2017.04.19

スペインの旅 その6

日本を出て、3日目の朝。

さすがに疲れも溜まってきて、
前夜の口に合わないパンやジュースなどのせいもあってか、夜なかなか寝付けず、
1時間おきぐらいに目が覚め・・・
ま、朝早いからちょうどいいといえば・・・

この日は、バルセロナからマドリードへ移動の為、
朝ごはんがホテルで食べられないので、「お弁当」を持たされて、空港へ。

DSC07176 (400x300)
しんぷる~!!!
ミネラルウオーター、でかいネーブル、リンゴ、ハムとチーズのサンドイッチ。
とりあえず、お腹はもう十分すいていたので、ネーブル以外ペロリと食べ、
ネーブルは、荷物に。

ところが、空港内を並んで移動中、同じツアーの若い女の子2人が、
ゴミ箱に、何かを「「ゴン!」と、捨てるではありませんか。
明らかに、ネーブルまるごと。

かわいそうなネーブルたち。

そのくせ、自販機で、ジュースなんて買っている。
こういうのを、なんとも思わずにできちゃう人たち。

娘に、その顛末を話していたら、「そんなもんだよ!みんな・・・」
少なくとも、オレンジをまるごと捨てるような子に育たなくて良かった、わが娘・・・

フライトまで時間があったので、コーヒーで一息。
DSC07177 (400x300)
スペインも、基本のコーヒーはエスプレッソなので、
普段日本で飲んでいる濃さのコーヒーを飲みたい時は、
「カフェ アメリカーノ」と、注文。
すると、写真手前のように、少し大きめカップにエスプレッソが注がれ、
ステンレスのポットに、お湯が入れられ、
自分で調節。

全部入れた状態が、奥のカップ。
お店によっては、薄めた状態で出てくるところもあり、いろいろ。

ちなみに、「アイスコーヒー」は、氷が入ったグラスと、エスプレッソが出てきます。
グラスに、自分でエスプレッソを投入。

さ、これで、1日のスタートに気合を入れて!

マドリードに着くと、長年スペインに住んでる日本人がガイドさんとして付いて、いろいろ説明してくれました。
まずは、ドン・キホーテの銅像がある公園。
馬に乗っているのがドン・キホーテ達。
後にデーンと座っているのがセルバンテス。

「はい、みなさん、ここで写真を撮ってくださいね~」と、ガイドさんが像の正面に案内。
そんな、写真を撮るところまで指示しなくてもいいと思うんだけど、
日本人、みんな素直で、像の正面に後ろ向きに立ち、自撮り。
それが普通か・・・
DSC07178 (400x300)

そういえば、そういう写真、1枚も取らなかったな~。


この日のメイン、プラド美術館。
DSC07183 (400x300)

敷地に立っているゴヤの銅像。
ゴヤってスペインだったんだ。
美術史にあまり詳しくないので、見学しながら我が家のツアコンさんに
「この画家は知ってるけど、この名前は初めて聞いたな・・・」
などといっていたら、「え~有名でしょ!!!」と、ダメ出し。

イタリアやフランスの絵画は結構日本にも来る機会が多いけど、
スペインって、あんまり見てなかったんだ、ということに気がつきました。
面白い絵が、たくさんあって、もう少し見たかったけど、時間が・・・
DSC07181 (400x300)

時間がないのに、しっかり、カフェコーナーで、軽食。
絵をじっくり見ると、疲れますからね~。

DSC07185 (400x300)
今回は、ちゃんと食べたい味のものが注文できた!
(誰かさんは、いつでもアルコール)

DSC07186 (400x300)

集合場所の前にあった、教会。
まさに雲一つない青空!

そういえば、今回の旅も、天気には恵まれたな~。

バスで、この日、宿泊するホテルに移動。
このあとのツアーの説明を受け、荷物を置いて、
近くを散歩しながら、夕食の場所探し。

良さそうなバールを見つけ・・・
最初、テーブルに座ろうと思ったら、
「オーチョ×××・・・・」と言われ、「オーチョって8のことだから、8人以上じゃないとダメなのかな・・・?」
と、解釈し、とりあえずカウンターで乾杯。
カウンターも、なんか、バールらしくていいか、などと話しながら、いろいろ注文していたら、
カウンターにいたおじさんに、(多分、オーナー)
「テーブルに行くか?」と、手振りで言われ、「え?いいの?」
「どうぞどうぞ・・・」

どうやら、「8人」じゃなく、「8品」ってことだったのかも・・・
言葉がわからないと、いろいろ不便だけど、短い旅行では、それも面白い。

DSC07197 (400x300)

テーブル席に移動し、ゆっくりと美味しいものを味わい・・・

DSC07198 (400x300)

現地ガイドさんが、「是非、あそこのマッシュルーム料理を食べてくださいね」
と、ものすごく念を押していて、行ってみたいけど、その場所はちょっと時間的に難しそうだったので、
とりあえず、ここで、マッシュルームを注文。

さしずめ寿司屋なら、ネタが置いてあるところに、生のマッシュルームが置いてあったので、
指差して、「これをお願いします」、と言って出てきたのが、これ。
DSC07199 (400x300)
1個が巨大。直径6~7センチはありそうな。
スペインはいろんなものが大きいな~。

ガイドさんが言ってたのは、まるごと鉄板で蒸し焼きにして、塩だけの味と言っていたので、
それは確かに美味しいだろうな~と思ったけど、これも十分美味しかったです。

この付け合せのレモンが、スペイン特有。
テレビでも見たことがあったけど、大きくて、とてもジューシー。
皮の白いところが厚め。
で、全然苦味がなくて、まるごとむしゃむしゃ食べられます。
(といっても、私は日本のレモンでもむしゃむしゃ食べちゃいますが・・・)

目の前にはイベリコ豚の生ハム。
壮観!
下の三角の傘のようなのは、油受けのようです。

DSC07200 (400x300)

満腹!ごちそうさまでした。

腹ごなししながら、ホテルの前の、地下鉄の駅へ。
駅前広場には、移動式の、メリーゴーラウンド。
夜はまた、夢のような眺めです。

DSC07201 (400x300)

いよいよ翌日は、最後の1日自由時間。
地下鉄駅のスーパーでお土産などを買い、ホテルで、朝にもらったネーブルを食べ。

なんとおいしいこと!
1個が大きくて、3人で1個食べてもう、十分。

こんなに美味しいのにね~

つづく


スポンサーサイト
Posted at 01:24 | | COM(0) | TB(0) |