FC2ブログ
2018.07.07

彫刻シンポジウム企画展

暑い暑い!言ってたら、
今度は、思わず「寒っ!」っと声が出る。
しばらく着ないかと、タンスにしまったジャンバーをまた引っ張り出す・・・

先日、1年ぶりに行った、「ギャラリー彩園子」。
盛岡にいても、「知る人ぞ知る」という感じのギャラリー&喫茶。
古い蔵を利用しているので、薄暗く、落ち着く空間。

そもそも、「彩園子」を「サイエンス」と、読めないですもんね。
「彩」の字が、「アート」を連想させるけど、
「サイエンス」と、聞けば、「えっ?科学?」ってなりますよね。

隣にあった、「正食普及協会」は、残念ながらなくなってしまい、
固くて、噛むほどに味がわいが広がる「ロシアビスケット」は、もう、買えなくなってしまいました。
必要のないものばかりどんどん増えて、かけがえのないものが失われていく世の中・・・

で、ギャラリーで開かれていたのは、「盛岡彫刻シンポジウム企画展」。
ある時は大学の先生、ある時は薪割りおじさん、またある時は彫刻家である夫が、
最近頑張って作っていた作品が展示されるているので、帰省中だった娘と見に。

image1 (1) (300x400)

ギャラリーはⅠ、Ⅱとあり、手前にⅠと喫茶、奥にⅡがあります。
いま、この写真を見て、「典雄」の「典」の字が、微妙に間違ってる・・・
Ⅰでは、高橋さんの作品展、Ⅱでは、数人の作品が展示。

image3 (400x300)

この部屋の物置のような小部屋には、まるで夫の「記念館」?(まだ、生きてます)
のように、作品と、デッサン、私物などが展示されています。

image2 (1) (400x300)

盛岡、また、暑くなるようですから、蔵のひんやりしたところで、コーヒーでも飲みながら、
ひんやりした(?)彫刻でもいかがでしょうか・・・

「盛岡彫刻シンポジウム企画展」は、7月14日(土)まで
彩園子は日曜休みです。



スポンサーサイト
Posted at 15:35 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |