2014.08.24

サマースクール

この夏は、旅行もなく、そう言えばお祭りにも全然行ってない!
あー、なんて夏らしくない夏。

先週、涼しくなっちゃって、もう、夏は終わりかと思ったけど、
かろうじて厚さが戻りましたね。
暑いというか、じめ~っとして、ムシムシ。

この、ムシムシで、先日の空手なんて、
子供たちは煮えたように真っ赤な顔で、シャツもじっとり。

体力をあまり消耗させて寝込ませてもいけないかと思い、いつもより少し早く終わらせて、
さあ、帰り支度、と思った瞬間、

ピカッ!!ドッカーン!!!
近くに雷が落ちたのか、体育館が真っ暗に。
少ししたら、廊下の電気が点き、ちょっと安心。
どうやら、体育館だけブレーカーが落ちたようでした。

そして、外はお定まりのゲリラ豪雨。

幸い車は近くに止めたので、どうせ汗でぐっしょりだしと、走って車へ。
(遠くに止めた人、ごめんね~)

これから、もっともっと、気象は極端になっていくらしいけど、
少しでもそれを遅らせるように、地球に負荷をかけない生活をしたいものです。

ああ、それなのに・・・スーパーなどに行って、駐車場でエンジンかけっぱなしで止まっている車を見ると、
「ストップ温暖化!エンジンストップ!」ステッカーをフロントグラスにべったり貼りたくなります。
(そんなステッカーがあったらの話)

さて、話がそれました。
私にとっての夏の楽しみイベント、ありました。
「夏」に特に意味は無いけど、毎年、オルガンのサマースクールがあり、
サマースクールって言ったって、別に野外で何かあるわけではなく、
いつものマリオスのパイプオルガンの前での講義と、公開レッスン。
今回は、バッハのコラール集についての解説と、その曲集からの4曲を6人がレッスン。

今回は豊田市コンサートホールオルガニストの徳岡めぐみさんが講師で招かれ、
私もサマースクールでのレッスンに、4回目にして初挑戦!
(写真は私ではありません)

DSC04995 (400x372)

説明もわかりやすいし、丁寧で、おまけに先生のたたずまいが素敵!
近くで横顔を拝見(見たら、なんて言えない・・・)したら、なんとお美しい!
舟越保武さんの彫刻、「聖セシリア」に似てるではありませんか!
やっぱり、美しさって、内側からにじみでてくるものだな~。

色んなことがとーっても勉強になり、
オルガン友達とも久々に会えて、ああ、これでこの夏も満喫!?

マリオスの外では、「タミヤ」のラジコンカーの大会?
熱いおじさんたちがコントローラーを手に、コースを走らせていました。
これこそ夏のイベントだよ!って感じに。

それぞれですね。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/173-d94ba85b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
しかしまぁ、物凄いゲリラ豪雨でした・・・(--;)
Posted by ちゃげき at 2014.08.24 07:34 | 編集
これからは、いつも心の準備が必要ですねぇ・・・。
Posted by Junko at 2014.08.31 01:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する