2014.03.12

これは、一体?

さあ、これはなんでしょう?

DSC04443 (400x300)
新種の「ホヤ」?それとも「エヘン虫」?
(もっと引っ張りたいところだけど・・・)
正解は、「ドリアン型ツボ押し」。

以前、バリで買ってきた、木彫りのドリアンを模して作ったもの。
これが、そのドリアン。

DSC04445 (400x300)


バリでは、精密な木彫り作品が作られていますが、
このドリアンは、フルーツの盛り合わせになっているものから、
無理を言って、売ってもらったもの。

見た瞬間に、ツボ押しに良いに違いない!と思ったんですよね。
これが大正解!

まずは、手の中で転がすと、手のツボが刺激されて、とても気持ちがいい!
朝、目覚めの悪い時にこれを手に持って、コロコロすると、
あ~ら不思議!嘘のように、パっと目が開くんです。

頭痛の時には、頭をコロコロすると、かなり良くなる。

そして、最近、ほんとに助かったのが、腕の痛み。

約1年前の空手・古武術の研修会で、腕を使いすぎて筋を痛めてしまったのが、
これで、痛いところをゴリゴリやってほぐしたら、徐々にほぐれ、
やっとこの頃、ほぼ完治!

市販のツボ押しは大抵、一箇所を押すタイプだけど、
これはころころすると、たくさんの刺激が簡単にできるので、楽なんですよね。
おまけに、刺激する方の手も押されるので、一石二鳥。

とっても便利なので、これは空手仲間にも使ってもらえるようにと、作ってみたというわけです。
(結構、普段使わない筋肉とかをいためるんですよね・・・)

試作を工房においていたら、早速、空手仲間が「欲しい!」と、買っていきました。
「これ、めっちゃ、気持ちいい!手の中で、コロコロしてたら、手が暖かくなった」と、言ってました。

気になる方は、工房でお試し下さい!
(まるで、TVショッピング並みの表現がありますが、決して、誇大表現は、しておりません・・・)

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/142-ace8a727
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する