2015.09.02

フェンネルシード 収穫

梅雨に雨が降らなかったのを取り戻すかのように、
このところ、曇り空、雨が多いですね。

おかげで、相変わらず畑の草を少し刈ると、ツルッと茶色の「らくよう」が顔を出し、
このところ、毎日、きのこ汁。

さすがに、続きすぎるのも・・・なので、
こんどは大根を買ってきて、おろし和えにでもしましょう。

でも、畑の草をむやみに取らないのは、やっぱり得です。
そのおかげできのこは生えるし、雨が降っても土の跳ね返りもないし、
強い雨や風で、枝豆のように立っている作物が倒れるのを支えてくれるし。
雨が少ない時でも、乾燥を防いでくれるし・・・
いいことずくめのはずなのに。

少し降りていったところにある貸し農園では、
「草を生やしっぱなしにするような、みっともないことはやめましょう」という決まりがあるそうで、
そこの方々が私の畑を見たら、絶句するでしょうね~。


今年私の畑でNo.1の成長を見せてくれた、「フェンネル」。
DSC06326 (400x300)

その後もぐんぐん成長し、種もしっかり充実してきたので、
ちょっと早いかなと思いつつ、少し、収穫してみました。

DSC06328 (400x300)

せっかく充実してきた種の汁を吸う、不届きものがウロウロしている事もあり・・・
DSC06325 (400x300)

今まで見たこともない、「カメムシ」。
赤と黒の縦ジマ。まるで、サッカーのレフェリー。
なんでこんな目立つ色をしてるのか・・・?
人参などセリ科の植物につくらしい。カメムシだけど、臭くはないそうですが・・・。
この裏(腹)がまたビックリ。黒の点々だらけ。さすがにちょっと気持ちわるいので、写真はカット。

種のついた茎ごと切り取り、ほんとは束ねて吊るしておくのがいいけど、
すでに、ポロポロ落ちるので、茎ごと紙袋に入れて、吊るしました。

もう、部屋中フェンネルのいい香り!

久々に、ハーブの本を引っ張り出して読んでみたら、
葉、茎をスープで煮込んでもいいし、もちろんハーブティ、ピクルス、料理に幅広く使えて、
消化を助け、「痩せるハーブ」と言われていると!

こーれは利用しない手はない!
早速、スペイン風オムレツ(フライパンで野菜などに火を通したあと、卵を流し入れるだけの簡単なもの)に、
パラッっと種を入れてみたら、なかなか新しい味でアクセントになって良かったです。

娘に「痩せるハーブだってよ!」と言うと、
テレビで「警察24時」とか「相棒」を好きでよく見ている娘、
「それ、キティちゃんの袋とかに小分けにして入れて持ってると危ないよ!」

「うちではハーブを栽培しています」っていうのも、うかつに言えない世の中になってしまったのか・・・

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/233-16ea5368
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する