2014.03.24

作った茶碗で なんちゃって茶会

今日の高齢者施設の陶芸教室、
ご飯茶碗が焼けたので、それを抹茶碗に見立てて、
「なんちゃって茶会」をしました。

先週、職員の方に相談し、お茶とお菓子を用意していただき、
私が結構使い込んでしまった茶筅を持っていき。

作法も何も関係なく、とりあえずシャカシャカとお茶を点て、
それぞれの方が作ったお茶碗で味わっていただきました。

DSC04473 (400x300)

皆さん、とても喜んで、「おいしいですね~」と飲んで下さり、
にこにこ。
日差しもとてもおだやかで、みなさんで一緒に「幸せ」を感じられるひと時でした。


先週は、植木鉢が焼けたので持っていったのですが、
「早速、カーネーションを植えましたよ!」という、報告もいただき、
「使えるものを作る楽しみ」が味わえる陶芸って、いいもんだな・・・
と、私にとってはあまりにも日常になりすぎて、忘れてしまいがちな事を
思い出させていただきました。

一服したあとは、小鉢作り。
一人の方に、お年をお聞きすると、「大正12年生まれの92歳」。
幼い頃にお父さんを亡くし、自分が嫁いだあとは、若くしてご主人を亡くされ・・・
と、身の上話を話され、でも今は、「とーっても幸せ!」
「ここへ来られるのもありがたいし、こんな風に作るのも楽しいし、本当に毎日感謝ですよ・・・」

いつもニコニコして「ありがとう!」を本当に心から言っている方。
もちろん色々辛いこともあったでしょう、
話を聞きながら、思わず涙が・・・。

今も思い出して、心が「ホカッ」と暖かくなる、いい一日でした。



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/144-2df6cdd4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する