2016.06.25

リメイクでバック

いつも持ち歩いているバック。
使い勝手が良くて、つい、そればかり使っていますが、
そろそろ、夏っぽいのが欲しいなと思い、
買おうか、どうしようか迷いつつ、布が置いてある棚を見ていて、
これと、これ・・・いろいろ合わせてみたりして、やっと、気に入ったのが見つかり、
買わずに、作ることに決定!

今回はしっかり頭の中で考え、今使っているバックをもとに、ポケット多めに・・・。
基本の布は、昔、母が作ってくれた、「テーラードジャケット」。

P6200415 (400x300)

もう、着ることはないけど、布が、まあまあいいので取っておいたもの。
仕切りと、ポケットをたくさんつけたので、ほぼ1着使い切りました。

裏布には、結婚式でお土産にいただいた、ナプキン。

最近の結婚式では、たいてい、使ったナプキンをお土産に持ち帰れるようになっていて、
とりあえず、持ち帰りはするものの、
いい布なんだけど、1枚だけだと使うことがなくて、色とりどり、たまっていく・・・。

まさに、バックの内側向き!
ちょっと光沢があって、薄くて丈夫。

フラップの部分だけは一応新品のハギレ。

今回初めて使ってみたのは、磁石の留め金。
よく、市販品についているけど、手芸店で案外安かったので(1セット220円)
2箇所につけました。
P6240424 (400x300)

つけたいところに2箇所切り目を入れ、金具を差し込み、裏で左右に広げるだけ。
P6240426 (400x300)

簡単!
便利なもんですね~。

結構時間がかかったけど、ほぼ、思い描いた通りにでき、大満足!

P6240420 (400x300)

さ、これをもって、ちょっと旅行にいってきまーす!


スポンサーサイト
Posted at 01:31 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2016.06.19

展示会 2つ始まりました

なんとか一山越えたかな・・・。

展示会の展示を2つ終え、陶芸教室の焼き上がり作品の発送、数件を送り、
作業台や作業場が片付き・・・。

これからまた、作る作業に取り掛かれます。

雫石の「陶工房展」の搬入にはちょっと忘れ物をしてしまい、
初日の朝にも行きましたが、次々とお客さんがいらしてました。

今回のちょっと気に入った作品はこのマグカップと

P6180381 (400x300)

このお皿。

P6180383 (400x300)

同じ柄なんだけど、縦の面に入っているのと、平面に入っている違いなのか、
色や、釉薬の感じが違うんですよね~。

こっちのお皿もいい雰囲気に焼きあがったと思います。

P6180386 (400x300)

日常的に一番使える大きさ。
使ってみたい・・・。
(余分なのがないから・・・)

P6180389 (400x300)
P6180387 (400x300)

会期中には行ったことがなかったので、反応がどんな感じかわからなかったのですが、
お客さんの声もちょっと聞けて参考になりました。

この日は梅雨の晴れ間の濃い緑。
春子谷地から望む岩手山も深~い緑。
P6180391 (400x300)



この翌日には、ららいわてへ。
こっちは娘にも手伝ってもらい、さっと終了。
P6180393 (400x300)
P6180400 (400x300)

こちらは、来月7月18日までです。

お近くへお越しの際は、覗いていただければ嬉しいです。

Posted at 21:46 | 作品 | COM(0) | TB(0) |
2016.06.13

ありがたいお話

今年のチャグチャグ馬コは、まさに「馬コ日和」の晴天でしたね~!
盛岡は、いきなりの30℃!
メッセンジャーの馬コたちはたくさん旅立ってくれたかな~?

今回、「プレミアム馬コ」の生産性を上げようと思って、
今まで、耳に、布の代わりにカラフルな糸を巻きつけていたのですが、
フェルトなら早く出来そう、と思って、試してみました。
何色か、買っておいたので、耳の形に2枚切って、ボンドで貼り付け。

P6090380 (400x300)

・・・全然早くない!
1個1個、微妙に耳の形が違うし、

カーブになっているので、上手くくっつかない。
結局、何個かやってみて、前の通りの紐を巻く方が早いという結論になって、
後半は、紐巻き。

10個ぐらいだけ、幻のフェルトバージョンができました。
完成形は綺麗なので、これはレアものです。

P6090379 (400x300)

紐巻きタイプもカラフルにしてみました。

馬コの前日、滝沢市では、馬コの写真撮影会が有り、
それに間に合うように、なんとかギリギリ完成させて、納品することができました。

その翌日には、小岩井の、「どんぐりコロコロ」へ納品。
ネパール・インドカレー屋さん、なんと、今年は、そば、ラーメンなどまで出していました。
柔軟だな~。

去年のメニューは、カレー、ナン、ライスがセットになったものだけだったけど、
今年は、好きなカレーを選んで、ナンかライスを選べるようになってました。
よかった~!

ナンとライスがセットだと、ちょっと多いな~と思っていたので。


そして、今週末から、今年で3回目になる、「雫石・滝沢・八幡平 陶工房展」が始まります。

雫石町観光物産センターチラシ用カラー初校 (1)その3 (282x400)

去年、その搬入に行く時に、ここでカレーを食べたんですよね。

「手伝いしてくれたら、カレー食べさせてやるよ」、と、仕事が休みだった娘を誘って。
残念、娘、今年は仕事らしい。

カレーはまた後日か・・・。

カレーはともかく、展示会用の作品がまだこれから・・・。

雫石の搬入が終わったら一息か?
と思っていたら、「ららいわて」から、先週連絡を頂き、
6月末から、7月中頃まで通常置いている他に、場所を広げて、
展示会をやって下さるとのこと。

ありがたや・・・。

少しは学習して、徹夜とかは無いけど、
この時期、なんとなーく綱渡りな感じの日々です。
ちょっとずつ時期もずれてくれているのが、絶妙です。






Posted at 00:44 | 作品 | COM(0) | TB(0) |
2016.06.07

小さな雑貨屋さん クロップマーク

昨年から、作品を置いてもらっている、
盛岡の小さな雑貨屋さん。

住宅地の中、家をご自分でコツコツ改装して。
お邪魔するたび少しずつ、変わっています。

P6060353 (400x300)

県内で制作された作品あり、輸入品あり、フェアトレードあり、なかなか珍しいものが色々。

P6060346 (400x300)

フィンランドの素敵なガラス製品

P6060350 (400x300)

盛岡の若い作家さんの鉄瓶

P6060352 (400x300)


ちょうど、陶芸教室をやっている高齢者デイサービスの施設の近くなので、
時々寄らせてもらっています。
というか、そのお店は、「裕子母さん」のお宅のご近所。
「裕子母さん」に紹介してもらったのでした。

先日も、ちょこっとお邪魔したとき、小さなお庭がなかなかいい感じに作ってあったので、見せてもらっていたら、
そこによーく馴染んでいる壺が置いてあり、思わず「あれっ?」
と言うと、オーナーさん、「あ、これいいでしょう!お花屋さんで見つけて、気に入って買ったんですよ~!」

P6060354 (400x300)

模様が気になって、手に取って見ると、壷型プランター。穴があいている。

P6060355 (300x400)

その穴の横をよーく見ると・・・
ありました。私のサインが。

「やっぱり、これ、私が作ったものです・・・」
「えー!!!」

この模様のプランターは以前、何個か作ったので、なんとなーく記憶にあったのですが、
こんな形のを作ったことがあったかな~と、思い出すのに少し時間がかかりました。

記憶の糸をたどると、そういえば、あるお店のオーナーさんから、
そのお店の付き合いのあるお花屋さんの人から、
「こういうのを作って欲しい、と頼まれたので、何個か作ってもらえる?」
と言われて作ったのを思い出しました。

めぐりっ巡って、こんなところで再会するとは・・・。
裕子母さんいわく、「生き別れた子供にあった気分じゃないの?」
いやいや、そんな涙の再会ではないです。

そうだな~、ただ単純に嬉しい。
「生き別れた子供」というよりは、偶然、懐かしい同級生にでもあった感じかな。
その同級生が、味わい深い大人に成長したような。

いずれ、気に入って買ってもらえて、大事にされて、ちょっと古びていい雰囲気になったのを見て、
過去の自分も、まあまあいいものを作っていたのかな、と思えた瞬間でした。


コーヒーを飲めるスペースもあります。

P6060351 (400x300)

インテリア・雑貨 クロップマーク

盛岡市紅葉が丘12-48  ☎090-1068-2540(加藤)

営業日 月~木    営業時間 10:00~17:00

駐車場 2台分あり 

Posted at 23:50 | 作品 | COM(2) | TB(0) |
2016.06.01

もうすぐチャグチャグ馬コ

この辺も田植えが終盤に近づき、稲が少しづつ伸びてきて、バックに岩手山があったりすると、
思い出すのがチャグチャグ馬コ。

今年は6月11日。
その時に例年、滝沢市の観光協会で、「馬グッズ」を販売してくれるので、
今、その追い込み。
今年、また新商品を考え、できたのがこれ。

P5310333 (400x300)

陶製の鈴。おみやげらしく、「チャグチャグ馬コ」の文字も入れて。
結構いい音が出て安心しました。

晴れればいいですね~。



そして、この時期に合わせて、いつものデイサービスでも、「馬コ」を作りました。

今まで、いろんな動物を作ったけど、馬は案外、馬らしい形になっています。
認知症の方は、時々、ありえない足だったり、変なパーツを作ったりするのですが・・・。

焼締めた馬に色鉛筆で着色して、
その後、布と糸と鈴で馬コらしい装飾をして。

P5300330 (400x300)

色を塗るだけではなく、布など、別の素材が入ると、途端に豪華な感じになりますね~。

P5300327 (400x300)

皆さん口々に、「かわいい!」とか「立派だわ~!」と、喜んでくれて・・・
あれっ?
私の鈴より、こっちのほうが売れるのでは???


Posted at 00:31 | 陶芸教室 | COM(0) | TB(0) |