2016.03.01

春の和菓子用

2月は1年で一番寒い時期なので、うっかり忘れがちなのが、「ひなまつり」。
「ひなまつり」と言えば「春」。
2月に「春」を連想するのはここではちょっと難しい。

で、「3月」の声を聞いて、「あ、おひなさま、出さないでしまった~!」なんてことがよくあります。

今年は、友人にもらった、この「チロルチョコおひなさま」を飾って終わってしまいました。

P2290027 (400x300)

これ、よくできてますね・・・。
本体がチロルチョコの形で、その箱を点線に沿って切ったり、折ったり、凹ましたりすると、
段飾りの段になって、中に入っていたチョコを並べると、3段飾りのおひなさま。

ちゃんと、チョコがハマる切り込みも入っていて、並べやすくなっています。
この、微妙な切り込み、うまいな~。
中に落ちず、ちょっとハマる加減。きっと、何度も試作したんだろうな~。
(ちなみに、中身のチョコは、この他にも入っていました。)


春には、桜餅とか、なんとなく、和菓子を食べる機会も多くなるので、
ちょっとピンクを入れて、和菓子用の銘々皿を作りました。

P2290023 (400x300)

雪が少ないこの冬だったけど、ここへ来て、例年並みに積もってきました。
結局春はいつもぐらいに来るのかな・・・?

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/266-c139cf88
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する