2014.12.09

手作りホウキ

この1週間で、もう、間違いなく真冬になってしまいました。
雪がしっかり積もってから、畑に行っていないけど、
多分、50cmぐらい積もっているでしょう。

残飯は畑のコンポスト容器に捨てていますが、
きっと、埋まっているでしょうね~。

雪かきして、コンポストまでの道をつけようと思いつつ、
まだ、そこまで到達しません。

家の前の駐車場すら、まだ完全には雪かきできずにいますから・・・。

その雪かき疲れと、先週の空手で頑張りすぎて、
ちょっと肩のあたりが痛かったので、今日は近くの温泉、「ユートランド姫神」に行ってきました。

夕方、7時頃。
浴室に入ったら、なんと、貸切!
上がる頃には5人ぐらいに増えていたけど、
こんなに少なくて、だいじょうぶ?

安倍首相、景気は回復傾向なんて言ってるけど、
地方では、温泉の日帰り入浴にさえ行けなくなっていますよー!

ユートランドが出来た頃は、洗い場も奪い合いだったのに、
この頃はそんなことはなく、すぐに座れます。

それにしても、こんなにガラガラは初めて。
景気は、どう見ても、悪化の一途!

産直コーナーも、こじんまりしてるけど、おいしくて安いのがいろいろあって、
楽しいのに・・・。


話は変わって、昨日、お隣さんから、可愛い手作りのホウキをいただきました。

DSC05332 (400x300) (2)

この近くの人達で、「柳沢ツーリズムの会」というグループを作り、
地域の様々な素材を使って、体験と宿泊(民泊)を受け入れる活動をしています。

そば打ちや、木工体験、草木染め、ホウキ作り、などなど。
お隣さんもその会で色々教えていて、このホウキは、それで作ったもの。
もちろん、ホウキグサも育てています。

写真の大きい方は、幅、8cm、長さは50cmぐらい。

これ、見た目もかわいいけど、持ってみると、いろんなところを掃除したくなるんです。
私の工房は、作業場兼、展示スペースになっていますが、
粘土の粉や、釉薬の粉が飛ぶので、ホントはこまめに掃除しないといけないのですが、
作品をどけながら拭くのが大変で、つい、見て見ぬふり・・・。

そこで、このホウキ、作品を動かさず、周りが掃けて、しかも、皿なんかは作品の中も掃ける!
あー便利!

掃除機で吸い取れない隅も、棚のレールの上も、ログハウスの壁の丸い面も!
つまり、どこでも。

ものが多くて、でこぼこしてる、私の工房にピッタリ。
名づけて、「掃除がしたくなる魔法のホウキ」。(なんのひねりもなし!)

同じように作った洋服ブラシは、静電気が起きないのできれいにホコリが取れるんだそうです。
やっぱり、自然のものはいいんですね~。

試しにこのホウキで服を掃いたら、これでも確かに取れました!

小さい方は、電話機のボタンの間なんかがきれいになります。
壁に掛けておいてもかわいいし、実力もあっていいな~。





スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/189-c9e20f39
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する