2013.12.03

福島 会津 小旅行 その2

ついつい、旅行から日数が経ってしまうと、
思い出しながら書くのが億劫になってしまい、
のびのびに・・・。

月も変わってしまったので、さっさと書きましょう!

旅の2日目は、会津、飯盛山へ。
「八重の桜」を見ている方ならご存知、白虎隊が自刃した場所です。

参道を上っていくと、まず、途中に記念館があり、
そこで歴史の確認。

鶴ヶ城の資料にも色々ありましたが、
更に、近藤勇が額に巻いていた「鉢がね」とか、
娘子軍が使っていた、なぎなたとか・・・。

当然ながら、先端に結構大きな刀と同様の刃がついていて、
それを持って、女性たちが戦場に行ったという事実が生々しく伝わってきました。

記念館を出て、更に上っていくと、少しひらけて・・・

DSC04108 (300x400)

みごとなオレンジに紅葉した多分、「メタセコイア」が、出迎えてくれました。
きれいな樹形ですね。
その、少し奥に、白虎隊十九士のお墓。

約150年前、決して、遠い昔の話ではない気がします。
静かに手をあわせ・・・。

そして、少し斜めに下りてていくと、一般の方のお墓に混じって、
白虎隊自刃の地が、あります。

その場所から鶴ヶ城の方向を見たら、煙が上がっていたので、
城が炎上していると見誤って、自刃したという、
悲しすぎる事実。

DSC04114 (400x300)

同じようにその場所からお城の方向を見ると、
家々に混ざって、こんもりと森が見えます。
そこがお城。

確かに肉眼ではお城は見えるか見えないか、という感じなので、
見誤ったというのもわかります。

飯盛山マップを見ながら、次の見学場所へ。

中が螺旋階段になっている、「さざえ堂」があります。
貝の「さざえ」のようになっているということで、そんな名前。
DSC04117 (300x400)

上っていく時も、下って行く時も、誰ともすれ違わない。
今思い出しても、なぜだかよく分からない。
断面図があったらわかるかな~?

DSC04135 (300x400)

これは、一番上。のぼり詰めたところが太鼓橋のようになっていて、
それを超えると下り始めます。

1796年にたてられた木造建築ということで、
床がギシギシいって、今にも壊れそうな・・・。
それにしても、面白いものを考えたものです。

その後、街中へ戻り、昭和レトロな物を見たりして、
帰路につきました。

すこーし雨が降ってきましたが、おかげで虹!

DSC04144 (400x300)

帰って何日かして、例の老舗菓子店の「かすてあん」というお菓子を食べました。
カステラの中に、かぼちゃあんと、レーズン、りんご、桃などが入っています。

DSC04194 (400x300)

「カステラの中にあん」と言うと、人形焼みたいなもの?
いいえ、全然違います。
本物のカステラの中に、上品なあんと、果物。
一切添加物なしの、「正直においしく独創的」なお菓子でした。

大量生産品でない、そこでしか買えない、「いいもの」も見つけられて、
ちいさな良い旅でした。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/121-19b32a8c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する