2014.06.20

久々の 作品展

そういえば、何人かに、
「子どもの森」でメッセンジャーを見ました!
と言われ、あ、そうだったと思い出しました。

前に一度お知らせしましたが、
メッセンジャーの物語風に、様々な場面設定をしたもの、
例えば、「うさぎのお月見」、「うさぎのパン屋さん」、「メッセンジャーの12月」、といったようなものが、
12コの展示ケース(結構大きいです)に収まっています。

実は私はまだ見ていないのですが、(写真では見ましたが)
スタッフの方が色々背景を作ってくださったのもあり、
なかなか見ごたえありです。

7月14日(月)までの展示ですので、ご覧頂けると嬉しいです。

「子どもの森」って子供だけでなく、大人でも楽しめるそうですね。
姪っ子(大人)が言うに、「友達が、よくピザを焼いて食べてくる」そうです。



それはさておき、もうひとつ、作品展が21日から始まります。
今日、搬入してきました。

DSC04802 (400x300)

今回で3回目。
雫石観光協会主催の 「雫石・滝沢・八幡平 陶工房展」です。
去年までは、八幡平は入っていませんでしたが、
八幡平で活動を始めた、若き女性陶芸家が初参加。



   ~ 雫石・滝沢・八幡平 陶工房展 ~

2014年6月21日(土)~29日(日) AM10:00~PM17:00

   雫石町観光物産センター  雫石銀河ステーション1F 

参加工房  北杜窯 七ツ森十喜工房 雫石窯 草風舎 陶來 長内工房  tamari 窯


新作、色々作りました。

DSC04805 (400x300)

夏の食卓を楽しくさせるようなものなど。

隣には、すてきな街が!

DSC04812 (400x300)

「グラムハウス」と言うそうです。
1個1個の重さをはかって、値段が決まるというもの。
な~るほど。

私は今回初めて見ましたが、すでに、人気の作品だそうです。
ひとつひとつ趣があって、1個でも2個でもちょっと飾ったら、そこはもうヨーロッパ。
じーっと眺めていたら、その街に入り込みそうです。

会場にはレストラン、食堂、産直コーナーもあるので、
ちょっとしたドライブコースにいいですよ。



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/158-75823089
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する