FC2ブログ
2018.03.21

3月という時期

大量だった雪もだいぶ少なくなり、土の部分が見えてくると、それはそれで大変。
でも、また寒さがぶり返しつつも、確実に春へ向かっているのが感じられるとホッとします。

明日はまた大雪が降るらしいけど、十年日記を見ると、例年この時期は、似たようなものだということがわかります。

厳しかった寒さが和らぎ始めた頃から、人も動き出すのか、
注文やら、展示会のお誘い、出張の陶芸教室の相談などなど、
今月の初めから、何やら忙しい日々を過ごしています。

メッセンジャーを10個とか、20個とかはたまにあることですが、
マグカップが50個というのは、初めてかも。

なんとかそれも、あとは焼くだけになり、ハードルをひとつ飛び越えたかな~と。

6月には県の「母親大会」が開催され、今回、滝沢が当番とのことで、
運営に携わっているご近所さんから、分科会で陶芸教室をやりたいとの依頼。
会場は、我が家の目の前の青少年交流の家。
断る理由がありません。

なんと!いま話題の「前川喜平」さんが講演にいらっしゃるらしいです。

また、3月は異動の時期なので、メッセンジャーの需要がちょっと増えます。
職場の人にちょっとしたお礼で配るために。
転勤が時々ある兄が、その度使ってくれていましたが、
今回はその娘、つまり姪っ子からの注文。
P3201143 (400x300)

ありがたい話です。

唐突ですが、こんな雑誌をご存知でしょうか?
P3201144 (400x300)

私は最近まで知りませんでした。
なかなか写真が綺麗でこだわりのある雑誌なんだな~と、見て思いましたが・・・

わが娘がアクセサリーを作ってネットショップで販売していますが、
今回、この雑誌に載るというので、「親バカ」してみました。
P3201145 (400x300)

パラパラとめくってみましたが、いろんな世界があるんだな~というのが感想。
そして、どのページを見ても、モデルが笑っていない。
みんな、憂いを秘めた表情。
多分それがこの雑誌のカラーなんだろうけど、見終わって、なんだか気持ちがどんよりする・・・

大丈夫か?この雑誌を読む女の子たち!!!



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/369-5fb87d8d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する