2018.04.15

トリの置物

最近の陶芸教室から。
お母さんと、大学生の息子さん。

お母さんは、別な方といらっしゃる予定が、その方が都合が悪くなり、
急遽、息子さんが参戦。

お母さんは、以前、「あそびゅー」からの予約でもいらして、その時はニワトリの置物を作りました。

今回は、「じゃらん」のクーポンを利用してのお申し込み。
最近、じゃらんのポイントが失効するのを利用していらっしゃる方も増えてきました。
上手にクーポンとポイントを利用して、支払い0円でいらっしゃる方も。
結構な金額のクーポンが出てますから、皆さんもぜひお得にいらしてください!
(「じゃらん」の「遊び体験」で探してください。)


話を戻して、お母さんはティーカップとソーサーを作りたいと。
そして息子さん、「何を作りますか?」の問いに、
「トリの置物を・・・」
親子ですね・・・。

「なんのトリ?」
「カラスを」
スマホのカラスの置物の画像を見ながら、製作開始!

岩にカラスが立っている姿。
薄くのばした粘土を少しずつ貼りながら積み上げていく方法で
中を空洞にして作っていくことに。
ざっと作り方を説明し、息子さんは言われたとおり、着々と・・・

DSC08187 (400x300)

途中、下のほうがちょっと薄くて重さに耐えられず、崩れかけてきましたが、
下の方に粘土を足し、厚くしたらなんとか丈夫になり・・・

最後、頭のてっぺんに粘土を貼って蓋をし、嘴を付け、目をつけて完成!
DSC08190 (400x300)

お~なかなか立派!
DSC08199 (300x400)

崩れかけた時に、少々私も手を入れましたが、
それ以外は、ほぼお一人で完成されました。

結構薄く作ったので、なかなか難しかったと思いますが、
力作ですね。

急遽の参戦にしては、レベル高い!

お母さんも、さっさと2客作って、
石模様も付け、カラスの完成を待っていました。
DSC08193 (400x300)

息子さんは、「トリ」が好きとのこと。
会心の作ができて、「次はなんの鳥にしようかな~」と、
早くも次のイメージ作り?

「じゃらん」からの申し込みの場合は、粘土の量が800グラムと決まっていますが、
この量で、今回の作品は、高さで言ったらナンバーワンでは?

いよいよ、今年もゴールデンウイークが近づいてきました。
ポツポツ予約が入り始めています。
どんな作品がつくられていくでしょうか・・・



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/374-ad6098f2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する