2016.03.21

東海道五十三次を徒歩で!?

以前、我が家に3ヶ月ほどホームステイしていたヘルマンさん(ウィーン在住)から先日、メールが来ました。

一つは、また、焼き物を始めたので、何か、釉薬を送って欲しいと。

ヘルマンさんの本業は、古い家具の修復。
色んな素材を扱うので、木はもちろんのこと、塗料、金属、などあらゆる素材に詳しいだけでなく、
手先も器用で、我が家にいた時、時間があれば陶芸に熱中していました。

我が家に来る前にも、ウィーンの陶芸家の工房で、少し作らせてもらったことはあったようですが、
その後は、そういう機会に恵まれず、やっと最近また、作る機会を得たとのこと。
でも、釉薬などは自由に手に入らないからと・・・。

もう一つは、奥様のエヴァさんが、日本への旅行から帰ってきたところだと。
その旅行は、「1週間京都にいて、その後、東海道を4週間かけて東京へ行った」と。
ん?
写真を見ると、日本のお土産らしいものと一緒に「東海道五十三次」などの本。
ヘルマン東海道 (2) (400x300)

え?4週間ってことはもしかして、エヴァさん、歩いて東海道を旅したの???

早速返信すると、「all by foot!」と返ってきました。

しかも、TVの取材が3日間くっついていたと。
???それって、ウイーンから付いてきたの?それとも日本でたまたま取材を受けて?

その番組名は「why did you come to japan?」・・・
あー、バナナマンが司会をやっている「YOUは何しに日本へ?」かー!!!

その後、ディレクターに聞いたらしく、「本放送は東京では3月14日だけど、岩手はその3~4週間あとになるよ」と。
そんなことまで聞いたのか~、ご親切に・・・。

という訳で、本放送が終わったあと、ネットで拝見。

広重の東海道五十三次の浮世絵が大好きで、その絵の場所を見つけながら旅するという・・・。
いや~、これは、なんともTV向きな内容。よくぞ、エヴァさんを見つけたね!
重~い荷物をしょって、東海道を歩くなんて、外国人しかやらないのでは?

でも、この番組を見て、あ~歩いてみたいね・・・と思った日本人も結構いたんじゃないかな。
実際、我が家でもいましたから。

そして、なんと、続編まで放送されると!
そうでしょうね~、内容、濃いですから。
ものすごく良い、文化が感じられる番組になっていました。(まるで違う番組みたい!)

ヘルマンさんもエヴァさんも大の日本好き。
エヴァさんだけが今回日本に来て、ヘルマンさんは息子さんとお留守番。
「ザンネンデス」とメールにありました。

続編、楽しみ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/269-851e3943
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する