2013.11.26

陶芸教室最高齢記録 かな?

最近の陶芸教室、2つ。

まず、昨日は、滝沢村内のデイサービスの施設へ行ってきました。
去年に引き続き呼んでいただいて、2度目。

去年より多くの方が、「さあ、やるぞ!」という感じで待っていてくださいました。
しかも、「マイ麺棒」持参の方も。

この方は、かつてはロマンドールを作っていたとのことで、
粘土作業はお手の物。

大きな葉型のお皿を作ると決めて、
本物の大きな葉っぱまで持参されていました。

2作品分の粘土を使って作りました。
本当は、もっと大きなものを作りたかったようですが・・・

DSC04181 (400x300)

この板は縦横30cm。
大きいです!

「ロマンドールは、最近までやってらしたのですか?」とお聞きしたら、
「もう、だいぶ前、70ぐらい・・・今、90だから・・・」
え~90!
全然見えません。
きちんとお化粧もして、ツヤっと張りがあって・・・。

やっぱり、趣味があって、好奇心がある人は違います。

もう一人、去年も参加され、とても丁寧だな~と思っていた方。
今回も楽しみに待っていてくださったようで、
ささっと、2作品を作られました。(大抵、1作品)
形も凝って、絵も素敵。ひとつはこちら。

DSC04183 (400x300)

お年はお聞きしませんでしたが、今思えば、葉っぱのお皿の方と同じぐらい?

高齢の方々、どのぐらい出来るのかな~と思っていましたが、
案外、皆さん丁寧なんですよね。
今の人たちより、手を動かして生活してきたからかな・・・と思います。
そして何より、名前を入れてもらうと、字が達筆!
「文字は丁寧に書く」というのが染み付いているんでしょうね。


さてもうひとつ、こちらは工房に、ご家族4人で来てくださいました。
6年生の子供さんの卒業の年なので、その記念にと。
これは本当に記念になりますね!

面白いのは、それぞれが自分のものを作るのではなく、
「家族の誰かのために作る」というもの。

DSC04186 (400x300)

こちらはお父さんが息子さんに。
取っ手が、息子さんのイニシャルの「N」の形になっています。

こんな取っ手は私も初めてだったので、どうしたものか・・・と思いましたが、
焼いた時に形が崩れないように、間に補強を入れてもらいました。

結構重みもあるので、焼くと垂れ下がるかも知れないので、
下に支えが必要かな~。

DSC04191 (400x300)

こちらは、息子さんから誰かにプレゼント。
てびねりで飯碗。
絵も、形も、なかなか力強い作品です。
ネコの箸置きは、自分用。

うまく焼き上がるように私も頑張らなくては!と思わずにいられない2つでした。
(いつも思っていないわけではありませんよ!)






スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/119-aa8939d2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する