2013.08.17

夏休み アートと温泉とサファリの旅 6

お盆も終わり、県内は、夏休みも終わりですね~。

在庫一掃セールへお越しいただきました皆様、ありがとうございました。

全国的に猛暑続きで、大変なようですが、
こういう時期だけは、ここに住んで良かった・・・とつくづく思います。
今年は、居間では、扇風機すら必要ないです。

さて、夏の旅から、そろそろ一か月になってしまいます。
いい加減、終わらせないと・・・。



志賀高原を上りきり、いよいよ下りの道になってすぐ、
見えてきたのはこんな景色。

荒々しく広大で、これを回り込むように道が続いていて、
反対側になったら、すごい人、人、人!
トレッキングコースになっているらしく、バスも何台も停まっています。

さらに下っていくと、その、バスの停まっていたあたりを目指して、
ゴンドラが次々登って行く。

その規模の大きさに圧倒されます。

山にあった、動く歩道といい、ゴンドラの数といい、
志賀高原にあった、洒落たホテルの数々・・・。
名だたる観光地というものは、こういうものじゃー!
と、見せつけられた思いがしました。


DSC03663 (400x300)

そして、長~い下りが延々続き、やっとその日のお宿、草津温泉に到着!
ここも結構標高が高いんですね。
気温の感じが、我が家と同じぐらい。
群馬だから、暑いのを覚悟していたら拍子抜け。

宿は、ここも安ーいアットホームな自炊旅館。
でも、温泉は本物。

硫黄の匂いぷんぷんの、いいお湯でした。

宿から歩いて、夕食がてら、お散歩。
温泉街の中心、湯畑のある広場。


DSC03677 (400x300)

手前がお湯の湧いているところで、向こうに、木の樋が続き、
お湯を冷ましているそうです。

岩手にもお温泉は多々ありますが、そんなもの、見たことなかった。
さすが、入浴剤の名前になるだけのことはある!


DSC03681 (400x300)

広場から周りを見渡すと、いかにも温泉場といった眺め。
山に張り付くように旅館が建っています。

DSC03695 (400x302)

暗くなってきて、写真を撮っていると、月が。

なんかこの景色、イタリアに行ったとき、スペイン階段から見た景色に似てる?!

ちょうど、暗くなって、月が建物の上にあったんですよね・・・。
この、広場の感じも似てる。
観光客が、のーんびりブラブラしているところとか・・。

小さいけど、こだわりの炭火やきとりのお店で、まず、ちょこっと一杯。
山暮らしだと、これがなかなかできないんですよね~。
旅の時は、これができるのが嬉しい。

店に掲げてあった額には、「小さな店で大きな満足」。
まったくその通り!大満足でした。

その後、またぶらぶらして、最後にお好み焼き屋でしめて、宿へ。
あー、この日も良い一日でした。

次、伊香保温泉へ・・・。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/102-533e2bab
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する