2017.11.17

たくあん漬ける

今朝は盛岡でも初雪と、ニュースで言っていたけど、
なるほど、岩手山も下の方まで白くなっていました。
DSC07810 (400x300)

そろそろ大根もいい干し具合になってきたかなと思い、
昨日、産直で、渋柿を購入。
たくあんを漬けるために。
ついでに干し柿もできちゃう。
DSC07808 (400x300)

皮をむいているとき、ちょうど娘から電話が来て、
「今、たくあんを漬けるために、柿の皮をむいてるんだよ」と言うと、
「え、柿の皮、入れるの?」

ああ、そうか、前にたくあんを漬けたのは、娘に物心がつく前か・・・

昨夜のうちに柿をむき、皮はザルにのせてストーブの横。
義母からもらった本で、手順を確認。
DSC07811 (300x400)

この本、表紙に書いてあるとおり、あらゆる加工食品の作り方が書いてあって、
日本の伝統食ならほぼすべて網羅。
DSC07812 (400x300)

私の大切なバイブル。

カメに干し大根を並べたら、1段で終っちゃった。
DSC07814 (400x300)

もうあと1段ぐらいあっても良かったかな・・・。

塩、砂糖を入れた糠をまぶし、その上に柿の皮、昆布、唐辛子を入れ、
DSC07816 (400x300)

大根の葉で覆って重石をし、完了!

DSC07818 (400x300)

ちょうどお正月ぐらいに食べられるはず。
無農薬、有機栽培大根、添加物なしのたくあん。
買ったら高いよね・・・





スポンサーサイト
Posted at 00:20 | 季節 | COM(0) | TB(0) |
2017.11.11

エルブ・ドゥ・プロヴァンス もどき

岩手山も白くなったり青に戻ったり、

DSC07760 (400x300)

行きつ戻りつの秋ですが、
私の十年日記によると、去年の11月9日には、「夜、道路凍結」と書いてあるので、
急に何があるかわかりません。

それにしても、少し暖かい秋のような気がします。

畑もそろそろ秋じまい。
今年は、小さいながらも大根がまあまあ出来たので、
久々にたくあんでも漬けてみようかと、干してみました。

DSC07762 (400x300)
(小さいのだけ選んで干したので、他のはもう少し大きいですよ!負け惜しみにしか聞こえない・・・?)

たくあんは何度か漬けたことがあるけど、買った干し大根でしか漬けたことがなかったので、
ちょっと楽しみ。

夫と二人だけになったので、小さい大根の方がむしろちょうどいいでしょう。

カリンが今年は久々に1個だけ実がつきました。
DSC07768 (300x400)

植えて2~3年の頃には確か5~6個ぐらい実ったのに、
あとは日当たりが悪くなったか、ここしばらく、花すら咲きませんでした。
あきらめていたら、1個だけ。
DSC07764 (400x300)

大事に、カリン酒でも漬けましょう。

この時期、地植えのハーブ類は、冬越しの準備、
地面を覆うように、葉が密になって雪が降るのを待ち構えているような姿。
オレガノ
DSC07775 (400x300)
タイム
DSC07772 (400x300)

冬に料理に使えるように採って、ストーブの横で乾燥。
DSC07783 (400x300)

タイムとオレガノに鉢植えのローズマリーを足して・・・(我が家では、寒くてローズマリーは地植えできないので)

「エルブ・ドゥ・プロヴァンス」というスパイスミックス、これを使って鶏肉でもソテーすれば、
一気にプロヴァンス気分になれるスパイス。
(行ったことはないけど・・・)

正式には、タイム、マジョラム、ローズマリー、バジルの4つのミックスのようですが、
オレガノがマジョラムと似てるらしいので、バジルがあれば、ほぼ同じ。
畑に植えたバジルは既に枯れてしまったので、ベランダの瀕死のバジルを少しでも混ぜれば、
「ほぼエルブ・ドゥ・プロヴァンス」。

手で摘み取った後、手からハーブの香りがして、爽やか~!
2~3日乾かしたら、瓶に茎ごとギューッと詰めて、瓶の中でパリパリと軽くつぶし、
使うときは、逆さに振れば、葉っぱだけが落ちてきます。

買ったスパイスにはない、新鮮なスパイスミックス。
サラダに、スープに、冬のあいだのお楽しみです。





Posted at 01:46 | 畑仕事 | COM(0) | TB(0) |