2017.09.16

ムカゴご飯 赤とんぼ

我が家の畑は、そもそも林の中にあるので、
放っておくと山のものがいろいろ生えてきます。
きのこはもちろん、ワラビ、タラボ、ウド、山芋など。

せっかくなので、それらと上手に共存できるようにしています。
なんとなくワラビがこの辺に多いな~というところは、
ワラビ専用に区画を作ってみたり。

山芋もあちこちからでてくるので、出てきたところに支柱を立てて蔓を伸ばしてやったり。
冬になる前に掘ってみたものの、あまり大きくなってなかったものは、翌春、また植えます。
そうやって伸びたのがこれ。

DSC07622 (300x400)

本当は、もっとツルが伸びるように、網でも張ってやればいいところですが、
そこまでの時間は無い・・・。
これは、結構伸びてくれた方で、ムカゴも大きくなってきました。
DSC07624 (300x400)

大きそうなのだけ集めて、
DSC07627 (400x300)

ムカゴご飯に。
DSC07628 (400x300)

塩とお酒を少量入れただけのシンプルな味。
ここに住むまでは食べたことがなかったけど、
今では、毎年の楽しみ。

皮がじゃがいもで中身が里芋って感じかな~。
これがこぼれて山芋が出てくるわけだから、種?種芋?
栄養たっぷりでしょうね。


庭には、これもどこからか飛んできて、少しずつ増えてきた「シュウカイドウ」。
DSC07630 (400x300)

緑ばっかりの庭に、ピンクのアクセント。
こういう色があるとホッとします。
DSC07637 (400x300)

少し色付いてきた、赤トンボ。
台風、あまり被害がありませんように・・・



スポンサーサイト
Posted at 23:26 | 季節 | COM(0) | TB(0) |