2014.03.09

年に一度の・・・

今日は一年に一度の、空手の昇級・昇段審査会でした。

盛岡市と、滝沢市で活動している、
「沖縄少林寺流空手道研究会」の各教室が一堂に会して、日頃の成果を確かめ合います。

「空手」と一言で言っても、格闘技系など色んなタイプがありますが、
そもそもは、沖縄が発祥の地。

薩摩藩に武器を取り上げられ、身を守るために密かに鍛錬をしたのが始まり。
それが「本土」に広まって、現在に至ります。

ですから、今でも沖縄空手は、あくまで身を守る「型」の練習をするもので、
格闘のようなことはしません。

私達の先生は、子供から高齢者まで、健康な体を作ることを目指して教室を開いたので、
実際、小学生から70歳代まで、幅広く、楽しく、無理なく続けています。

一年に一度、久しぶりにお会いした60、70代の方が、
一年前とは違う力強い「拳」をついていて、びっくりしたり・・・。
まさに「継続は力なり」という言葉をつくづく思い知らされます。

DSC04454 (400x300)

審査前、各自練習をしているところ。

DSC04456 (400x300)

親子、友達と、確かめ合っているところ。

大勢の前で、一人で演武するというのは、本当に緊張するものです。
それは、子供も大人も一緒。

始めの頃は、私も緊張で何をやったか覚えていませんでしたが、
この頃は、落ち着いてできるようになりましたね~。

ちなみに私は、ずいぶん段位が上がってきたので(何段かって?秘密。)、
今回、審査は無しで、演武のみ。

あと一段上がると、なんと、道場を持てるんだそうです!
道場、というか、練習場所は欲しいな~。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/141-bc6f73e4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
実は強い方だったんですね・・・m(_ _)m
Posted by ちゃげき at 2014.03.11 06:44 | 編集
いえいえ、あくまで健康のためですから・・・。
Posted by Junko at 2014.03.12 00:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する