2012.06.12

雫石町・滝沢村陶工房展

今日からJR雫石銀河ステーション(なんて素晴らしい名前!岩手だから付けられる名前だけど、IGRいわて銀河鉄道と、ごっちゃにならないかな?)で、「雫石町・滝沢村陶工房展」が開かれます。

昨日、搬入に行ってきました。

何年かぶりに行きましたが、とにかく駅舎が立派です。

DSC01388 (400x300)
中央部分のガラスに、風景が写り込むんですね。
写真では、青空と林が写っていて、
もう少し暗くなると、まさに「銀河鉄道の夜」の雰囲気をかもし出すのでしょうか・・・。

雫石の人気道の駅、「雫石あねっこ」でやっているレストランと産直コーナーが向かって右側。
左側には、町内で作られている、ハイレベルのかごや木工品、陶芸作品がきれいに展示され、
盛りだくさんな駅舎です。

その奥のスペースで、今回の作品展が開かれています。
DSC01384 (400x300)
こちらは、雫石の北杜窯さん。
大学生のころ、アルバイトさせていただいたこともあり、大変お世話になりました。

DSC01385 (400x300)
こちらは雫石窯さん。

なにやら面白そうなものがならんでいますね。

全部で6の工房の作品が並んでいます。
昨日は時間が無くて、作品を置いてすぐに帰ってきてしまいましたが、
産直や、レストランも楽しみながら、ほかの工房の作品も見に行きたいな~。

会期は今度の日曜日、17日までです。時間は10時~17時まで。
詳しくは、しずくいし観光協会のHP、イベントカレンダーをご覧ください。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/14-7411bc09
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する