2013.08.25

夏休み アートと温泉とサファリの旅 7

お盆が過ぎたら、やはり秋の風が・・・。

もう、アイスもほとんど食べたいと思わなくなりました。
もうちょっと、暑くても良かったな~。

さあ、暑かった旅を思い出して一気に書き上げましょう!

草津温泉で1泊し、次の目的地は、伊香保温泉。

また、クネクネのアップダウンを繰り返し、
途中で見つけた「カレーうどん」ののぼり。

丁度お昼時だったので入ってみました。

その辺は、「水沢うどん」で有名な土地らしく、
うどん屋さんが結構あります。

その、こだわりの、歯ごたえのあるうどんを使い、
これまたこだわりのカレーは、種類も豊富。

3人、別なうどんを頼みましたが、
カレーに合わせて、器も変えているこだわり。

DSC03724 (400x300)
店のたたずまいも凝っていて、味も大満足。
近くにあったら、また行きたいけどなー。
(ここを通ることは、もう、ないだろうな・・・)

そして、しばらく走ると、いよいよ伊香保温泉!

その前に、添乗員さんオススメの、「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」へ。

なんだか、長ったらしい名前で、
一体、どんな施設なのか、ピンと来ないまま、とりあえず中へ。
外観は、ちょっとおしゃれなヨーロッパ風。

DSC03754 (400x300)

入口で、半券と何やらキューピー人形を渡され、
どうやら、後で、そのキューピーに色を塗るとのこと。
「あー、また、ゴミが増えるなー」と思いつつ、とりあえず進んでいくと、

まず、現れたのは、テディベア。

DSC03728 (400x300)
手前にあるのは、巨大なベア。
みんなにかなり可愛がられたようで、結構くたびれた様子。

DSC03730 (400x300)

そして、こんなふうに、作られた場所や年代によって、何体かずつ飾られています。
かなりの見ごたえ。

次のエリアは、昭和の懐かしい街並み。
この手の展示は、あちこちで結構見ているので、さーっと見て、
(我が家の添乗員さんも、かつて、こんなイベントや、施設のデザインを手がけたので・・・)
でも、通路が結構広くとってあって、施設としては、よくできています。

そのまま、外のエリアに導かれると、
映画、「3丁目の夕日」で使われたセットがそのまま。

DSC03736 (400x300)

その後、古い雛人形のコーナーがあったり、
ピカピカのクラシックカーがズラーっと並んでいたり。
車好きの人にはきっとたまらないコーナーでしょう。

私はさほど車には興味は無いけど、その台数、ピカピカ加減には圧倒されました。
どれも、すぐに走らせられるように、整備をしてあるそうです。

そのあとも、また、テディベアが出てきたり、
駄菓子屋コーナーが出てきたり、

楽しく見ながら、一息つきたいと思った頃、カフェコーナー。
うまく出来すぎている!

コーヒーで一服し、最後は、なんと「リス」のコーナー!
本物のリスちゃん達が、まあまあの広さのガラス張りの中にたくさん!

DSC03744 (400x300)

こっちでひょっこり、そっちでもぐもぐ、これまた、ずーっと見ていても飽きない。
木や草の他に、ひまわりが植えられていて、登って種を食べているのもいます。

そして最後のコーナーは、例の、初めに渡されたキューピー。

DSC03752 (400x300)

なんとびっくり、このキューピー、
なんか普通、売られているのと質感が違うなーと思ったら、ここで作っているものでした。
その機械も、ガラス張りで見えるようになっていて、
毎日、決まった時間に作るところが見られるとのこと。

そこに、思い思いに、戦隊モノのキャラクターやアニメの主人公に塗られたキューピーが並んでいて、
あー、なるほど、と、ちょっとイメージが湧き、
せっかくだから、塗っていくか、と・・・。

ほかは、小さな子供とお父さんお母さんばかりなのに、
なんか、やけにマジに塗り始めた、おじさんとおばさんとおとなこども(娘)。

後で、娘いわく、「なんだろうなぁ、この3人・・・っていう感じに興味ありげに子供とかが見てたよ」

そして、できたキューピー・・・
前から。
DSC03749 (400x300)
後ろ。
DSC03750 (400x300)

左から、ミニーちゃん、さるの着ぐるみをきたキューピー、宴会芸のおじさん。
ミニーちゃん、後ろ姿はなぜかパンツが下がっている?

なんだか、変なところでエネルギーを使い、
でも、たっぷりと楽しめる施設でした。

施設ミュージアムでは、黒字日本一だそうです。
思わず、経営者が書いた本を買ってきました。
なかなか参考になることが書かれています。

それを活かして、訪れたくなる工房に・・・!

あー、今日も終わらなかった。あと1回ですね。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/103-2c243ec3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する