2012.06.19

ご両親へのプレゼント

先週、若いカップルが焼き物を作りに来ました。
昨年の秋に一度作りに来て、今回は二度目。

近々結婚されるそうで、披露宴でそれぞれのご両親に手作りのカップを、と、考えたそうです。
前に来たときに、そんなカップルがいましたよ、と私が話したのを覚えてくれていたのでしょう。

2時間で2個ずつ、大き目のカップをつくりました。

DSC01393 (400x300)

手前には、「感」と「謝」の文字。
心がこもった文字です。

裏側には、それぞれのご両親へのメッセージが入ってます。
披露宴でご両親が見たら・・・。

通常は陶芸教室では、焼き上がりまで最低3週間みてもらいますが、
今回は式の日まで日が無く、予約されたときに少々不安でした。
が、幸い、先日の高校生の作ったものがスタンバイしているので、
このカップさえ乾燥してくれれば、焼きに入ることができます。

せっかくの文字がはっきり見えるように、文字のところに白化粧土を埋めてあげました。

DSC01397 (400x300)
これは焼くと外側の地色が茶、文字と内側が白になります。
うまく焼けるかどうかは・・・。

なにしろ、今朝方の地震のとき、まさに窯たきの最中!
飛び起きて、窯の前でハラハラ。

もし大きな揺れが来ると作品もさることながら、窯がダメになってしまうので、
すぐにスイッチを止めなくてはなりません。

幸いそこまでの揺れではなく、ホッとしました・・・。

さて、陶芸教室は、1回でも、継続でも受け付けています。1名から。
作るものは何でもOK!できる限りお手伝いします。
10時~12時、または14時~16時で1コース (このほかの時間が希望の場合は、ご相談ください。)
料金 1100円~
詳しくはお気軽にお問い合わせください。



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/16-915438c6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する