2014.07.30

陶芸教室の可能性

今週の高齢者施設の陶芸教室に持っていった、焼き上がりの作品は、これ。

DSC04925 (400x300)

ねこたちが、一文字ずつ持って、施設の玄関でお出迎えしてくれるもの。
ひとりが1個ずつを作りました。
私が簡単なねこの絵を描き、持たせる文字も書いて一人ひとりに渡し、
それを見ながら作ってもらいました。

念のため、粘土でも見本を作って、絵ではわかりにくいところはそれを見せながら。

足の形がちょっと難しいので、そこは私が作って渡したりしましたが、
顔はぜんぜんいじってません。

見本の顔はほぼ同じでも、これだけ色々で、それぞれの個性が出ています。

DSC04924 (300x400)
DSC04923 (300x400)

特に、これらは作者の雰囲気に似てる!
あまりに似ていて、職員の方も笑っていました。
よく、人形などは、作者に似ると言いますが、面白いですね~。

とにかく、どれも可愛くて、自分の作ったのを手にして、皆さんニコニコ。
音が出るものや、動物ものは特に反応がいいですね~。


工房での認知症の方の教室では、前回より長く粘土に触り、
初めにはなかった、「何かを作っているんだ」という感覚が見えてきたような気がします。

前回、出来上がった小鉢は、毎日何かを入れて使っているそうで、
それも何かしら刺激になっているかもしれませんね。

前回の帰りの車中で、認知症のお母様が、娘さんに、
「いつも色んな所に連れて行ってくれてありがとう・・・」と言ったとのこと。
そんなことを言われたのは初めてだったそうです。
話を聞き、私もジーンときました。
娘さんは、本当にお母様のことをよくお世話していて、頭が下がります。

私も陶芸教室を通じて、色んなことが勉強になり、
「陶芸教室の可能性」というものを、改めて、考えさせてもらっています。




スポンサーサイト
Posted at 22:58 | 陶芸教室 | COM(0) | TB(0) |
2014.07.29

嵐の前の静けさ・・・?

今頃・・・?
昨日の新聞に「マイマイガ(例のヤツラ)」のことが載っていましたが、
やはり、色々なところで大発生しているんですね。

ここ、2週間ぐらいはものすごい密度で飛んでいましたが、
やっとそれも少なくなり、一見平穏な日々が帰ってきました。
何ヶ月かかったのかな~。

今回の大発生で、マイマイガの生体については、かなり詳しくなりましたね~。
(ぜんぜん嬉しくないけど・・・)

前のブログに、飛んでいる「ガ」を、なんとなく「オスキャラ」と書きましたが、
実際、パタパタと飛んでいたのはオスでした。

メスは、オスより大きくて白く、ほとんど飛ばないようです。
写真、載せたくないけど、毛虫の状態よりはまだ、いいかな~。
メスのお尻のあたりにモヤっとあるのが、無数の卵を覆っている綿毛。

DSC04934 (400x300)

壁とか木の幹をのぼり、オスが飛んでくるのを待っています。
交尾し、そのままの場所で卵を産み始め、結構長くそこにとどまっています。

それがまさに今も、日々続き、卵を何日ごとかにとっても、また、新しい卵・・・。
新聞に載っていた写真ほどではないにしても、恐ろしい光景です。

これが、一体いつ、孵化するのか・・・
考えただけでコワイよー!

去年、卵を産み付けているのを見たのは、確か10月か11月頃。
ということは、年内にもう一度、これをくりかえすってこと?

気づいた時には孵化が始まっていた、なんてことになったら大変。
明らかに、去年の秋より卵が圧倒的に多いわけだから。

どこかで見つけたたびに、取って焼却しないと。
今日、また、壁のある部分にびっちり付いているのを見てしまい、ゲンナリ。

ご近所さんは、「着火マン」で、壁にくっついたのを焼いていると言っていたし、
別の情報では、ロウソクで焼いていると。
なるほど、トーチを作るよりは簡単。
でも、「着火マン」だと、あっという間にガスがなくなりそう。
ロウソクで試してみようかな~。

皆さんも、もしこれを発見したら、早めに「ジュッ」と焼くか、
こぼさないように削り取って袋に密閉し、すぐゴミに出してください。
虫を殺さない主義の方は、どうぞそのままに。

この大発生を沈静化させる手立ては、人間にはないな~と今回思いました。
なぜ大発生したのか、人間達よ、ちゃんと考えろ、と自然界に言われてるような気がします。

そういえば、赤っちゃけたカラマツ並木も、ここ1~2週間で、春の芽吹きのように葉が出て、
ほぼ緑に再生してきました。
季節はずれの淡ーい新緑。

でも、またもうすぐ食べられる?
そうならないことを祈ります。




Posted at 00:33 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2014.07.26

近所にギャラリーオープン

近所の工芸家仲間で、漆器を作っている「東北巧芸舎」さんで、
今月、小さな工芸店「とちの実」をオープンしました。
(スミマセン、近所といっても、うちから4キロほど離れています。)

今日は、そのお披露目の会で招いていただき、
久しぶりに工芸仲間の「岩手山麓工芸会」のメンバーが集まりました。

最近は、会としての活動は何もしていないので、会って話をするのも久々でした。

工房を改装して、展示スペースに。

DSC04939 (400x294)

ギャラリーは、なかなか良い空間でした。
今は、鹿児島の白磁の作家、他にアケビ細工、ガラス、袋物など、主に県外の作家さんの作品が展示されていました。
もちろん、オーナーの作品も展示されています。

DSC04946 (400x300)

DSC04945 (400x300)

こじんまりした空間に、見ごたえある作品が飾られ、
何時間もそこに居たいな・・・と思いました。

DSC04944 (400x300)

東北巧芸舎は、滝沢市の岩手山の登り口、「馬返し」へ向かう登山道の途中、右側にあります。
柳沢保育園から100mほど上ったところを右に入って、斜めに少し戻ったところ。
オープンは11時~17時、定休日は月、火です。

オーナーはとても気さくな方なので、お気軽に行ってみてください。


Posted at 23:54 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |
2014.07.22

陶芸が、機能回復に?

高齢者施設の陶芸教室で、皆さん、少しずつ上達してきているということを前に書きましたが、
今日、ちょっと驚いたことがありました。

その、施設での教室を聞きつけて、見学にいらした方が前にありました。
その方は、認知症のお母様を介護していて、何かで「陶芸が機能回復になる」、と聞き、
やらせてくれるところを探していたとのこと。
ただ、施設の様子をみて、皆さん慣れた感じがして、一緒にはできないと思い、
施設ではなく、工房に来ることになりました。

初めていらしたときは、山奥だし、なんだかよくわからないところに連れてこられた、
という感じで、「帰ろう」の連発でした。

焦らず、この場所に慣れてもらうところから、と、
少しおしゃべりをしたり、お茶を飲んだりしつつ、
一応、少しずつ粘土にも触ってもらいます。
連れてくる娘さんにも一緒に作ってもらい、今日で4回目した。

きょうは、前に作ったものが焼け、それを渡すと、
とてもニコニコして、「ありがとうございました」と、嬉しそうでした。

「きょうはご飯茶碗を作ろうね」と、車中で話してきたとのことで、
私が少し、ご飯茶碗のように作り、それを指でつまみ、薄くしていくように声がけ。

前回は、右手だけで5回ぐらい、指でつまんだでしょうか、
「これでいいです」と、すぐにやめましたが、
今日は、自分で左手も添え、回しながら、ぐるりとつまんで薄くするのを今までとは違う調子で続けました。

DSC04931 (400x300)

もちろん、一人で全て、というわけにはいきませんが、
今日の様子には娘さんも驚き、また、来週の予約をしてお帰りになりました。

これで、認知症の改善になるのか、と言われれば、
もちろん、手を複雑に動かすし、作ったものが使える喜びも大きいので、
きっと、何かしら好影響を与えるだろうとは思いますが、
それがどのぐらいのものか、私にはまだわかりません。

でも、娘さんも楽しみにここに来て、その嬉しそうな様子を見れば、
それがお母様にとっても嬉しいことで、
そんな明るい気持ちが、認知症の改善になるのでは?
とも、思ったりします。


そしてそのいつもの施設では、きのうは前に作った風鈴が焼きあがったので、
ひもを通して、短冊をつけました。

DSC04927 (400x300)

どれも、なかなかいい音で、皆さん嬉しそうに、自分の音を聞いていました。
いつもはおしゃべりもせず集中して作業ですが、
ほんとにいい音で、何度も鳴らしては、お互い褒め合ったり・・・。
音の出るものは、リアクションが違いますね~。

無地の短冊を持っていったので、「あとで、絵でも描いてくださいね」と言うと、
一人の方は、「私、短歌書こうかな」、と言い、
筆ペンを借り、スラスラ・・・。

DSC04926 (300x400)

さすがです!

風鈴、暑い時期に間に合って良かった!





Posted at 14:47 | 陶芸教室 | COM(0) | TB(0) |
2014.07.21

嬉しいこと、悲しいこと。


今年は、まあまあ畑に手をかけられている方かな~。
趣味でやるにはちょっと広すぎる面積。
約100坪。元々は、実家の両親が時々来て、作っていたから。

両親も年をとって、全然来なくなった何年も前から、
なるべく手をかけなくていい作物を徐々に増やし、
そのかいあって、春に植えたり蒔いたりする面積が、随分減りました。

植えっぱなしで育つもの、アスパラ、ニラ、ミョウガ、ワラビ(林のところから、あえて畑に植えたもの)。
時々植え替えるだけの、ネギ。
うさぎの冬の食料にもなるキクイモ。(まあこれは、抜いても抜いても勝手に出てくる)
シソ、パセリは、こぼれ種で、どこかに出てくる。

これらの中で、一番ありがたいのはアスパラかな。
なんといっても、買ったとしたら一番高いし、とりたてと、買ったものとの味の差が大きい!
虫の被害も少ないし、収穫も簡単と、いいことずくめ。
こぼれ種で出てくるので、これも少しずつ場所を拡大。
多分、そのうち畑の半分ぐらいになるかも。

ピーマンのコンパニオンプランツ(お互い良い影響を与え、どちらもよく育つ植物)が、
つるなしインゲンということで、今年も隣に植え、やっぱりよく育って、
ピーマンよりインゲンの方が大きいところも。それでいいのか???

DSC04900 (400x300)

(写真右から手前がインゲン)
インゲンもそろそろ食べごろ。
新鮮なインゲンは、さっと茹でてただ、塩を振るだけでおいしい!

DSC04899 (300x400)

この、インゲンの赤ちゃんが可愛い!
ちっちゃくてもインゲンの形。当たり前だけど、こんな針金みたいなのが成長して、
ほんの1週間ほどで、奥に写っているインゲンになる。
こういうところが、畑仕事の楽しさかな~。

堆肥から出て、ぐんぐん成長しているカボチャも、実が大きくなってきたので、
下に、草を敷こうとしてちょっと持ち上げたら・・・ガーン!
根元の茎がポキッ!

DSC04903 (400x300)

下が折れたもの。
こんなにピカピカで、きれいな緑になってきたところだったのに・・・。
そんなわけで、草は2番目のカボチャの下に敷きました。
1番目がなくなったので、こころなしか2番目がぐんと大きくなったような。
2番目よ、1番目の分も大きくなっておくれ!



Posted at 00:01 | 畑仕事 | COM(0) | TB(0) |
2014.07.11

あじさい

台風も無事それて、ひどかった雨も落ち着き、一安心。
雨があがるとともに、いよいよ始まりました・・・。
晴れるのを待ってました!とばかりに、
飛び始めた、あいつら。

モンシロチョウと、ほぼ同じ大きさ、色は薄茶色や、ややオレンジがかったもの。
「なんで、チョウは可愛いって言われるのに、俺たちはそんなに嫌われるんだよ~(なんとなくオスキャラ)」

「だって、木の葉は食い尽くすし、大事なブルーベリーや、梅まで食べて、その上・・・」
見た目のことを言うのはかわいそうなので、そのへんにしておこう・・・。

それはともかく、畑の近くの青いあじさい畑のあたり、毛虫が多かった場所だけに、
飛んでる数の多いこと!
ああ、これが全部卵、産むの~?

去年の冬前に卵を産んでいるところを見つけ、鎌で削り落としたのは不正解だったらしいです。
足で念入りに踏み潰すか、焼かなくてはならなかったとのこと。
落としただけでは、生まれるそうです。

陶芸教室に来ている、ある方の近くでは、木の棒に布を巻き、灯油を染みこませ、
トーチのように火をつけて、その卵の塊をチリチリと焼くんだとか。
卵の塊が、綿のような感じなので、それで死ぬということ。

へ~、です。
今度、見つけたら、紙袋に落として、焼却です。

毛虫取りはほぼ終わったけど、今度は、サナギ取りの日々。
家のでこぼこした所に、サナギと、サナギになりかけがいるいる!

羽化したてのやつも!

あ~、書いていてげんなりしてきたので、このぐらいに。

今日、書こうと思ったのは、こっち!
白い紫陽花が、今年もこんもりきれいに咲いて、外の青い壁に映えています。

DSC04882 (400x300)

と、思ったのも束の間、大雨でみんなお辞儀してしまったので、バッサリ切って生けました。

たまたま置いていたグレーの花瓶に入れたら、白が映えます。
DSC04890 (400x300)

あ~、写真が悪いです・・・。
残念!


Posted at 14:13 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2014.07.08

箱庭 完成!

お馴染み、高齢者施設の陶芸教室。
今年の1月から始めて、早、半年が過ぎました。

ほぼ毎週、8人程が参加。
先週、何を作ったかを覚えている方は、1~2人。

でも、皆さん確実に上達してきています。
粘土に慣れてきたのでしょうね。
どんなに年を取っても、「継続は力なり」なんですね~。

先々週行ったら、前に作った箱庭に土を入れて、きれいに並べてありました。
ちょうど、時間が余ったので、私が持っていった植物をみんなで植えることに。

DSC04844 (400x300)

植物が無くても楽しいお庭ですが、
やっぱり植えると、より、お庭っぽいです。

DSC04847 (400x300)

見本では、庭に置くものの一つに、ベンチを作って行きましたが、
ちょっと難しいかな・・・と、急遽、カメに変更。
なぜ、カメか?
皆さんに聞いたら、誰かが、「カメ」って言ったんです。
あぁ、カメなら出来そうだな・・・と、それだけのこと。

DSC04848 (400x299)

昨日行ったら、そのうち3個が玄関に並べてあって、お出迎え。
ホッとする空間を作っていました。



Posted at 22:34 | 陶芸教室 | COM(0) | TB(0) |
2014.07.05

目指すは 0円菜園!

私の畑仕事のポリシーは、なるべくお金と手間をかけないこと。
草は、最小限しか取らない、なるべく耕さない、種や苗もなるべく買わない、
ビニールのマルチングをしない、きゅうりなどのネットは買わない。

これらにお金をかけちゃったら、買った野菜より高くなったりしますからね~。

もちろん肥料は残飯をコンポスト容器に投入して作ったものと、うさぎの糞。

この、コンポストが面白い。
コンポスト容器で作った堆肥を畑に混ぜると、いろんなところから色んな物が出てくる。

今まで出てきたもの・・・ユウガオ、スイカ、トマト、プリンスメロン、キュウリ、カボチャ。

一番いいのが、カボチャ。
カボチャを料理した時に種を取っておいて、それを春に蒔くより、
残飯としてコンポストに投入したものを畑に混ぜたほうが、
断然育ちがいい!
どこから出るかわからないけど・・・。それがまた面白い。

そして、発芽したところからなるべく移植しないこと。
一箇所からすごい数の芽が出たりするけど、(捨てた種が固まっているから。)
いいものだけを残して、あとは間引き。
今年も色艶よく、ぐんぐん成長しています。

DSC04867 (300x400)

葉っぱの大きいこと!
本当は、長芋を植えたところなんだけど、ここから出ちゃったから仕方ない。

この長芋は、去年掘ったけど小さくて食べ残したもの。
支柱に巻き付いているのが長芋のつる。
長芋は地下のものだし、かぼちゃは地上のものだから多分、けんかしないでしょう。

かぼちゃの手前からはジャガイモも出てます。
蒔いたものよりやっぱり色艶がいい。
出たい時に出たいところから出たものが一番いいということです。

種も苗もたまには買うけど、この頃は、種も採れるものは採るようにしています。
種って、全部輸入ものですもんね~。
しかも、物によっては農薬をまぶしている。
無農薬有機農法を目指しているのに、種が農薬まみれでは・・・。

DSC04835 (400x300)

これは、カブの種。
去年の秋に蒔いたけど、成長しなかったものを放置したもの。

DSC04864 (400x300)

こっちは聖護院大根(だったと思う)。
実(根?)は似てるけど、種の鞘の形はずいぶん違いますね~。

もう少ししてから刈り取りかな?

お金と労力をかけないもうひとつの理由は、
何かあった時に(台風とか、動物の食害とか)、心的ダメージが少なくてすむから。

どんなに頑張っても、どうしようもないことがありますからね~。
例えば、今年の毛虫のように。

その毛虫、まーだまだ葉っぱを食べ続け、先発隊はサナギに。
こういう大発生は、2~3年続くそうな・・・。

早く落ち着いて欲しい・・・。



Posted at 22:24 | 畑仕事 | COM(0) | TB(0) |
2014.07.03

岩手山麓工房フェスタについてのお知らせ

おととしまで、「岩手山麓工房フェスタ」の事務局をやっていたため、
問い合わせが時々ありますので、お知らせいたします。

今年からは、滝沢市の観光協会が事務局を引き継いでくださり、
場所は同じ、「馬っこパーク・いわて」で開催されます。

名称が「チャグチャグ馬コの里 工房フェスタ」に変更になります。

詳細は、滝沢市観光協会で検索をお願いします。
Posted at 00:22 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |
2014.07.02

ありがとう・・・

きのうは私の誕生日。
家族はきのうは普通に仕事なので、前の日曜にお祝いしてもらいました。

娘が腕を振るってご馳走を作ってくれました。
(写真がイマイチ。味は良かったんですが・・・)

DSC04829 (400x299)

デザートにはシュークリームを焼いてくれました。

DSC04834 (400x300)



おとといは、お友達がランチに招いてくれて・・・

DSC04839 (400x300)

ま~、きれいにセッティング!
私が作ったお皿、箸置きも使ってくれて。
今年食べそびれていた、大好物のビワ!
お庭の採れたてブルーベリー、しかも初物!(ここは、毛虫の被害はないですね・・・)

DSC04852 (400x300)

こんなかわいいうさちゃんのTシャツまで。
まさに、うちのウサギが寝そべっているみたい!

DSC04854 (400x300)


種を蒔いたらいっぱい出ちゃったからと、バジルの苗も!
私も蒔いたけど全然でなくて、(多分、種が古いから)どうしよう・・・
と、思っていたので、何より嬉しい!

私のことを全てわかっていらっしゃる・・・。
感激!

きのうの誕生日本番には、お隣さん、3人からもプレゼントをいただき、
あ~、なんて嬉しい誕生日でしょう!

皆様、ありがとうございました!
これからも、精進致します!


Posted at 23:31 | 日常 | COM(0) | TB(0) |