2013.12.28

ささやかな忘年会

今朝、目を覚ました瞬間、首の後ろに「ズキン!」と痛みが走り・・・。

よく、「寝違えた」と、いう症状は、
ある本にあったのですが、「ぎっくり首」なんだそうな。

大抵、そんな時は、すぐに起きず、そのままもう一度少し寝ると、治るそうです。
確かに、それで治った時もありましたが、今朝は、起きずにいられない状況だったので、
起きてしまいました。

かくして、今日はシップのお世話になり、力仕事などはせず、
おとなしく、メッセンジャーを作ったり・・・。

そもそも、なぜ、「ぎっくり首」になったか・・・。
思い当たるのは、おとといの棒術(古武術)の練習と、昨日の雪かき。

どちらも、そんなに激しくはやっていませんが、
「あ~、首周りが固まってるな~」と思いながら、
体をほぐさずに寝てしまったからでしょう。
毎日の、ヨガ、ストレッチは大切です。

この時期、毎年、何かしら、こういうことがありますが、
つい、眠気に負けて、こんなことに・・・。

あさっての餅つきは、食べるの専門?

ところで、TV、情報紙の効果が、じわじわっとあり、
こんな時期にわざわざ工房まで来てくださったり、電話でのお問い合わせなどがあり、
おかげさまで、年が越せそうです!

そんなわけで、大掃除もせず、(首がいたくできませ~ん!)
今日も、窯焚きをしつつ、「プレミアム馬コ」の飾り付け、
メッセンジャーの「龍」を作ったりしました。

DSC04256 (400x300)

情報紙「游悠」さんで、干支のメッセンジャーが紹介されたおかげで、
干支の問い合わせもあり、
メッセンジャーの在庫確認をしたら、「龍」が、少なかったというわけです。

そして、我が家のあるじ殿は、とある忘年会に出かけたので、
私も娘とささやかに、夜、ノンアルコールで外食と、お茶の忘年会(?)。

photo (400x300)

ささやか~。
そこに置いてあった、外国のケーキの本を見ながら・・・。
ちょっとリフレッシュ。

さ、明日も頑張りましょう!













スポンサーサイト
Posted at 23:06 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2013.12.23

十年一昔×2

あれれ?という間に、今年もあと1週間!

大雪が降ってから、雪かきやら、馬コ作りやら、
おやつも食べずに働いていました。
(いつもが、ちょっと食べ過ぎ・・・)

そう、この前の雪は結構ひどくて、こんな・・・

DSC04230 (400x300)

45センチぐらい。
そして結構重くて、何度にも分けて雪かきしました。
かいたところにどどーっと屋根から落ちて、また、運び・・・。

その後、少しずつ溶けてだいぶなくなりましたが、今もほぼ、真っ白の世界です。

プレミアム馬コの装飾も、予想以上に時間がかかりましたが、
なんとか、「どんぐりコロコロ」と「らら・いわて」にも置いてきて、
まずは一安心。

DSC04232 (400x300)

そんな日常を書き留めている「10年日記」、遂に二冊目がもうじき終了。
新しい10年日記も手に入れ、スタンバイ。

DSC04240 (400x300)

1冊目はここに引っ越してくる前から。
娘が幼稚園の頃。
まさにそのまま我が家の歴史書です。

さて、無事にこの3冊目も書き終えることができたらいいですね。

世界中で起きている紛争、自然災害、事件などを考えたら、
いつ、どんな事が、この身に降りかかってくるかわかりません・・・。

とりあえずは、無事に餅つきができ、年賀状ができ、大掃除ができますように!
 
 「ありゃー、それだけでも大変ですな!」



Posted at 23:01 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2013.12.12

取材は続くよ・・・

今日、メッセンジャーを作りながら、
ふと、「あ~、ケーキ食べたいなー」と、思っていました。

すると、ケーキがやってきました!!!
(エスパーの素質あり?)

今日は、昼過ぎに、盛岡のタウン情報誌「アキュート」の取材があり、
その後、普通に作業をしていたら、今度は「岩手朝日テレビ」から電話があり、
「急で申し訳ありませんが、これから取材させていただけませんか?」

いや~、取材がこんなに続いたのは初めてです。

そして、1時間半後ぐらいに取材クルー、登場。

なんでも、滝沢村が市に変わるので、滝沢を紹介する番組、とのこと。
(なんか、聞いたようなフレーズ・・・)

アナウンサーさんが手に、何やら、ケーキの箱!
「実は・・・物々交換の取材をしていまして・・・」
つまり、そのケーキと何かを交換し、それを、視聴者プレゼントにするということ。

はいはい、いいですよ!丁度、ケーキ食べたかったんですから。

アナウンサーさんが、メッセンジャー作りの体験をし、
ケーキとの交換で、「プレミアム馬コ」を2個セットで渡しました。

しかし、うっかり、いつの放送か、聞くのを忘れました!
土曜の朝、9:30から放送している、「いいコト」という番組のようですが・・・。

さて、そのケーキは、村内のケーキ屋さんの「日本一の村のチーズオムレット」と、マカロン。

DSC04228 (400x300)

これ、滝沢のネットショップ「チャグまるしぇ」で見て、おいしそうだなーと思っていたんですよね~。

もちっとしたクレープ生地で、スポンジとあっさりめのチーズクリームをはさみ、
滝沢で採れた山ぶどうのソースがついています。
(ソースをかけると、オムレツのように見えるというわけですね)
三等分すると、中に一個ずつラズベリーが入っていて、味のアクセントに。

甘さ控えめ、完璧なバランス!絶品です!

アナウンサーさん、他、クルーの皆さんも、メッセンジャーを気に入ってくださり、
それぞれ、ご購入。ありがとうございました!

楽しく、おいしい、嬉しい一日でした!


Posted at 21:25 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2013.12.11

キャンドルハウス 焼き上がり

陶芸カフェで作った「キャンドルハウス」が、焼きあがりました。

今回の秀逸は、小学1年生が作った、こちら。
選んだのは、民家風。

DSC04220 (400x300)

なんといっても、子供の作るものは、力強い!
迷いがない。そして、自由!

煙突を付けたら、「サンタさん作ろ!」と言って、
小さなサンタさんを作りました。

そして、「外には雪だるま・・・」と言って、雪だるまも。

この煙突、ちゃんとレンガを組んだようになっています。

私が一言、「レンガみたいにしたら?」と、言ったら、
「あ、そうだ!」と言って、すじを入れていました。見本を見ずに。
1年生でここまで認識してるのって、普通?

この子は、前にも3回ほど作りに来たことがありますが、
はっきり言って、「天才」の素質が見えます。

家の入口も、多分、靴下の形。

好きこそ物の上手なれ、で、いつも絵を描いたり、
何かを作ったりしているせいもあるかもしれませんが、
それだけでない、生まれ持ったものがあるなぁ~と、
毎回、感じさせられます。

将来、どんなアーティストになるのかな~。




Posted at 00:28 | 陶芸教室 | COM(0) | TB(0) |
2013.12.06

プレミアム 馬コ

「いよいよ、今年も残り少なくなってきました。」
というセリフが飛び交う時期です。

来年はうま年。
と、いうことで、お馴染み「森のメッセンジャー」に新しい仲間!

あ、ところで、この「森のメッセンジャー」について、このブログで、
ちゃんと説明してなかったようなので、ここで簡単に説明しておきます。

「森のメッセンジャー」は、主に、岩手の森に住んでいる動物をモチーフにして作った、陶製人形です。
口が横一文字に切れた形になっていて、そこにメッセージカードをくわえさせると、
その、動物がメッセージを発しているように見えるので、
「メッセンジャー」という名前になっています。

現実の森に住む動物たちからのメッセージにも、耳を傾けて欲しい、
という願いも込められています。

誰かにプレゼントを贈るとき、メッセンジャーにカードをくわえさせて、
プレゼントの中に入れるとか、
ちょっとお世話になった方に、メッセージをつけて、これを送るとか、
色々な使い方ができます。

「森のメッセンジャー」が生まれたのは、かれこれ15年前。
ちなみに「森のメッセンジャー」は、長内工房の商標登録になっています!

さらに詳しい誕生物語などは「チャグまるしぇ滝沢」の(リンクされています)
長内工房のページをご覧下さい。


さて、話は戻って、「えと」です。
馬は、すでに、「黒うま」「茶うま」と、それぞれの「チャグチャグ馬コ」の、4種類ありましたが、
今回、お正月らしく、きらびやかに飾り付けました。

以前、お客様からの注文で作った、「はでな馬」を、
「プレミアム 馬コ」(ちょっと安易なネーミング・・・)として登場させます!

DSC04207 (400x300)

馬本体の色は、黒と茶。
飾りの紐や、鈴の色は、少しずつ違います。

お正月に、そのまま飾ることができるように、下に敷く布も用意しました。

昨日、さっそく、県立美術館のショップに持って行きました。
近々、小岩井の「どんぐりコロコロ」と盛岡の「ららいわて」にも登場します。

それから、何やら、最近マスコミ取材が続いています。
この1週間のうちに3件!

一つ目は、IBCテレビ。
大塚アナが、突撃取材するという、「わが町バンザイ」。
12月21日(土)午後5時からの放送だそうです。
滝沢村が、1月から「滝沢市」になるので、今回は、滝沢をぶらりと歩いたそうです。

二つ目は、滝沢村の広報。
新年号の裏表紙に紹介してくださいます。

そして、三つ目、情報紙「游悠」。
来年のうま年に合わせて、馬の特集、ということで、
メッセンジャーの馬を中心に、紹介してくださいます。

うーむ・・・いよいよ、長内工房の時代がきたかっ!?

 「たまたまダベ。ちょうしにのるなよ・・・」



2013.12.03

福島 会津 小旅行 その2

ついつい、旅行から日数が経ってしまうと、
思い出しながら書くのが億劫になってしまい、
のびのびに・・・。

月も変わってしまったので、さっさと書きましょう!

旅の2日目は、会津、飯盛山へ。
「八重の桜」を見ている方ならご存知、白虎隊が自刃した場所です。

参道を上っていくと、まず、途中に記念館があり、
そこで歴史の確認。

鶴ヶ城の資料にも色々ありましたが、
更に、近藤勇が額に巻いていた「鉢がね」とか、
娘子軍が使っていた、なぎなたとか・・・。

当然ながら、先端に結構大きな刀と同様の刃がついていて、
それを持って、女性たちが戦場に行ったという事実が生々しく伝わってきました。

記念館を出て、更に上っていくと、少しひらけて・・・

DSC04108 (300x400)

みごとなオレンジに紅葉した多分、「メタセコイア」が、出迎えてくれました。
きれいな樹形ですね。
その、少し奥に、白虎隊十九士のお墓。

約150年前、決して、遠い昔の話ではない気がします。
静かに手をあわせ・・・。

そして、少し斜めに下りてていくと、一般の方のお墓に混じって、
白虎隊自刃の地が、あります。

その場所から鶴ヶ城の方向を見たら、煙が上がっていたので、
城が炎上していると見誤って、自刃したという、
悲しすぎる事実。

DSC04114 (400x300)

同じようにその場所からお城の方向を見ると、
家々に混ざって、こんもりと森が見えます。
そこがお城。

確かに肉眼ではお城は見えるか見えないか、という感じなので、
見誤ったというのもわかります。

飯盛山マップを見ながら、次の見学場所へ。

中が螺旋階段になっている、「さざえ堂」があります。
貝の「さざえ」のようになっているということで、そんな名前。
DSC04117 (300x400)

上っていく時も、下って行く時も、誰ともすれ違わない。
今思い出しても、なぜだかよく分からない。
断面図があったらわかるかな~?

DSC04135 (300x400)

これは、一番上。のぼり詰めたところが太鼓橋のようになっていて、
それを超えると下り始めます。

1796年にたてられた木造建築ということで、
床がギシギシいって、今にも壊れそうな・・・。
それにしても、面白いものを考えたものです。

その後、街中へ戻り、昭和レトロな物を見たりして、
帰路につきました。

すこーし雨が降ってきましたが、おかげで虹!

DSC04144 (400x300)

帰って何日かして、例の老舗菓子店の「かすてあん」というお菓子を食べました。
カステラの中に、かぼちゃあんと、レーズン、りんご、桃などが入っています。

DSC04194 (400x300)

「カステラの中にあん」と言うと、人形焼みたいなもの?
いいえ、全然違います。
本物のカステラの中に、上品なあんと、果物。
一切添加物なしの、「正直においしく独創的」なお菓子でした。

大量生産品でない、そこでしか買えない、「いいもの」も見つけられて、
ちいさな良い旅でした。


Posted at 22:00 | | COM(0) | TB(0) |