2018.03.28

一段落。

一山越えました~!

マグカップ50個注文が、追加10個になり、60個。
無事、今日、納品してきました。
締切は明日だったけど、予想より窯出しが早く出来たのでよかった~。
ひとまず、一段落。

カップのための2回目の本焼きの点火が終わってからは、梱包の準備。
箱に入れて欲しいとのことでしたが、箱の代わりに自作の袋。
いい方法がないかな~と、考えた末、試作を作り、見てもらったら、
「おしゃれ~!!」と、喜んでもらったので、
1日かけて作りました。

まず、梱包用の段ボールシートをカット。
DSC08142 (400x300)
半分に折ってホチキスで両側を止め、袋状に。

DSC08144 (400x300)
このホチキスの針、だいぶ前に整理して、3箱に詰め直したもの。
相当古い。(バラバラ加減が古さを物語る・・・)
多分一番古いのは小学生ぐらいの時のものでは・・・?
デザインも違うし、箱に書いてある説明を読むと、古いな~というのが分かる。
最近は、逆にレトロ風のものがあるけど、これは本物のレトロだな~。

こんなにあって、死ぬまでに使い切るのかな~と思っていたけど、
今回、約、2箱使い切り、やった!減った!と思っていたら、
「もっとあるよ!もってこようか?」と、夫。

ホチキスのところにマスキングテープを貼り、
その時、飾りに一緒に英字新聞を止め、
DSC08147 (400x300)

口のところに穴あけパンチで穴を開け
DSC08149 (400x300)

穴に紐を通し、ここで、袋は完成。
DSC08150 (400x300)

次にカップを薄紙で包んで、
DSC08154 (400x300)

袋に入れる。
DSC08155 (400x300)

この袋の良かった点。
マグカップの場合、箱なら問題ないけど、
取っ手の部分に力がかからないように、が大事。
この袋なら、取っ手の部分がうまく収まって全く力がかからない。

口のところを折り曲げ、紐で結べば完成!
DSC08158 (400x300)

このタイプなら、箱と違って場所も取らないから、作っておけば便利かも。
と思っても、次なる仕事が待ってるからね~。

今日は、納品したあと、やっと、我慢していた外仕事。
冬の間に落ちた枯れ枝を拾い、ストーブに。
1日中でもやりたいところだけど、気分転換程度に少しずつ・・・。

さ、明日からはまた次の注文。
頑張るじょー!




スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/370-d16d462a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する