2017.05.20

アルプスの花

なかなか暖かさが続かない日々で、
植物の成長が全般に遅いです。

そんな中、おととし咲いた、「アルプスの花」が、今年も咲き始めました!
去年は咲かなかったので、てっきり死んでしまったものと思っていました。
DSC07349 (400x300)

今月初め頃、ふと、寄せ植えの鉢を見ていて、
な~んか見たことのあるような葉っぱと、つぼみ。
あー!あれだ!!!
P5051020 (400x300)

そう、最初はこんなだったから、よくわからなかったんだ。
つぼみの形、ちょうど一緒に植えている「カラマツ」の新芽と似たような大きさ、形だし・・・

で、お花が好きなおとなりさんに、「あの花、生きてました!」
と、報告して見てもらったら、
てっきり私が、スミレだと思っていた葉っぱが、この花のものだったことが判明。
DSC07351 (300x400)

下の葉っぱと、花の茎についている葉っぱの形が違っていたんですね。
よく見ると、濃い緑と、つや感が同じ。
花は咲かなくても、去年もちゃんと生きていたということ。

調べたら多年草だったのに、1年で消えてしまうなんて・・・と思っていたら。

早速、花の根元の膨らみが、割れ始めたものがあります。

この、アルプスの珍しい花、見てみたい方は、ぜひ、コーヒーを飲みがてらお越しください!
たった1輪ですが、これから1~2週間は楽しめると思います。

花の名前はPhyteuma scheuchzeri フィテウマ シェウキツェリ
または
Phyteuma betonicifolium フィテウマ ベトニキフォリウム
この珍しい花の、このあとの変化は、2015年6月5日のブログをご覧下さい。

そして、この花がアルプスのものと判明した理由は2015年10月2日のブログです。
スポンサーサイト
Posted at 00:05 | 季節 | COM(0) | TB(0) |
2017.05.16

たら へびと たたかう のまき

またまた1ねんがすぎたよ
ぼくのはなしは さっぱりすすまないね
ぼくのおはなしをたのしみにしてるひと、けっこういるのにさ

まあ、またあたらしいぼくをおかあがつくってくれたみたいだから・・・
だからって それでおわりにしないでほしいな~
P5111027 (400x300)

このぼくもまあまあにてるよ
でも、やっぱり いろと 「け」のかんじはまだまだだね

きのうさ ここでこーひーをのんでたおじさんがさ
「このうさぎ うごかねーなーっておもったっけ つくったのだったんだな」だって
「だまされたじゃ~」っていってたよ
まあまあじょうずにできてるってことだね

さ ここからちょっとだけぼくのおはなしのつづき
はじまりはじまり~!

ぼくのなまえは 「たら」ってとこ おぼえてるかな
それをかいたのはもう2ねんまえだよ

ぼくがつれてこられたのはちょうどいまごろ
「みつば」(くろーばーじゃなくてにんげんがたべるやつ)がのびてくるころで
つれてきたひとが ぼくがすきだからって さんちょくでかった「みつば」もいっしょにもってきた
さつまいもも!

おかあはそれをみて こころのなかで びっくりしたんだって
くさがたくさんのびてきてるのに かった やさいをあげるなんて!って
それでさ おかあは みつばはくれたけど さつまいもはもったいないって
ぼくにくれないで じぶんたちでたべちゃったんだ

あるいみ てっていしてるよね
うさぎは しぜんのなかでそだつのがいちばんいいからって
「ふゆ」いがいは そのへんにはえているものしかくれなかったよ
まあ だから ながいきできたのかもね

そうして ぼくのあたらしい ここでのせいかつが はじまったわけ
ここのこやは おとうが あそびばみたいなのもつくってくれていたから
まあまあ かいてきだったよ
でもね ちょっと よるはこわかったな
ぼくいがいのどうぶつが よく うろうろしてたんだ

まえ すんでいたうさぎは のらいぬにおどかされて しょっくで しんだっていうからね
うさぎのしんぞうは とくにちいさいから しょっくでしぬんだって

そのあと こやが がんじょうになったから
なんとか ぼくは だいじょうぶだった

でも 1かい ぴんちがあったよ
へびが なかにはいってきたんだ

なつだったね 

おかあがえさをくれようとして こやをあけたら
おかあのめのまえに いたんだ
こやにそって 「L]のじになってた

おかあが「わっ!!!」 っておどろいて いっしゅんうしろにさがったけど
ぼくがぴんちだとおもって がんばってぼくをこやからだしてくれた

こやのなかに ちいさなはこがたの かくれががあって
そのうえにものれるように さかがついてる

ぼくはそのはこのうえに ひなんしていた
おかあにだっこされて ほっとしたよ~

でも じつはぼくはちょっとけがをしていた
おかあがだっこしたら ふくに 「ち」がちょっとついたんだ

へびにかまれたのか にげるときにどこかにぶつけたのか
あしにすこし 「ち」がついてた

おかあはみてないから ほんとうのことは わからない
ほんとうは ぼくが へびとたたかった ってことにしとこう

そのへびは おとうがあとでつかまえて とおくになげたよ
おとうは へびがだいすきなんだって
たよりになるね!








Posted at 01:39 | うさぎ | COM(0) | TB(0) |
2017.05.08

スペインの旅 その8

ついに終わるか・・・?
スペイン旅の記録。

喉をうるおす場所を求めて、とりあえず、サン・ミゲル市場へ。
バルセロナで行った市場とはちょっと違って、
すぐつまめるおつまみやスイーツがたくさん!!!

DSC07276 (400x300)
サラミもこんな風に飾られていると、おいしそう!
こういうの、日本では見ないよね~
と思いつつ帰ってきたら、なんと、リニューアルした盛岡駅フェザンに、
まさに、こんな風に飾っているお店ができたではありませんか!

DSC07277 (400x300)
クレープにマカロン・・・
うーん、あれもこれも食べたい!

DSC07278 (400x300)
巨大アンコウ、うに・・・

美味しそうなのがたくさんあったんだけど、
3時頃かな、本気で飲んでいる人で溢れかえっていて、
席を探すのもちょっと気後れし、
ここは、諦め・・・
またしばし歩いて、街の中心部、
マドリードのシンボル、クマとヤマモモの像。
DSC07271 (400x300)

マヨール広場。
昔、闘牛や公開処刑が行われたという、イベント広場。
ぐるりと建物に囲まれた場所で、今はぐるりとオープンカフェが並び、みんなゆっくり。
(怨念とか、漂ってないのかな~。ちょっと、ここでコーヒーを飲む気には・・・)

セグウェイで観光をする人たち。時々見かけました。
DSC07275 (400x300)

やっと、飲み物にありつきました。!
娘、向かいのスタバでフラペチーノが良かった・・・と、仕方なくコーラ。
だって、スタバは混んでたから・・・

でも、オリーブの新漬けが、つまみに出てきました。
これが食べたかった~!

香川出身の友人が、お父さんが漬けたというオリーブを持って来てくれたことがあって、
よく、売られているのと全然違う!
オリーブはもともと好きだけど、ますます大好きになったんですよね~。

DSC07279 (400x300)

一服して、また、中心部を通ると、
広場で、パフォーマンス。
DSC07282 (400x300)
多分、腕からお腹に支えが入ってると思うけど、
それでも、疲れますね、これは。

クーポンで飲み物とピンチョスが食べられるお店に到着!
DSC07287 (400x300)
チュロスの時は、クーポンを見て、すぐに、案内されて、すぐ出されたけど、
今度は、書いてある内容とちょっと違うことを言われ、
でも、ひとまず席について待っていると、
何やらクーポンを見ながらどこかに電話。

しばし待たされ、結果は、書いてある通り、
一人、ワンドリンク、3ピンチョス(またはタパス)。

左上の皿のピンチョスの一番右の、細いの、
しらすのような魚。
スーパーで見つけて、何かな~と思っていたので、ツアコンさんがチャレンジ。

太さはしらすぐらいで、でも、もう少し長い。
私も1匹食べてみると、食感は、ちょっとプリットして弾力がある。
これは、アナゴか、うなぎの稚魚じゃないか?
色は、薄いグレーで、縦に半分、多分腹側は白い。

後でツアコンさんが調べたら、どうやら、ウナギの稚魚だったようです。
ウナギの稚魚がいなくて困っているという話を聞くけど、
スペインで、稚魚だけこんなに食べてたら・・・?

日本で食べるうなぎと同じなのかな~。
DSC07283 (400x300)
娘、疲れたのか、もう、食べられないと、紙に包んでホテルにお持ち帰り。
食べて、歩いて、飲んで、見て・・・

ついに、終わりました。スペイン旅。

翌日、空港で、スペイン最後のスタバ。
娘、前日のリベンジ、フラペチーノ。
ツアコンさん、アルコールじゃない!
DSC07298 (400x300)
私は、レモネードに始まり、レモネードに終わる、です。

スペイン旅行記、お付き合いありがとうございました~。




Posted at 22:07 | | COM(2) | TB(0) |
2017.05.02

スペインの旅 その7

スペイン旅も、いよいよ最後の観光の日。

まる1日フリーの日なので、1日歩くことを考え、まずはゆっくりホテルの朝食を味わうことに。
ちょっといいホテルだったので、なかなかメニューが豊富で、つい、食べ過ぎ。

部屋に戻って、出発の準備をして、さあ、出よう、と思ったとき、
なんだか、靴に、カーペットが引っかかるな~
カーペットが剥がれてる?
いや、どこも剥がれてない・・・
ん?

剥がれていたのは、私の靴。
靴底の先端が、べろりと剥がれかけている!

あー、そういえば、昨日も美術館で、何かが引っかかるな~と思ったんだった。

この靴、歩きやすくて、ウイーンもイタリアも歩いた靴。
最近はいてなくて、靴箱から出して見たら、すこーしヒビが入っていたので、スペインから帰ったらお役御免にしよう、
と思って連れてきたら、なんと、スペインでさよなら?

とりあえず、途中で買うにしても、このままでは・・・
と、何かの役にたつこともあるかと思って持ってきた「クリップ」登場!

DSC07290 (400x300)

剥がれたところに差込み、靴の先端にぐっと押し込む。
(ここは、ツアコンさんの力と技) 
DSC07289 (400x300)
なんとか、ペラペラしないようになりました。
そして、よくよく見たら、かかともこんなに崩壊寸前。

DSC07292 (400x300)
お見事!
ここまで履きつぶしたら、あっさり捨てられます。

一応、応急処置はしたものの、なるべくおとなしく歩いて、
街歩きのスタート。

早速、現地ガイドさんが話していた、今1番人気らしいファッションビルを見つけ、
娘が入りたいというので、入ってみると、なるほど、H&Mとか、GUとかのような、
安いけど、ちょっとファッショナブルなお店。

今日1日、この、崩壊寸前の靴が持つとは思えないので、
私が履ける靴があるかな~と、見て回っていたら、あるある。
しかも、安い!
1000円弱で、サイズもまあまあ合いそう。

その新しい靴で1日歩いてみたら、なんと履き心地のいいこと。
いい買い物でした。

道路がV字に交わる間に綺麗な建物。

DSC07222 (300x400)
有名な建物のようで、この前の歩道で(車がビュンビュン走っているのに)モデルさんが写真撮影中でした。

街の中心部。
DSC07231 (400x300)

何やら警察がたくさん出ていて、物々しい雰囲気。
DSC07233 (400x300)
ピンク色の煙幕まで!
何かと思ったら、デモ。
DSC07234 (400x300)
そんなに危険はないだろうと思って、眺めていたら、
どうやら、タクシーの運転手さんたちのデモ。
クラクションを思い切り鳴らして、タクシーが集結。

現地ガイドさんが、「スペインは、タクシーがとにかく安くて便利だから、ぜひ使ってください」と、前の日に言っていたけど、
なるほど、だからですね。

夜、TVでニュースを見ていたら、結構激しく乱闘になっていたところもあったようです。
パフォーマンスかな?

買い物に、美術館もひとつ見て、そろそろお腹がすいてきたので、レストランに入ろうとしたら、
外の囲いに案内され・・・
DSC07239 (400x300)
ここ、入ってみたかったんですよねー!
店の外、歩道と道路の間にある、ちょっと洒落た囲われたスペース。
店の中より、高いらしいと聞いていたので、あえて入ってはいなかったんだけど、
通されてしまったからね~。

まず、飲み物を注文。
お通しにポテチ。
これも、前日、ビールを飲みながらポテチを食べてる人がいるのを見ていて、
チョイ飲みと、ポテチ、それだけ注文できたらな・・・
と思っていたら、そういうことだったのか。
DSC07237 (400x300)

カルボナーラ、ボロネーゼ、マルゲリータ。
DSC07242 (400x300)
パスタはそんなに多くないけど、ピザはだいたい大きめですね。
でも、ちゃんと完食。

スペイン人の大切な場所、公園。
とにかく走っている人は多いです。
DSC07245 (400x300)

犬の散歩も。
DSC07254 (400x300)
この日は快晴で、日当たりはまるで真夏。
ノースリーブの人もいるのに、日陰はそうでもなく、ダウンの人も。
朝は5度ぐらいでも、日中は20度。
確かにダウンもノースリーブも必要かも。

DSC07257 (400x300)
公園を出たところの広場。
植栽がきれいです。
DSC07259 (400x300)
不思議な木。

何だったかな、ここも有名な建物。
(すいませーん!、ツアコンさんについていくだけなので・・・)
DSC07267 (400x300)
2階建てバス。
DSC07269 (400x300)

結構歩いたので、そろそろコーヒーでも飲みたいね~と、
カフェを探しながらさまようのでした。

もう少しつづく
Posted at 01:57 | | COM(2) | TB(0) |