2015.05.11

ぼくの ものがたり

2015ねん5がつ11にち
ぼくが いきていれば このひ 
ここのいえにきてちょうど 14ねんになるところだったんだって

ちょっと おしかったね

ぼくはもう ちがうせかいにきちゃったけど
これから なつかしいはなしを おかあがかいてくれるって!

じつは ぼくが このいえにきたのには ちょっとした「じじょう」があったんだ

ちょっと とおいところで ぼくは どこからかにげて うろうろしていたらしい
ぼくをみつけたひとが つかまえて とりあえず どらむかんにいれたんだ
にげないようにね

だからぼくはしばらく どらむかんぐらし 
いくら 「あなうさぎ」っていっても、
どらむかんのなかでは こんなにながくは いきられなかったんじゃないかな

そのごのことは ちょっとひみつだけど
なんとかこのいえにつれてこられたってわけ

このいえには ちょうど からの うさぎごやがあったからね
このこやはずいぶんつかってないから
すっかりふるびちゃったね

DSC05923 (400x300)

でも ぼくがきたときはもう少しきれいだったよ
なかなかいごこちもよかった

まず ぼくになまえがつけられた

ここのいえのおんなのこが 「たらぼ!」っていったんだ
ちょうど さんさいのきせつだったから

そしたらおかあが「あ~、さかなの『たら』にいろがにてるから、『たら』にしよう!」って
それで、ぼくのなまえはは「たら」になった

まあ なんてよばれてもあんまりかんけいないけど・・・

あるとき このいえにちょっとながくいた おきゃくさんが
「インドでは 『ほし』のことを『たら』っていうんですよ」って!

おかあとは おおちがいだよ!

そのおきゃくさんは ぼくのことをよくわかってくれた

そのひとがかえっちゃうとき 
「たらちゃ~ん」ってよんでくれたから ふりむいてちかよったら
おかあが「え?たらちゃんわかるの?いつも よんだってほとんどしらんぷりなのに」なんていうんだ

そりゃそうさ 「さかな」っていわれるより 「ほし」っていわれたほうがいいにきまってる
べつにさかながいやなわけじゃないけど・・・

そんなわけで ぼくのなまえのゆらいは 「ほし」!

                                      〈 つづく 〉












スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/214-506b9cd5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する