2013.12.06

プレミアム 馬コ

「いよいよ、今年も残り少なくなってきました。」
というセリフが飛び交う時期です。

来年はうま年。
と、いうことで、お馴染み「森のメッセンジャー」に新しい仲間!

あ、ところで、この「森のメッセンジャー」について、このブログで、
ちゃんと説明してなかったようなので、ここで簡単に説明しておきます。

「森のメッセンジャー」は、主に、岩手の森に住んでいる動物をモチーフにして作った、陶製人形です。
口が横一文字に切れた形になっていて、そこにメッセージカードをくわえさせると、
その、動物がメッセージを発しているように見えるので、
「メッセンジャー」という名前になっています。

現実の森に住む動物たちからのメッセージにも、耳を傾けて欲しい、
という願いも込められています。

誰かにプレゼントを贈るとき、メッセンジャーにカードをくわえさせて、
プレゼントの中に入れるとか、
ちょっとお世話になった方に、メッセージをつけて、これを送るとか、
色々な使い方ができます。

「森のメッセンジャー」が生まれたのは、かれこれ15年前。
ちなみに「森のメッセンジャー」は、長内工房の商標登録になっています!

さらに詳しい誕生物語などは「チャグまるしぇ滝沢」の(リンクされています)
長内工房のページをご覧下さい。


さて、話は戻って、「えと」です。
馬は、すでに、「黒うま」「茶うま」と、それぞれの「チャグチャグ馬コ」の、4種類ありましたが、
今回、お正月らしく、きらびやかに飾り付けました。

以前、お客様からの注文で作った、「はでな馬」を、
「プレミアム 馬コ」(ちょっと安易なネーミング・・・)として登場させます!

DSC04207 (400x300)

馬本体の色は、黒と茶。
飾りの紐や、鈴の色は、少しずつ違います。

お正月に、そのまま飾ることができるように、下に敷く布も用意しました。

昨日、さっそく、県立美術館のショップに持って行きました。
近々、小岩井の「どんぐりコロコロ」と盛岡の「ららいわて」にも登場します。

それから、何やら、最近マスコミ取材が続いています。
この1週間のうちに3件!

一つ目は、IBCテレビ。
大塚アナが、突撃取材するという、「わが町バンザイ」。
12月21日(土)午後5時からの放送だそうです。
滝沢村が、1月から「滝沢市」になるので、今回は、滝沢をぶらりと歩いたそうです。

二つ目は、滝沢村の広報。
新年号の裏表紙に紹介してくださいます。

そして、三つ目、情報紙「游悠」。
来年のうま年に合わせて、馬の特集、ということで、
メッセンジャーの馬を中心に、紹介してくださいます。

うーむ・・・いよいよ、長内工房の時代がきたかっ!?

 「たまたまダベ。ちょうしにのるなよ・・・」


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/122-ecf981a6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する