2016.10.04

おわったー!

怒涛の日々が終わりました。

先週末からの沖縄での空手の合宿、
帰って来て、パイプオルガンの演奏会用の資料作り、
もちろん演奏会のための練習、そして栗の始末。(あれ?仕事は・・・?)

先日の「オータム・オルガン・カフェ」は、お陰さまで大盛況。
やっぱり、コンサートでコーヒーが飲めるのっていいですよね。
こういうコンサートが増えてほしいな~。

肝心の演奏の方は・・・
リハーサルで今までやったことのない失敗をやらかしてしまったおかげで、気を引き締め、
私を守ってくれている見えない人たちに「どうか力を貸してください!」と、最後のお願いをしたのが通じたのか、
持っているものはなんとか出し切る演奏ができて、
「あ~頑張った甲斐があった~!」という、爽快感を味わうことができました。

嬉しいことに、翌朝、遥か昔に同僚だった方から電話をいただき、
たまたま行った演奏会で私と分かり、演奏に感動したと、わざわざ電話をいただきました。
こういうのは、励みになりますね・・・。

演奏会の直前は、あー、なんでもっと練習しなかったんだろう・・・
と、いつも後悔しつつ、でも、終わると「あー次の曲は何にしようかな~」と、いう繰り返し。
演奏会後の打ち上げがまた楽しくて、やめられないんですよね~。

さて、きついスケジュールの中、なんとか行ってきた、空手合宿。
石垣島までは台風が来ていたけど、本島はほとんど影響なく、割といい天気が続いてくれました。

1日目は移動日、2日目が初代宗家の7回忌追悼演武会。

DSC06839 (400x300)
日本各地で頑張っている仲間たちに6年ぶりに再会。
挨拶を交わしながらリハーサル、練習をやったり、ストレッチをしたり・・・。

時間を持て余して外を少し散歩。

DSC06846 (400x300)

何か木にぶら下がっているな~と思ったら、その実がゴロゴロ下に落ちていて、
その色の綺麗なこと。

DSC06844 (400x300)

卵ぐらいの大きさ。
同じ種類の別な木に、「触るとかぶれることがあります」の表示。
前に沖縄に行った時に、やっぱり美味しそうな実が落ちていて、
誰かが口に入れたあと、「食べられません」の表示を見つけ、
慌てて吐き出したことがあったので、沖縄では、結構注意!
(その人は大丈夫、なんともありませんでした。)

式典が始まり・・・
自分たちが一体どういう立ち位置にいるのかよく分からずに行ったけど、
私たちは、宗家の門下生ということで、お客様を迎える立場で、
式典の最中は、舞台上でお客様に向かって立っているというものでした。
ちょっとしたホールにはお客様がほぼ満員。200人ぐらい?

宗家「仲里常延」さんは、教員や村長さんなどもやった人なので、
人望も厚かったのでしょうね。
こんなに集まるとは、驚きでした。

私たち少林寺流以外の流派からも参加して、いろんな演武が見られました。
(参考まで、沖縄には大きくくくっても60ぐらいの流派があるそうです)

3日目。いよいよ研修会。
宗家道場の近くに有る、南城市の体育館。
ここから見える風景で、いつも疲れを癒されます。
DSC06862 (400x300)

今回は、ヌンチャクのグループに参加。
DSC06866 (400x300)
ほぼおじさん&おじいさん。
でも、年を聞くとビックリ!
大体10歳ぐらい若く見えます。
空手で鍛えているからでしょうね~。

前回参加したときは、棒術のグループに入って習ったのに、その後さっぱり復習しないうちに、
ほぼ、型を忘れてしまったので、
今回はそういう事がないように、しっかりメモも取りながら、
なんとかマスターできたかなー?

前回、棒術の時は、すっかりバテてしまったけど(8月だったから暑かったのもあるかな)、
ヌンチャクは棒術に比べると、体をあまり動かさないので、割と体に負担なく、あまりバテなかったけど、
筋肉痛は、岩手に帰ってきた翌日でした・・・。

最終日は、少しだけ観光。
首里城近くに有る、世界遺産、「識名園」。
DSC06879 (400x300)
DSC06881 (400x300)

迎賓館のような場所だったそうです。綺麗な庭園なのに残念ながら、ほんの10分ぐらいだけ見て移動。

次は、今建設中の「沖縄空手会館」。
DSC06885 (400x300)

特別に配慮していたでいてヘルメットをかぶっての見学。
DSC06888 (400x300)

沖縄が空手発祥の地なので、空手で沖縄を世界に発信しようということで、
ちょっとした小高い丘(山?)の上に会館を建て、その周りは自然公園として整備中。
レストランなどもできるそうなので、ちょっとした憩いの場になりそうですね。
来年4月オープン。

DSC06892 (400x300)

次、宗家が型を教えてもらった、拳聖「喜屋武朝徳」さんの、生家跡へ移動。
DSC06894 (300x400)

その後、道の駅で最後のチャンプルーをいただき、一人だけ添乗員さんに空港へ送ってもらって帰路へ。
(仙台↔沖縄便だけ時間が早いので)
仙台空港から一緒に行った先生は、一人台風接近の石垣島へ移動したので、私は帰りは一人。

今日、沖縄はものすごい台風に見舞われているようですが、こんな時じゃなくて本当によかった~。
被害が少なければいいですが・・・。

添乗員さんが言ってたけど、今年、沖縄本島には台風が来ていなかったから、
サンゴがずいぶん死んでしまって、大変なことになっていると。
これで、少しはそれが食い止められれば・・・

きついスケジュールの中、行ってきましたが、
やはり各県で頑張っている人たちの姿を見、
前にも聞いたけど、相変わらず沖縄の高弟の方が(70代)、毎日千本突きをしているという話を聞いて、
とっても刺激になり、気合が入りました!


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/298-9456ef58
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する