2014.07.21

嬉しいこと、悲しいこと。


今年は、まあまあ畑に手をかけられている方かな~。
趣味でやるにはちょっと広すぎる面積。
約100坪。元々は、実家の両親が時々来て、作っていたから。

両親も年をとって、全然来なくなった何年も前から、
なるべく手をかけなくていい作物を徐々に増やし、
そのかいあって、春に植えたり蒔いたりする面積が、随分減りました。

植えっぱなしで育つもの、アスパラ、ニラ、ミョウガ、ワラビ(林のところから、あえて畑に植えたもの)。
時々植え替えるだけの、ネギ。
うさぎの冬の食料にもなるキクイモ。(まあこれは、抜いても抜いても勝手に出てくる)
シソ、パセリは、こぼれ種で、どこかに出てくる。

これらの中で、一番ありがたいのはアスパラかな。
なんといっても、買ったとしたら一番高いし、とりたてと、買ったものとの味の差が大きい!
虫の被害も少ないし、収穫も簡単と、いいことずくめ。
こぼれ種で出てくるので、これも少しずつ場所を拡大。
多分、そのうち畑の半分ぐらいになるかも。

ピーマンのコンパニオンプランツ(お互い良い影響を与え、どちらもよく育つ植物)が、
つるなしインゲンということで、今年も隣に植え、やっぱりよく育って、
ピーマンよりインゲンの方が大きいところも。それでいいのか???

DSC04900 (400x300)

(写真右から手前がインゲン)
インゲンもそろそろ食べごろ。
新鮮なインゲンは、さっと茹でてただ、塩を振るだけでおいしい!

DSC04899 (300x400)

この、インゲンの赤ちゃんが可愛い!
ちっちゃくてもインゲンの形。当たり前だけど、こんな針金みたいなのが成長して、
ほんの1週間ほどで、奥に写っているインゲンになる。
こういうところが、畑仕事の楽しさかな~。

堆肥から出て、ぐんぐん成長しているカボチャも、実が大きくなってきたので、
下に、草を敷こうとしてちょっと持ち上げたら・・・ガーン!
根元の茎がポキッ!

DSC04903 (400x300)

下が折れたもの。
こんなにピカピカで、きれいな緑になってきたところだったのに・・・。
そんなわけで、草は2番目のカボチャの下に敷きました。
1番目がなくなったので、こころなしか2番目がぐんと大きくなったような。
2番目よ、1番目の分も大きくなっておくれ!


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/165-8fd73e0d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する