2014.07.05

目指すは 0円菜園!

私の畑仕事のポリシーは、なるべくお金と手間をかけないこと。
草は、最小限しか取らない、なるべく耕さない、種や苗もなるべく買わない、
ビニールのマルチングをしない、きゅうりなどのネットは買わない。

これらにお金をかけちゃったら、買った野菜より高くなったりしますからね~。

もちろん肥料は残飯をコンポスト容器に投入して作ったものと、うさぎの糞。

この、コンポストが面白い。
コンポスト容器で作った堆肥を畑に混ぜると、いろんなところから色んな物が出てくる。

今まで出てきたもの・・・ユウガオ、スイカ、トマト、プリンスメロン、キュウリ、カボチャ。

一番いいのが、カボチャ。
カボチャを料理した時に種を取っておいて、それを春に蒔くより、
残飯としてコンポストに投入したものを畑に混ぜたほうが、
断然育ちがいい!
どこから出るかわからないけど・・・。それがまた面白い。

そして、発芽したところからなるべく移植しないこと。
一箇所からすごい数の芽が出たりするけど、(捨てた種が固まっているから。)
いいものだけを残して、あとは間引き。
今年も色艶よく、ぐんぐん成長しています。

DSC04867 (300x400)

葉っぱの大きいこと!
本当は、長芋を植えたところなんだけど、ここから出ちゃったから仕方ない。

この長芋は、去年掘ったけど小さくて食べ残したもの。
支柱に巻き付いているのが長芋のつる。
長芋は地下のものだし、かぼちゃは地上のものだから多分、けんかしないでしょう。

かぼちゃの手前からはジャガイモも出てます。
蒔いたものよりやっぱり色艶がいい。
出たい時に出たいところから出たものが一番いいということです。

種も苗もたまには買うけど、この頃は、種も採れるものは採るようにしています。
種って、全部輸入ものですもんね~。
しかも、物によっては農薬をまぶしている。
無農薬有機農法を目指しているのに、種が農薬まみれでは・・・。

DSC04835 (400x300)

これは、カブの種。
去年の秋に蒔いたけど、成長しなかったものを放置したもの。

DSC04864 (400x300)

こっちは聖護院大根(だったと思う)。
実(根?)は似てるけど、種の鞘の形はずいぶん違いますね~。

もう少ししてから刈り取りかな?

お金と労力をかけないもうひとつの理由は、
何かあった時に(台風とか、動物の食害とか)、心的ダメージが少なくてすむから。

どんなに頑張っても、どうしようもないことがありますからね~。
例えば、今年の毛虫のように。

その毛虫、まーだまだ葉っぱを食べ続け、先発隊はサナギに。
こういう大発生は、2~3年続くそうな・・・。

早く落ち着いて欲しい・・・。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/162-4acb583f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する