2013.10.28

沖縄空手・琉球古武術講習会

陶芸家というと腰痛持ちが多いのですが、
わたしも既に焼き物を始めた学生の頃からひどく、
20代の頃は、歩くのも辛い時期もありました。

でも、30代でヨガと出会い、腰痛は自分で治すものとわかり、ずいぶん良くなり。
その後、筋肉をつけないと、良い状態が維持できない・・・
と、感じていた時に、空手と出会いました。

その、歌い文句が、「腰痛予防、寝たきりにならないための高齢者向け」
ということで、それなら、無理なくできるのでは?
と、始めたのがかれこれ10年前。

「沖縄空手」というのも、惹かれた理由のひとつ。
習っていれば、沖縄に行く機会も出てくるかも・・・と。

たった週に1回の練習でも、10年続けると驚く程自分の体が変わってきます。
それが面白くて、続けてきましたが、
最近は、更に道具を使う、「古武術」を先生が取り入れ、
おととい、きのうは、その講習会に行ってきました。

千葉から、同じ研究会の中の「古武術」の得意な方を講師に招き、指導していただきました。
今回は、棒術、ヌンチャク、サイ、トンファー。

写真は棒術。

DSC03996 (400x300)

DSC04000 (400x300)

この年になると、全く覚えが悪く、何回やっても順番が頭に入ってこないのですが、
とにかく、回数やるしかありません。

幸い、「高齢者」が多いので、覚えられないのは私以上の方がほとんどなので、
救われます。

おととい3時間、きのう3時間。
真面目にやると、普段使わない筋肉を酷使していまい、
ダメージが大きいので、ほどほどに。

千葉からは、講師2名、有段者5名が旅行と交流を兼ねて来てくださったので、
終了後、小岩井農場でお昼を食べ、網張温泉に浸かってきました。

こわばった筋肉をお湯でじっくり温め、
あ~、充実した2日間でした。








スポンサーサイト
2013.10.21

天気とうさぎ

岩手山に2回も雪が降ったとなると、
ここに降るのも時間の問題。

先日は、霜が降りて、畑のピーマンなどは、
一気にやられてしまいました。

あとは、土が凍る前に長芋やキクイモを掘ったりして、畑じまいをしなくては。
工房改装をするか、作陶をするか、畑をするか、
毎日、そのせめぎあい。

とりあえず、コーヒを淹れて新聞を読んだり・・・。
(自由業のなせる技。しかし、確実に収入は減る・・・)

雨の日は、「畑」の選択肢が消えるからちょっとだけ楽なような・・・

でも、「家事」もあるしね~。

この頃、太陽が低くなって、家の中まで光が入るようになったせいか、
晴れた日はうさぎがひなたぼっこ。

DSC03976 (400x300)

DSC03967 (400x300)
あ~、むくむくして気持ちよさそう!

曇りや雨だと、箱の中に閉じこもって出てこないのに。
台風の時も、ずーっと出てこなかった。
危険だということがわかるんでしょうね。

工房の方は、また、棚がひとつ。
「家大工さん」に作っていただきました。
玄関を入って、ちょっと目隠しになるような飾り棚。

DSC03991 (300x400)

3日ぐらいかけてペンキを塗り、早速飾りました。

DSC03989 (400x300)

久々に日の目を見た、「うさぎのパン屋さん」。
「おいしいパンが焼けるよ~!」
  「はい、行きます、行きます!」

これは、注文品の「牛カップ」

DSC03970 (400x300)

顔も笑えるけど、後ろ姿、模様が髪の毛みたい。
DSC03971 (400x300)

牛が物思いにふける・・・。
とりあえず、描いてみたけど、案外おもしろい。




Posted at 00:47 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2013.10.11

もうすぐ クリスマス  じゃないよね・・・

今日、窯出しをして、出てきたもの。

この、坊主たちは???
DSC03948 (400x300)

正解は、メッセンジャーの雪だるま。
パーツをくっつける前は、こんな間抜けな感じ。
(マヌケなんてひどいよ~)

帽子と手とマフラーが付けば、はい、この通り。
DSC03950 (400x300)

右側2人は、「サンタクマッス」。
奥が、焼く前、右は完成品。

11月になれば、クリスマス商戦ですからね~。
今から準備をしておかないと・・・。
クリスマスが終われば、すぐにお正月。
同時進行で、干支も用意しないと。

来年は、馬。
馬のメッセンジャーは、黒、茶、チャグチャグ馬コがありますが、
せっかくなので、新しい仲間を作ろうかなと、考え中。
お楽しみに!

そして、工房改装、まだ、完成ではありませんが、
いくらか落ち着いてきたので、
久々に、陶芸カフェを開こうかなと思っています。

クリスマス用に、「キャンドルスタンド」を作ります。
試作を作ってみました。
DSC03953 (400x300)

ヨーロッパの民家風(?)と、教会風。
これは、焼く前ですが、焼くと、壁は白、屋根は茶色か赤茶かな?

手軽に出来るように、パーツは用意します。
粘土を板状にしてカットしておくので、組み立てていくだけです。
DSC03946 (400x300)
上は民家風、下が教会風。
DSC03944 (400x300)

組み立てたら、窓や、入口をカット。

底はないので、(別に台を作ります)台にキャンドルを置いて、おうちをかぶせます。
窓からもれる明かりが、あったか~いクリスマスを演出してくれそう。

おうちの前に、メッセンジャーの雪だるまを飾れば完璧!

日程は、まだ未定ですが、11月の中旬~下旬を考えています。(日程が決まり次第お知らせします)
焼き上がりは、一ヶ月後。
クリスマスには、もちろん間に合わせます。

陶芸カフェは、午後から。
1時間半ぐらいで作品を作って、その後、ケーキとコーヒーでくつろぐ、というものです。

日常から離れて、手作りに没頭してみませんか?
一人でも、お友達とでも・・・。







Posted at 21:50 | 陶芸教室 | COM(0) | TB(0) |
2013.10.04

このごろの ぼくのたべもの

ちょっとまえ、ぼく、すこしぐったりしてたんだ。

いまは、すっかりもとにもどったけど、
そのとき、こやにはいろうとしたら、いりぐちにひっかかって、
くたっとなった。

そしたらおかあがしんぱいして、
とびこえやすいようにって、だいをおいてくれた。

DSC03913 (400x300)

あつ~いほんが、ぬのでくるんであって、
なかなかいいよ。
ときどき、ここでやすんでる。

たかいところもわるくない。
このぬのをかじってぼろぼろにするのも、おもしろいし。


このいえでは、ときどきたべるものがかわるんだ。

さいきん、よく、くれるのが、えだまめのはっぱ。

DSC03941 (400x300)

まめはこのいえのひとたちがたべるらしい。

ぼくは、まめにはきょうみないから、ちょうどいい。
はっぱをたべたあとは、くきもかじる。
ときどきかたいのをたべないとね。

ふゆには、これをほしたやつがでてくる。

それから、ちっちゃいもも。
どうろっぱたにはえてるんだ。

DSC03925 (400x300)

ひさびさにたべたら、ああ、そういえばきょねんもたべたって、おもいだした。
においをかいだとき、なんだ?これ?っておもったけど。

DSC03933 (300x400)

にんげんもたべられるらしいけど、ちっちゃくてめんどくさいんだって。
ぜいたくだな。
ちょっとあまくて、えだまめにあきたとき、たべる。

もうすぐ、くさがかれちゃうと、しんせんなはっぱがたべられなくなる。
いまのうちに、いっぱいおいしいくさ、たべさせてくれよ!
なんたって、こうみえても、ぼくはおじいさんなんだから。





Posted at 18:44 | うさぎ | COM(1) | TB(0) |