2013.11.21

福島 会津 小旅行

とある、スタンプカードのスタンプがたまり、
それを使う期限がもうすぐだったので、急遽、福島へ行ってきました。
(ほんの気持ち、福島応援旅行)

そのスタンプは、宿泊施設のもの。(添乗員さんのものですが・・・)
泊まる場所は限定されるので、宿と目的地の行ったり来たりの移動を考えたら、
はたしてお得だったのかは「?」ですが、(などと言っても、お財布は添乗員さん持ち。)
まあ、おかげで初めてのところを色々みることができました。

出発の朝、ここは小雨でしたが、高速を走っていると、
先の方は雲がなく、徐々に晴れ。

ありがたいことに、今回も最高の天気でした!
国見サービスエリアからの爽快な眺め!
DSC04077 (400x301)

何の予習も無しに行ったのですが、(添乗員さんはずいぶん予習していたようですが・・・)
福島はまさに紅葉が見頃!

今年最高の紅葉をみることが出来ました。
まず最初に訪れたところは、
鶴ヶ城。
いきなり、真っ赤なもみじが迎えてくれました。

DSC04082 (400x300)

そして真っ白、美しい鶴ヶ城。

DSC04101 (400x300)

大河ドラマ「八重の桜」で予習済みですが、お城の中を登りながら資料を見て、
戊辰戦争の悲しい歴史を再認識。

天守閣から見えるのは360度、広ーい平野。

DSC04093 (400x300)

岩手は面積は広くても、どこへ行っても山ばかりだから、
こんなに広い平野がある事が、なんか不思議。

DSC04100 (400x300)

これは、この鶴ヶ城の特色の一つ、武者走り。
昇り降りに便利に、かつ、少ない面積を有効に活用できたということらしいです。
どんな風に便利だったのか、使われていた当時の様子を見てみたかったですね~。

DSC04102 (400x300)

最後に、綺麗に手入れのされた茶室と庭。
ドウタンの赤、オレンジと、屋根に生えたコケの緑の対比がこれまた美しい!

鶴ヶ城を堪能し、次は近くにあった、老舗和菓子店に併設の「シルクロード館」。
レンガ作りの趣ある建物。
タイムスリップにも程がありすぎ!
江戸末期から、紀元前。

添乗員さん、自分が興味あるからって、このギャップは・・・。

でも、宿に行ってパンフレットをみたら、なかなかすごいお店だったようです。
お菓子もここでしかない珍しいものだし、(買ってきて良かった~。食べるの楽しみ!)
珍しい飲み物もあったようです。(栄養ドリンクのような)

しかもその入れ物が、有名な陶芸家のデザインしたもの。
焼き物をやっている人間なら、「ほー、言われてみればそのデザイン、なるほど!」
というぐらい有名な人。

個人で集めたシルクロードの品々。
いや、すごいのもありました。
もうちょっと時間があったら、そこでコーヒをいただきながら、
しばしシルクロードに思いを馳せたかったところでした・・・。
出ると、もうすっかり日は落ち・・・

DSC04107 (300x400)

暗くても、なんかいい雰囲気。

たった1泊2日の旅ですが、つづく・・・
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/117-369b24d3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する