが・・・。

さほど、詳しくはありませんが、決めたことをお知らせします。

まずは、割引率。

定価が書かれているものは、今回、全て、3割引。
ちょっと古いもの、プランター、野草鉢、半額。
他に、500円コーナー、300円コーナー、100円コーナー、10円コーナー。

おやつは、豆乳&黒糖のプリンを作りまーす!

緑のお庭(雑草園)で、お休みください。


日時  2013年 8月12日(月)から14日(水) 10:00~16:00

場所  長内工房

*特に、イベントの看板は出しませんが、工房内と、お庭でひっそりやっています。

お待ちしております!!!


Posted at 00:25 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |
2013.08.06

夏休み アートと温泉とサファリの旅 5

さて、旅の2日目は、なんとか泊まることができた宿を出て、
善光寺参りへ。

宿からブラブラ、アーケード街を歩いて(ほぼ、盛岡のホットライン肴町)、
手頃なパン屋さんで朝食をとり、参道に出ると、
アーケード街と、ぜーんぜん違う!

格式があって、きれいで・・・。
アーケード街と、この差は、一体・・・?

郵便局も、街並みに合わせて、シックな装い。

DSC03645 (400x300)

善光寺、名前を聞いたことはあったけど、どれほどのものか、全く知りませんでした。

月並みな表現ですみません、「すごい!」です。

DSC03639 (400x300)

でーん!!

DSC03633 (400x300)

建物の大きさ、細工の精巧さにしばし見とれ、
添乗員さんに、「これ、いつ頃造られたの?」と、質問。
「えーと、(慌ててパンフを見る)600年頃だね。」
ちゃんと、歴史、勉強しないと・・・と、思いました。



中に入り、おみくじを引いてみました。
さすが、おみくじも、ちょっと違います。(折り畳み方が。細いだけですが・・・)

娘、大吉! 私、大吉!! 夫、大吉!!!

DSC03649 (400x300)

大吉三連発!

もう、これで、この旅は文句なし!(実際、天気には恵まれた旅でした。)

名物のおやきなどを食べ、程よく観光し、
どこか、別世界感のある参道から、現実のアーケード街へ戻り、
お宿に置かせてもらっていた車に乗り込み、
次なる目的地、草津温泉へ出発!

どんな道を通るのか、何の予習もせずにいましたが、
一応、大まかな地図だけ見てみると、
結構クネクネの山道か~
ぐらいの軽い気持ちで乗っていましたが・・・。

「結構」ではなく、かなりのクネクネの、すご~い山道。
我が家の近くの八幡平の3倍ぐらい登ったような気がしました。

実際、一番高いところで、2000mを超えていたようですから、
岩手山より高いんですもんね。

日本のこと、まだまだ何も知らないんだな~ということを痛感しました。

そして、その山道は、「志賀高原」。
これも、聞いたことはあったけど、こんな、険しいところだったとは・・・。

軽自動車に、3人乗っての「志賀高原」越えは、
かなりきつかったようです。
前に軽トラがいてくれたからまだ良かったけど、
かなり登ったところで、遂に軽トラにも置いていかれ・・・。

左に寄って、後ろの車をやり過ごすし、
オーバーヒートするんじゃないかとハラハラしながら、
やっと、峠に到達!

涼しい!
眺めは勿論素晴らしい!
DSC03653 (400x300)

これが、日本の尾根なんだな~と、実感。
DSC03657 (400x300)


山の上の方を見ると、何かカラフルな行列??

小学生の修学旅行でしょうか・・・よくよく見ると、
歩いていないのに、降りてきています。

DSC03662 (300x400)

なんと、こんな山の斜面に、動く歩道です!

「危険ですから、歩かないでください!」と、上で注意している声が聞こえます。

長野オリンピックの産物なのでしょうか・・・?
お金、あるところにはあるんだな~。

さあ、草津までは、ここから今度は下って行きます。

もうちょっと、つづく・・・




Posted at 00:23 | | COM(0) | TB(0) |
2013.08.01

工房在庫一掃セール!

旅のレポートはちょっとお休み。

前にちょっとお知らせした、「長内工房 在庫一掃セール&ガラクタ市」のお知らせです。
日程が決まりましたのでお知らせします。

2013年 8月 12日(月)~14日(水) 10:00~16:00

場所 長内工房

です。

工房を改装するのを機に、サンプルで取っていた一個だけのものや、
半端ものなどは、思い切った値引きをします!

現在販売している「森のメッセンジャー」だけは値引きできませんが、
古ーいメッセンジャーは、安くなります。

来ていただいた方には、お茶、おやつをお出ししますので、遊びがてらいらしてください。

更に詳しい情報は、直前のブログでお知らせします。


もう一つお知らせ。

今日、8月1日~12日、盛岡市内、肴町の「ナナック」で、作品を販売しています。

去年の、10、11月に、ネットショップ「まがりや.net」さんの期間限定ショップが、
ナナックであり、声をかけていただいたのですが、
今回も、短期間ですが、期間限定ショップを開くそうです。
(開いています、ですね)

それに向けて、かわいいもの、作りました。
小花柄のご飯茶碗。

DSC03797 (400x300)

見込み(茶碗の内側の底)部分と、外側に小花を並べました。

DSC03798 (400x300)

ぽってりと厚みがありますが、重くはないと思います。

見込みに絵を描くのは、結構たいへんなんですよね~。
筆だったら、長く持って描くこともありますが、
これは、先のとがった道具で引っ掻いているので、
柄を長く持って描くと、力の入れ方で思わぬ線を描いてしまったり・・・。

もちろん、下書き無しの一発勝負。
思い通りの線は、なかなか描けません。

もう一つ、「箸置き豆皿」。

DSC03800 (400x300)

この写真ではわかりにくいですが、縁が波打っているので、箸置きにもなる、豆皿です。
豆皿だからと言って豆の絵にしたか・・・?

なんか、ふと、豆が浮かんだんですよね~。
夏といえば、枝豆だからかな。
描いて、色をつけてみたら、なかなかかわいい。
(自己満足ばかりですみません・・・)

もし、お時間のあるかたは、「さんさ踊り」や、「七夕」ついでに、ナナックへもどうぞ!



Posted at 23:39 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |