2015.01.28

鬼の面

インフルから完全に回復した数日後、
今度は普通の風邪(?)にかかってしまい、
寝込みはしないものの、なんとなく仕事がペースダウンしているうちに、
あれまぁ、1月も最終週!

急いで窯焚きをし、高齢者施設で作った「鬼の面」、
なんとか節分に間に合わせることが出来ました。

今回は釉薬をかけず、焼き締めをしたものに、
各自、色鉛筆で色を塗ってもらいました。

DSC05470 (400x300)

一番目に、わかりやすいほっぺたのピンクを塗ってもらい、
次に鼻にオレンジか黄色、つのに茶色、金、銀・・・というふうに少しずつ埋めていき、
あとは、ベースの顔の色を「何にしましょうか・・・」と、相談しながら。

完成したのはこちら
DSC05473 (400x257)

大体できてくると自分で色を混ぜたり、隙間なく塗ってみたりと、
調子がついてきます。

キッチリ塗る人、淡~く仕上げる人、
完成して「かわいい!」と思わず笑っちゃう人、
いや~、なかなかどれもいい感じです。

セットでおかめの面も作ったけど、節分までに焼けるか???

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/196-936ca9ff
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する