2012.06.15

2012 岩手山麓工房フェスタ in 馬っこパークいわて 9月28日(金)~30(日)

春になってからの日々、過ぎていくスピードは
加速がついてくる。

気が付けば、暑くて窯たきがいやになる時期がやってきて、
でも、そんな期間はせいぜい1~2週間でおわる。

それが過ぎると、めまぐるしい秋がやってきて
あっという間に、雪に閉ざされる・・・というサイクル。

ここで、工房を開いてからというもの、1年の中心は「秋」になっている。

それは、1年で一番比重が重いイベントがあるから。
(前置きが長い・・・)

工房を開いた翌年から参加していた「岩手山麓工房まつり」、
4年前からは会場が「馬っこパーク・いわて」に変わり、
タイトルのように長ったらしい名前になってしまった。

紆余曲折があるが、会場が変わってもなお、たくさんのお客様にに支えられ、
楽しい出展者の方々にもご協力いただき、開催ができる事に感謝!

今年も先月から実行委員会が動き出し、事務局としての仕事が始まりました。

これから、例年の出展者の方々への募集が始まります。
では、ここで、このイベントを全く知らない方、ちょっとだけ知っている方へ、
一通りの説明を・・・。

岩手県内で、制作活動をしている、工芸家や手仕事の作家さんが、
「馬っこパーク・いわて」という、のんびりと馬や小動物たちが暮らしている場所をお借りして、
野外で、自身の作品を販売するというイベントです。
出展者どうしも、お互いに情報交換をしたり、1年ぶりに無事(?)を確かめ合ったり。


DSC00975 (400x300)
始まった頃は、県内にはこのようなイベントはありませんでした。

今では県内や、近隣の県でも開催されるようになってきましたが、
和気あいあいとした雰囲気が、このイベントの持ち味かな~と感じています。


DSC00981 (300x400)
これは、私の去年のテントの一部。奥に馬さんが見えます。

地元の食べ物コーナーもあって、これが、開催期間中の楽しみ!
お昼はもちろん、夜の小(?)宴会用にも調達。
去年は、約20のお店がでて、選ぶのも目移りがしてうろうろ・・・。

おっと、肝心の工芸品の方は、31店でした。
木工品、陶磁器が多めですが、他に、染め、織りもの、フェルト、アクセサリー、とんぼ玉、布小物、
などなど、見ごたえたっぷり。

ここからは事務局としてのお知らせ。

新しく出展したい!という方、毎年募集しています。
興味のある方、お電話ください!工房へお越しいただいてもかまいません。
詳しい内容をお知らせします。

締め切りは、7月20日(金)です。
お待ちしていま~す!

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/15-51128c07
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する