2013.12.11

キャンドルハウス 焼き上がり

陶芸カフェで作った「キャンドルハウス」が、焼きあがりました。

今回の秀逸は、小学1年生が作った、こちら。
選んだのは、民家風。

DSC04220 (400x300)

なんといっても、子供の作るものは、力強い!
迷いがない。そして、自由!

煙突を付けたら、「サンタさん作ろ!」と言って、
小さなサンタさんを作りました。

そして、「外には雪だるま・・・」と言って、雪だるまも。

この煙突、ちゃんとレンガを組んだようになっています。

私が一言、「レンガみたいにしたら?」と、言ったら、
「あ、そうだ!」と言って、すじを入れていました。見本を見ずに。
1年生でここまで認識してるのって、普通?

この子は、前にも3回ほど作りに来たことがありますが、
はっきり言って、「天才」の素質が見えます。

家の入口も、多分、靴下の形。

好きこそ物の上手なれ、で、いつも絵を描いたり、
何かを作ったりしているせいもあるかもしれませんが、
それだけでない、生まれ持ったものがあるなぁ~と、
毎回、感じさせられます。

将来、どんなアーティストになるのかな~。



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/123-2bf16cb6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する