2017.01.14

岩泉の台風被害 現在。

寒波がやってきて、冬らしい普通の寒さがやってきましたが、
雪は思った程は降りませんね~。

生活は楽だけど、雪で生活している人には大変ですよね・・・

その、寒波が来る前の、冬らしからぬ暖かな日に、
台風被害のその後を見てこようと、岩泉へ行ってきました。

近くにいながら、ボランティアにも行けず、せいぜい募金箱に小銭を入れる程度のことしかできずにいたので、
せめて、現状を見ながら、少しばかりの買い物をしてこよう、と。

去年の空手の合宿で沖縄へ行ったとき、千葉から参加していた人が、
台風の直後にボランティアへいったという話を聞き、頭の下がる思いをしていました。

その方は、長年、「イーハトーブトライアル」に参加している方。
てっきり、安比のあたりだけが会場になっていると思っていたら、
安比、八幡平から岩泉を抜けて、沿岸まで走るんですね。

その、千葉の方の話を聞いたあとも、新聞に、「トライアルの参加者が、暖房器具を届けた」という記事が載っていました。
地元の方々との交流があったから、とのこと。

さすが、オフロードに乗っている人は、行動力があるのかな~。

さておき、岩洞湖を通ると、ワカサギテントがポツポツあったけど、
果たして、ちゃんと凍っているの?
ところによっては、全然凍っている様子のないところも。
この寒波で、凍ったかな?

岩泉に入ると、川の両側の木が斜めになっていたり、倒れたままになっていたり。

P1070863 (400x300)

かなり高い橋の橋脚の上の方に、木が引っかかったままになっていたり。
こんな高さまで水があったとは信じられない高さ。

道路も、所々、片側通行。
車が泥に埋まったまま、片付けられていないのも何台もありました。
5ヶ月もたったのに。

なんといっても、岩泉は広い!
走っても走っても、木々が無残な姿。だいぶ片付けたのだろうけど、
まだまだ・・・。

仮に重機があったとしても、それを扱う人も足りないだろうし・・・


岩泉でお昼を食べようと、そろそろ中心街に近づいたとき、ふと、思い出した!

そういえば、工房フェスタにも以前参加していた、岩泉在住、木工作家の「工房sora」さんが、
確か、お好み焼き屋さんを開いたはず!

娘にすぐ検索してもらったら、営業しているらしい!

P1070870 (400x300)

すぐに見つかって、ジャスト、お昼頃着いたら、なかなか繁盛している様子。
ご主人が広島出身なので、「広島風お好み焼き」のお店。

カウンター席に座って、作るところをじーっと見物。
P1070865 (400x284)

ピッカピカの鉄板、手際よく次々と作業が進められ、目が離せない。
そういえば、盛岡では広島風のお店、見たことないし、
普通のお好み焼き屋さんも、あまりない。

それが、岩泉にあるって、いいな~。
ちょっとした、地域の憩いの場になっているようで、
一角に、駄菓子コーナーもあったりして、ちょっと懐かしい空気が漂っていました。

そうこうしているうちに、完成!

P1070868 (400x300)

数年前に広島で食べたものより、美味しかったかも。
写真を見ていると、また食べたくなる・・・。

作業中は、話しかけると手順に響くかと思って黙って見ていましたが、
第一陣が終わって、次の準備を始めたところで、
色々質問。

お店を開いてからは、木工の方には全然手をつけていないと。
これだけ本格的に、手を抜かずにやっていればそうだろうな~。

でも、職人的なところは、木工もお好み焼きも、あまり変わらない、とも言っていました。
何かを作って、お客さんに喜んでもらうという点では同じだなって。
作っている姿を見て、私も感じました。

夜メニューもいろいろあって、次は泊まりながら行きたい!

このあと、一部だけオープンした、道の駅へ。
ここがなぜ、こんな高さまで浸水したのかが、土地勘がないので全くわからない。

隣接する楽天イーグルスの練習場(?)は、全く手付かず。
P1070871 (400x300)

看板すら倒れたまま。
P1070872 (400x300)

百聞は一見に如かず、でした。



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/312-2ac15b2a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する