2015.05.29

むらさきのはな

玄関先に置いている寄せ植えの鉢から、見慣れない葉っぱが出ているな~
と、思っていたら、おとといなんとこれまた、見たことのない花が咲いていました。

DSC05952 (400x300)

寄せ植えといっても、まさに、その辺に生えているものの寄せ集め。
何かが枯れてしまったら、またその辺から何かを掘って植える、という具合で、
種が飛んできて生えたものもそのままにしています。

DSC05953 (400x300)

冬のあいだは、中に入れているので、陽があまり当たらず、もやしのように伸びてしまうものもあり、
てっきり、すみれが伸びすぎたものだと思っていました。
伸びすぎたのではなく、つる性の花なのかな?

この花の形の不思議なこと。
花びらが薄くなく、丸い。

今日また、よくよく見たら、その小さな花びらが、2つだけ提灯のように真ん中が膨れている!
あ~明日はどんな風になっているんだろう。

これ、一体どこから飛んできたんだろう・・・と考えながら、庭を一周すると、
一斉に紫色の花が咲いている!

ミヤコワスレ
DSC05946 (400x300)

ジュウニヒトエ
DSC05948 (300x400)

ホタルカズラ
DSC05950 (400x300)

チョウジソウ(丁字草)
DSC05945 (400x300)

ツルニチニチソウ
DSC05949 (400x300)

ヒメシャガ
DSC05959 (400x300)

その前の日はそんなに咲いてなかったのに、急に紫色だらけ!

この鉢の花も紫。
紫族、示し合わせたか?
私が一番好きな花の色が、この、青や紫系。
さっぱり庭の手入れが行き届かないけど、
徐々に、こうやって毎年咲いてくれるのが増えてきて、嬉しい。


そして、花は白いけど、「ムラサキ」の花も今。
DSC05958 (400x300)

自然って、面白いな~。


スポンサーサイト
Posted at 01:03 | 季節 | COM(0) | TB(0) |
2015.05.25

生ゴミ処理機

きのう、注文していたこれが届きました。

「生ゴミ処理機・自然にカエルS」
DSC05935 (400x300)

ずいぶん前から気になっていて、どうしようか・・・と悩んでいましたが、
ネットショップのポイントが、ちょっと貯まっていたので、よし、今だ!と。

電機メーカーで出しているのは、電動ですが、これは、自分でハンドルを回して、
チップと残飯を混ぜるタイプ。

最初のチップは付属になっていて、袋から本体に移し、まず水を少し入れます。
そして、少し攪拌。
DSC05937 (300x400)


すると、休眠状態だった微生物たちが活動をはじめ、24時間経ったら、残飯の投入。

残飯を入れるたびに、20回ほど攪拌。

いや~、これ、予想外に楽しいです。

まず、最初の24時間の待ち遠しいこと。
「まだ、24時間経ってないんじゃないか?」という夫の言葉を無視して、
20時間ぐらいで投入!
しかも、あまり分解しない、エビのしっぽ2こ。

そしてグルグル。

DSC05938 (400x300)

娘も面白そうに見に来て、残飯を投入したあと、グルグル。

なんだか、チップの中の微生物君たちが頑張っているのがわかるような気がして、
つい、「よろしくね~!」なんて言葉をかけたりしてしまいます。

いままで、残飯は、流しの下に置いたバケツに入れておいて、
畑に行くときに持っていき、畑の「コンポスト容器」に入れていましたが、
そのバケツはもう役目を終え。

流しの横に小さな容器を置き、そこに野菜くずなどをを入れ、
料理が終わると直ぐに処理機に投入。
そして、グルグル。

あ~、もっと入れるものないかな~。

雨が続くと、畑に持っていくのが億劫だったりしたけど、
これで、もう、残飯を貯めることがないから、ニオイもないし、スッキリ!

残飯をゴミに出している人にはもっとおすすめです。
これから、気温が上がってきても、ゴミの日までとっておかなくて済みますからね。

チップは3~4ヶ月したら半分ぐらいを交換。
でも、元のチップは保存しておけばまた、次の交換の時に使えるそうです。
または、家庭菜園や、お花の鉢などに堆肥として使うこともできます。

皆さんもグルグルして、ゴミを減らしませんか~!
そうそう、災害があって、ゴミの収集がないときでも、助かりますよね!
(メーカーから何ももらってはいませんヨ!)




Posted at 01:56 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2015.05.22

寒かったり、暑かったり

今日は、またちょっと寒かったですね~。
連休中の暖かさが嘘のようです。

季節はこうして、行きつ戻りつしながら・・・

今週末は、娘がかつて通った小中学校の運動会。
そういえば、たいてい寒くて、厚めのジャンバーを取りに戻ったり、
風よけにタープを張ったりしたこともあったな・・・

そんな時期なわけですね。

さて、大量に発生した「マイマイガ」。
去年は、今時期、まだ危機感を持っていなかったため、すくすくと成長させてしまったのを教訓に、
今年は、居そうなところをパトロールし、小さいうちになるべく駆除。

そうやって地道に総量を減らしていくしかないのかも、と思って。

さて、これは何でしょう?

DSC05932 (300x400)

答え、りんごの木。

種をまいて、鉢で2年ほど育てたものを畑に植えて、5年ぐらいになるかな?
そんなに経つのに、この小ささ。

それは、毎年、葉っぱが出たところを、マイマイガに丸裸にされてしまっているから。
それでも頑張って、秋頃にまた葉っぱを出し、また、食われて冬を迎える・・・

今年はその健気さを無駄にしないように、朝晩、畑へ行っては、マイマイガ取り。
そのおかげで、例年よりは葉っぱが成長してるけど、ちょっと気を許すと丸坊主になりかねない。

そこで、やっと網をかけることを思いつきました。(遅いよー!)
残飯用のネットがあったので、早速今朝、かけてみました。

夕方行ってみると、葉っぱにくっつけない「ヤツ」が、網にくっついていました。
(写真の上部、黒い線のようなやつ)
DSC05933 (300x400)

よしよし、効果アリだな。
と、満足し、写真を撮って戻ってきてから、その、「ヤツ」をそのまま放置してきたことに気づき、
あ~・・・

その1匹が命取り、とまでは言わないけどね~

どうか、りんごちゃんが今年は成長できますように。

Posted at 01:23 | 畑仕事 | COM(0) | TB(0) |
2015.05.11

ぼくの ものがたり

2015ねん5がつ11にち
ぼくが いきていれば このひ 
ここのいえにきてちょうど 14ねんになるところだったんだって

ちょっと おしかったね

ぼくはもう ちがうせかいにきちゃったけど
これから なつかしいはなしを おかあがかいてくれるって!

じつは ぼくが このいえにきたのには ちょっとした「じじょう」があったんだ

ちょっと とおいところで ぼくは どこからかにげて うろうろしていたらしい
ぼくをみつけたひとが つかまえて とりあえず どらむかんにいれたんだ
にげないようにね

だからぼくはしばらく どらむかんぐらし 
いくら 「あなうさぎ」っていっても、
どらむかんのなかでは こんなにながくは いきられなかったんじゃないかな

そのごのことは ちょっとひみつだけど
なんとかこのいえにつれてこられたってわけ

このいえには ちょうど からの うさぎごやがあったからね
このこやはずいぶんつかってないから
すっかりふるびちゃったね

DSC05923 (400x300)

でも ぼくがきたときはもう少しきれいだったよ
なかなかいごこちもよかった

まず ぼくになまえがつけられた

ここのいえのおんなのこが 「たらぼ!」っていったんだ
ちょうど さんさいのきせつだったから

そしたらおかあが「あ~、さかなの『たら』にいろがにてるから、『たら』にしよう!」って
それで、ぼくのなまえはは「たら」になった

まあ なんてよばれてもあんまりかんけいないけど・・・

あるとき このいえにちょっとながくいた おきゃくさんが
「インドでは 『ほし』のことを『たら』っていうんですよ」って!

おかあとは おおちがいだよ!

そのおきゃくさんは ぼくのことをよくわかってくれた

そのひとがかえっちゃうとき 
「たらちゃ~ん」ってよんでくれたから ふりむいてちかよったら
おかあが「え?たらちゃんわかるの?いつも よんだってほとんどしらんぷりなのに」なんていうんだ

そりゃそうさ 「さかな」っていわれるより 「ほし」っていわれたほうがいいにきまってる
べつにさかながいやなわけじゃないけど・・・

そんなわけで ぼくのなまえのゆらいは 「ほし」!

                                      〈 つづく 〉













Posted at 23:46 | うさぎ | COM(0) | TB(0) |
2015.05.11

猫の鉢

このまま夏にでもなるのかと思いたくなるようなGWも終わり、
やっぱり朝晩冷える日々が戻り、
また、その辺の枯れ枝を拾ってはストーブにくべ、暖を取る生活に戻りました。
(枯れ枝の整理が中途半端だったから、良かった・・・おかげであちこち片付きます)


最近、焼いたもの。

猫ちゃんの鉢。

DSC05367 (400x300)

猫を3匹買っているというお客様からの注文品。

1つ目の出来が気に入って、残りの2匹分も追加で注文してくださいました。

2つ目
DSC05796 (400x300)

3つ目
DSC05913 (400x300)

目つきが悪いのは、写真の通りで、
「あ~目つきワルーイ!」と、喜んでいらっしゃいました。

焼いてみないと色の出方がわからないので、なかなか難しいですが、
これも、数をこなしていくしかないですね。

エサ入れも一緒にご注文。
DSC05911 (400x300)
小さいし、これはなんとかあまり悩まずにできました。
「かわいい~!!!」 と、喜んでくださったので、一安心。

仲良く食べてくれているかな~?






Posted at 01:29 | 作品 | COM(0) | TB(0) |
2015.05.04

動物園

GWも残り2日。
やっと待ち望んだ恵みの雨!
畑がカラカラでしたが、これで種まきができます。

でも、今回のGWはお天気続きで、ついついお出かけしたくなりますが、ぐっとこらえ、
せめて外食で、お出かけ気分を味わってます・・・

まあ、人様が稼いでいる時に休めますから・・・。

デイサービスはGWも特に関係無しなので、今日も陶芸教室に行ってきました。

前は、本焼きをして、使えるものがいいかな?と思っていましたが、
最近は、参加する人が、なるべく多く手をかける方がいいかも、と思って、
粘土で作ったものを素焼きし、その後、色鉛筆で着色、というのをやっています。

私が勝手に色をつけるより、とっても個性的で、面白い作品になっていますね~。

こどもの日に合わせ、鯉のぼりの陶板。

DSC05842 (400x300)

色鉛筆は、色が優しいので、全体、落ち着いた出来上がりになります。
「どの色がいいかしら?」と、聞かれた時にはアドバイスしますが、
割とみなさん、自由に、思い思いに考えて塗っていきます。

鯉のぼりは、色数が多いので、出来上がりがカラフルで、
完成したら、皆さんニコニコ顔でした。


この他には、最近、動物を作っています。
始めの頃作った、猫などが、なかなか面白かったので・・・

DSC05510 (400x300)

ちょっとわかりにくいけど、黒いのがウマで、白いのはゾウ。

これは私が釉薬をかけて、普通に焼いたので、みんな同じようになっていますが・・・
ちょうど、手洗いのところに出っ張りがあるので、すっかり展示スペースに。

柵もみなさんが作ったもの。
牧場感、出てます。

ここからが、色鉛筆シリーズ。
まずは、わんちゃん。

DSC05522 (400x300)

DSC05526 (400x300)

これはほとんど、アドバイスなし。
やっぱり、犬は、身近なので、イメージが湧きやすいのでしょう、
白にブチのわんちゃん、茶色のぼかし方がうまい!98歳、素晴らしいです!
そのほかも、全く思い思いで、結構、本物くさいです。

DSC05919 (400x300)

パンダ。
出来上がりは可愛いのに、塗っている最中の反応は良くありませんでした。
白を塗っても、あまり変わりがないように見えるらしく、
また、白黒が地味な感じに思っちゃうんですね。

そして、今日塗ったのが、かめと・・・
DSC05915 (400x300)

らくだ
DSC05916 (400x300)

かめの背中に何やら乗せているのは、「竜宮城」へのお土産とのこと。

動物は、形を作るときも楽しそう、色塗りはもっと楽しそうです。

1年分の動物を並べたら、楽しい動物園ができるだろうな~。



Posted at 23:47 | 陶芸教室 | COM(0) | TB(0) |