2017.03.26

スペインの旅 その2  バルセロナ

マドリッドから国内線で約1時間。
夜のバロセロナに到着。

ホテルの前にはバスが停められないらしく、
少し離れたところから、みんな、キャリーバックをゴロゴロ引きながら移動。

夜の石畳の街に何とも言えない騒音が響き、
無言で歩く、約30人のアジア人。

すれ違う現地の人達は、「なんだ?この集団?」と、言いたげな表情。

DSC06968 (400x300)

今回のホテルは、なかなかゆったりしたホテル。
洗面台の形も洒落ています。

DSC06973 (400x300)

さくっと夕飯を食べに、近くをぶらつき、
安めのピザ屋に入り・・・
DSC06977 (400x300)
こっちは、ワインやビールがジュースの値段とかわりないので、
とりあえず、飲み物はワイン。

このタイプのピザ屋は、大きな四角いピザが既にケースに並んでいて、
注文するとすぐに温めて出してくれる、ファストフード店タイプ。
でも、味は本格的。トマトもたっぷり。

一息ついたので、少しだけ街歩き。

DSC06981 (400x300)

もう、11時近いのに、アイス屋さん、営業中。
ジェラートの本場、イタリアに行った時は、寒かったので、あまり食べたい気持ちにならなかったけど、
今回は、暖かく、なんとなく、食べたい気分に。
DSC06982 (400x300)

ワッフルが、スプーンの代わりになっていて、これはいい!
ゴミも出ないし。
どうも、あの、プラスチックスプーンが付いてくるの、未だに好きになれない。

岩手だったら、南部せんべいでも四ツ割ぐらいにして、刺してくれたらいいのに。
「ごませんべいにしますか?ピーナツせんべいにしますか?」なんて、選べたりしたら、
ご当地グルメ的で、人気になるのでは?

翌日。
いよいよ観光初日。
今回のツアーは、半分ぐらいが自由行動。
この日は、昼ごろまでゾロゾロ歩きとバス移動。
まずは、ホテルから歩いて、街中観光。

アルファベットのオブジェ。
すみません、なんのオブジェかはわかりません。
DSC06996 (400x300)

写真の真ん中あたり、
落書きのようなのは、ピカソの絵。
DSC06997 (400x300)

世界遺産、サンパウ病院。
ヨーロッパは、石づくりの古い建物が多いから、世界遺産は珍しくないし、
世界遺産じゃなくても、見ていて飽きない建物ばかり。
DSC07000 (400x300)

通りの間に、いよいよサグラダファミリアが少し見えてきました。
DSC07003 (400x300)

だまし絵が書かれた壁面。
原寸大なので、スーッと通ったら、全く気づかないでしょうね・・・絵だということに。
DSC07006 (300x400)

着きました!サグラダファミリア。
まずは、全景が見える写真スポットに案内され、
「さあ、みなさん、写真を撮ってください!」
と言われたので、早速撮り始めましたが・・・

そのスポットは公園ですが、観光客が次々来るので、
「あくどい商売をしているから、注意してください」と、直前に言われたのに、
危なく引っかかりそうに。

なんでも、風呂敷(のような敷物)を写真を撮影するスポットに敷き、
安物のお土産を並べ、写真を撮るのに夢中になる観光客が、うっかりそれを踏むのを待って、
言いがかりをつけて、法外な金額で売りつけるというもの。

商品は踏まなかったけど、その、布の端を踏んでしまい、下を見てビックリ。
おっと危ない!言われたばっかりなのに。

サグラダファミリアの形のマグネットなど、まあまあ綺麗なものが並んでいました。
それがまた、そこに立てば一番いい写真が撮れるだろうな~という場所。

DSC07012 (400x300)

そんな危ない目にあいながらも、池に映る「さかさファミリア」も撮り、

DSC07014 (300x400)

さあ、いざ、内部へ!

つづく
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/321-b806294f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する