2015.09.24

シルバーウィーク

シルバーウィークも終わり、平日に戻りましたが、
今日は娘が仕事が休みだったので、なんだか、まだ連休が続いているような錯覚に・・・。

私の連休は、パイプオルガンの演奏会に始まり、いつものデイサービスの陶芸教室、
そのほかにも陶芸教室が2つあったので、ごく普通に働きました。

デイサービスで最近作ったもの。
秋をイメージした置物。
DSC06373 (400x300)

きのこが生えた山を台にして、とんぼともみじを飾りました。
きれいに紅葉した葉っぱもあるし、とんぼも色とりどり。
DSC06374 (400x300)

トンボを刺した竹串に弾力があるので、ちょっと揺らすと、トンボが飛んでいるみたいで、
なかなかいい感じです。


工房での教室では、3人のグループでしたが、「何を作るかきめてきましたか?」の問いに、
一人は「周りにご飯粒がついたご飯茶碗」、で、もう一人が、「きのこ」。

こういう、ありきたりじゃないもの、楽しいです。

で、お茶碗はこれ(ピンボケスミマセン!)
DSC06380 (400x300)

結構、米粒に時間がかかって、時間が足りなくなりそうだったので、後半、米粒を作るのを手伝いました。
力はいらないんだけど、こういう作業が、テニス肘にちょっときつい。
指がつりそうになります。

「きのこ」は破れたもの、落ちたもの、傘にどんぐりがのったもの、きのこの妖精・・・
もう、きのこを飾る場所を作ってきたそうな。

DSC06379 (400x300)

とにかく「I♡きのこ」という感じの若い女性。
帰りに、我が家の「きのこスポット」を案内すると、私よりきのこを見つけるのが早い!さすが!
そして写真をスマホでカシャ、カシャ。
なんだかその映ったきのこの画面を見ていたら、愛着が湧く気持ちがちょっと分かりました。

なんと、私の目に入らなかった、大きなハツタケを見つけてくれました。
ハツタケは知らないと言うので、それは我が家の晩の味噌汁に。

食べるのが目的ではなく、姿、形がかわいい!ということなのでしょうね。

確かに、きのこって面白い形、色、たくさんありますからね~
同じ種類のものでも、大きさが違うとまるっきり別物に見えることもあるし。

今年、ハツタケ、2度目の発見。ちゃんと探せばもっと取れるんだろうな・・・。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/238-672be883
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する