2015.01.28

鬼の面

インフルから完全に回復した数日後、
今度は普通の風邪(?)にかかってしまい、
寝込みはしないものの、なんとなく仕事がペースダウンしているうちに、
あれまぁ、1月も最終週!

急いで窯焚きをし、高齢者施設で作った「鬼の面」、
なんとか節分に間に合わせることが出来ました。

今回は釉薬をかけず、焼き締めをしたものに、
各自、色鉛筆で色を塗ってもらいました。

DSC05470 (400x300)

一番目に、わかりやすいほっぺたのピンクを塗ってもらい、
次に鼻にオレンジか黄色、つのに茶色、金、銀・・・というふうに少しずつ埋めていき、
あとは、ベースの顔の色を「何にしましょうか・・・」と、相談しながら。

完成したのはこちら
DSC05473 (400x257)

大体できてくると自分で色を混ぜたり、隙間なく塗ってみたりと、
調子がついてきます。

キッチリ塗る人、淡~く仕上げる人、
完成して「かわいい!」と思わず笑っちゃう人、
いや~、なかなかどれもいい感じです。

セットでおかめの面も作ったけど、節分までに焼けるか???


スポンサーサイト
Posted at 23:34 | 陶芸教室 | COM(0) | TB(0) |
2015.01.22

ぼくの とし

ぼくは このいえにきて 13ねんめ
そのまえ なんねんいきていたかは わからないけど
きたときは もうおとなだったから
14ねんいじょうは いきてるはず

それを にんげんのとしにすると
90さい こえるんだって

どうりで さいきん ころんでおきられなかったり
なみだで かおの「け」がかたまったりさ

しょうしんしょうめい 「じいさん」なわけ

こんなちいさなぼくが 14ねんもいきて たいしたもんだっておもうよ

けさ おきられなくて よこになったまま ゆかをぐるぐるまわってた
おとうが とおったのに ねてるとおもったらしくて おこしてくれなかった

おかあが やっとおきてきて おこしてくれた
でも おしっこでぐちゃぐちゃ

そしたらおふろにつれていかれた

DSC05465 (400x300)

あしにも ふんがついていたし
かおの かたまった「け」もきれいにしてもらった

そのあとは あったかいかぜでかわかしてもらったけど
けっこうじかんがかかって つかれた

たべるのは まだいっぱいたべるよ
にんじんもがりがり

こんなかおだけど ねてるわけじゃないよ
めが あんまり あかなくなったのさ 

DSC05449 (300x400)

にんじんかじるのは けっこうちからがいるよ
あしで ふんばらなくちゃならないんだ

えだまめのはっぱは たべているうちに ねむくなっちゃう

DSC05457 (400x300)

でもここでねれば おきたときに またそこでたべられるから ちょうどいいよ

それに すみっこが おちつくんだ
DSC05436 (400x300)

あ~ みどりの くさが たべたいな・・・
 


 


Posted at 21:54 | うさぎ | COM(0) | TB(0) |
2015.01.15

時計

気が付けば1月も、もう半分?
今朝、新聞を開いたら、「あ~、流行にのってしまったか~!」
「流行」には全く興味がない人間なのに・・・

県内で猛威を奮っているというインフルエンザに、うっかりかかり、
まる2日寝込んでしまいました。

娘が高熱で早退し、即、病院に行ったものの、検査の結果「インフルではない」といわれ、
そうか、インフルじゃないのか・・・と、油断したのが敗因。

娘の発症から4~5日後、ちょっとだるいな・・・と、熱を測ると37度。
そのぐらいなら、気合で治すか!と、空手の初練習に行ったのがとどめ。

でも、「病は気から」だし、空手で免疫力を高めればもしかして一気に治るかも?
なんて思っちゃったんですよね~

ま、そんなアホなことをしているうちに、日々、過ぎていき・・・

今日は、工房での陶芸教室に来ている女性の作った時計が焼けたので、
それにムーブメントを取り付けて行かれました。

新婚さんへのプレゼントにしたいからと、真っ白い粘土を5ミリ厚に伸ばし、明るいお花畑のような色を付け・・・
色がにじまないように、釉薬はかけず。

DSC05432 (400x300)

寒ーい冬ですが、見てると、気持ちが明るくなりますね。
なかなかいいですね~。

これならきっと、喜んでもらえるでしょう!



Posted at 00:15 | 陶芸教室 | COM(0) | TB(0) |
2015.01.01

2015 今年もよろしくお願いします!

明けましておめでとうございます!

2015年、始まりました。
今年はどんな年になるでしょうか。

少しでも良い作品を作り、陶芸教室では楽しい時間を過ごしてもらえるように・・・。

DSC05420 (400x300)

写真の「ミニ門松」は、高齢者施設の陶芸教室で、年末に作った時の見本。
松の枝は、昔よく作っていたペーパーフラワーの材料を引っ張り出して、作ってみました。
土台にあらかじめ穴を開けておいて、松を差し込んで完成。

ちょうど、メッセンジャーサイズになりましたね~。
遠目に見ると、結構本物みたいに見えて、
施設の皆さんもニコニコ顔で「かわいい!」の連発。
喜んでもらえて、いい締めくくりになりました。

「お供え」は、年末に実家で餅つきをして作ったもの。
ちょうどいいみかんがなかったので、どうしようかな・・・と考えていて・・・
ペーパーフラワーの材料に、オレンジ色があったのを思い出し、作ってみました。

居間に飾っていたら、娘が「あ、ちょうどいいみかんだねっ」と。
「作ったのだよ!」 「あー!、ずいぶんシワシワだなーと思ったぁー」

まさか、だまされるとは・・・。

数十年ぶりに日の目を見たペーパーフラワーの材料。
なんか、また、お花も作ってみたくなりました。
こんなふうに、やりたいことがたくさんあって・・・。

仕事に差し障りがない程度に、今年もいろんなことをやっていきたいですね~。



Posted at 01:37 | 日常 | COM(1) | TB(0) |