2017.05.20

アルプスの花

なかなか暖かさが続かない日々で、
植物の成長が全般に遅いです。

そんな中、おととし咲いた、「アルプスの花」が、今年も咲き始めました!
去年は咲かなかったので、てっきり死んでしまったものと思っていました。
DSC07349 (400x300)

今月初め頃、ふと、寄せ植えの鉢を見ていて、
な~んか見たことのあるような葉っぱと、つぼみ。
あー!あれだ!!!
P5051020 (400x300)

そう、最初はこんなだったから、よくわからなかったんだ。
つぼみの形、ちょうど一緒に植えている「カラマツ」の新芽と似たような大きさ、形だし・・・

で、お花が好きなおとなりさんに、「あの花、生きてました!」
と、報告して見てもらったら、
てっきり私が、スミレだと思っていた葉っぱが、この花のものだったことが判明。
DSC07351 (300x400)

下の葉っぱと、花の茎についている葉っぱの形が違っていたんですね。
よく見ると、濃い緑と、つや感が同じ。
花は咲かなくても、去年もちゃんと生きていたということ。

調べたら多年草だったのに、1年で消えてしまうなんて・・・と思っていたら。

早速、花の根元の膨らみが、割れ始めたものがあります。

この、アルプスの珍しい花、見てみたい方は、ぜひ、コーヒーを飲みがてらお越しください!
たった1輪ですが、これから1~2週間は楽しめると思います。

花の名前はPhyteuma scheuchzeri フィテウマ シェウキツェリ
または
Phyteuma betonicifolium フィテウマ ベトニキフォリウム
この珍しい花の、このあとの変化は、2015年6月5日のブログをご覧下さい。

そして、この花がアルプスのものと判明した理由は2015年10月2日のブログです。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/330-4c536dd1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する